ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-198-022

検索

Insight Scope

  • グローバルコラム

ベトナムでも大人気のインスタント麺

2015 / 01 / 27

#家庭 家族,#食品 料理,#消費市場

ベトナムでも大人気のインスタント麺

日本発祥のインスタント麺。ベトナムでも古くから庶民の間で親しまれています。

インスタント麺は庶民の味方

近年はタイ、韓国、日本といった外資参入も目立ち、日本ブランドではエースコックと日清がベトナムでシェアを固めています。
ベトナム人の朝は早いため、料理をするよりインスタント麺を手早く食べて出勤するのが定番です。もちろん間食、夜食としても家族みんなでよく食べられています。

多彩な種類を誇るインスタント麺

ベトナムではスーパー、コンビニ、個人商店など、どこでもインスタント麺を購入することができます。1個20円から80円程度と非常に安いので、スーパーではカゴいっぱいに買っていくベトナム人の姿をよく見かけます。エースコックは、年間消費量世界4位のベトナムに1993年に参入し、2012年には市場シェア60%と圧倒的なシェアを誇るようになりました。現在ではベトナム人が好む「酸っぱい、辛い」を特徴とした風味の他、和風だしを使った日本のうどんなど、さまざまな味を提供しています。



20150127_02 比較的高価格帯のカップ麺も人気がある


また、米粉麺のフォーやブン、中部郷土料理のブン・ボー・フエといった、ベトナムの名物もインスタント麺になっており、こちらは外国人旅行客のお土産としても人気があります。フォーは作るのに手間がかかることから、ベトナム人は普段屋台や食堂で食べます。家庭で気軽にフォーを食べられるインスタント麺は、非常に心強い味方となっています。



20150127_03 ベトナムの名物麺もインスタントとなっている


長年愛されているMILIKET社のインスタント麺

外資系のインスタント麺がベトナムの若者に幅広く受け入れられている中、MILIKET社はベトナムローカル企業として、1975年設立以来、現地人のニーズに応え続けてきました。写真の商品は一個20円程度と、数百種類ある商品の中でも最安値を維持し、昔ながらの懐かしい味を守り、特に低所得者層の方に支持されています。

ベトナムではテト正月期間は台所に立つこともなく、また食堂やレストランも閉まっているため、インスタント麺が活躍します。テト前日はどこのスーパーも買占め客で盛り上がり、何千食とある商品はほぼ売り切れ状態となります。



20150127_04 MILIKET社のインスタント麺は欧米、東南アジア諸国にも輸出されている


2011年以降、ベトナムは金融引き締め、インフレ抑制を行い、市場伸び率は1桁台に減少しましたが、それでもベトナムは見逃せない市場として、現在もなお世界のメーカーが注目しています。

※参考:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1801J_Y3A310C1000000/

Related Column/ 関連コラム

Cross Marketing ホーム

コラム

グローバルコラム

ベトナムでも大人気のインスタント麺