食生活に関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング

くろめがね

「くろめがね」はクロス・マーケティングが調べたさまざまな情報の入り口です!

あなたが気になる情報もあるかも?ぜひご覧くださいませ!

 

詳細データの無料ダウンロードも可能です。

2016.08.31

食生活に関する調査

女性が日々の食事で気遣うのは●●!食事の量や時間帯よりも気にしていることとは?

全38ページ1278KB
    < T O P I C S >
    • 日々の食事で一番気遣っているのは「栄養バランス」
    • 食材・食品の宅配サービス利用経験者はわずか
    • 宅配サービスを利用しない理由の1位は「金額の高さ」

日々お仕事を頑張っている女性の皆様、食事はしっかりとっていますか?

 

忙しいと食べる時間がなかったり、疲れて食べる気が起きなかったりする日もありますよね。

特に一人暮らしだと、自分ひとりのために食事を作るのも・・・と思ってしまうことも多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、20~59歳で未婚・単身暮らしの働く女性を対象に、食生活に関する調査を実施しましたのでご紹介いたします!


日々の食事で一番気遣っているのは「栄養バランス」

食生活に関する調査 グラフ1

 

食事に対して気を遣っている内容として一番多かったのは「食事の栄養バランス」。

 

53.3%と約2人に1人が栄養バランスを考えて食事をとっていることがわかりました。

 

2位以降は「1回の食事の量」や「1日の食事の総量」、「食事をする時間帯」などと続きます。

食べ過ぎや、たとえば夜遅くの食事を控えようなどといった意識が強い様子がみられました。

 

食材・食品の宅配サービス利用経験者はわずか

食生活に関する調査 グラフ2

インターネットやカタログなどで注文した食材や食品を家まで配達してくれる【食材・食品の宅配サービス】。

 

食材・食品の宅配サービスの利用したことがあるかどうかを聞くと、「現在、利用している」と「現在は利用していないが、過去に利用していたことがある」と回答した『宅配サービス利用経験者』は15.0%と全体的に少ない結果となりました。

 

『宅配サービスの利用経験者』を年代別にみてみると、「30‐39歳」と、「50‐59歳」が他の年代よりも利用経験が高い傾向があることが判明しました。


宅配サービスを利用しない理由の1位は「金額の高さ」

食生活に関する調査 グラフ3

 

食材・食品の宅配サービスの利用経験がある人に、サービスを利用した理由を聞いてみると、

 

「重い物やかさばる物を届けてくれる」(57.8%)が他の項目と比べて圧倒的に高く、利用するメリットとして感じられている様子がうかがえました。

確かに、重かったりかさばったりなど持ち帰るのに大変な物を家まで届けてくれるのは楽で便利ですよね。

また「時間を気にせず購入できる」や「買い物に行く時間がない」など、忙しく働く女性ならではの理由も上位にランクインしました。

 

反対に、利用経験がない人に、なぜ宅配サービスを利用しないのかを聞いたところ、最も多いのは「利用料金や送料などが高い」こと。

4位には「入会費・年会費がかかる・高い」という理由も入っており、サービスの利用にかかる金額がネックという人が多くみられました。

さらに5位には「サービスのことを知らなかった」との理由もあり、サービスの認知度向上が利用率アップの一助になるのかもしれません。

 

 

天候が不安定な様子もみられる今夏。

夏バテしないためにも、食事はしっかりとって乗り切っていきましょう!


調査概要

調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)

調査地域  : 一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)

調査対象  : 20~59歳の女性、かつ、未婚・単身暮らし、有職者(非正規雇用、自営業、フリーランス等を除く)

調査期間  : 2016年8月27日(土)~2016年8月28日(日)

有効回答数 : 300サンプル

※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

このほか、仕事がある日・休みの日の食事のとり方や、宅配サービスの今後の利用意向など、食生活にまつわる様々な調査項目でアンケートを実施しました!

詳細な調査データを無料にて配布しております

調査データは以下よりダウンロードできますので、ご確認ください。

 

全38ページ1278KB