若手社員の出世・昇進意識に関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング

くろめがね

「くろめがね」はクロス・マーケティングが調べたさまざまな情報の入り口です!

あなたが気になる情報もあるかも?ぜひご覧くださいませ!

 

詳細データの無料ダウンロードも可能です。

2015.08.26

若手社員の出世・昇進意識に関する調査

20~30代のビジネスパーソンに聞きました!若手社員の出世意向はどのくらい?

全27ページ967KB

~20代30代ビジネスパーソンに聞きました~
出世意向があるのは約4割
しかし具体的な目標は「わからない」という現状

若手社員の出世・昇進意識に関する調査 図1、図2-1、図2-2、図3、図4

調査結果のトピックス

  • 出世意向の有無について、全体として【出世したい・計】(絶対に出世したいと思っている+できれば出世したいと思っている)が40.8%に対して【出世したくない・計】(出世はしたくないと思っている+出世にはあまりこだわっていない)が59.2%となり、半数以上が出世意向のない結果となった <図1>

  • 出世意向について男女別に見ると『男性・20代』の【絶対に出世したいと思っている】の割合が22.4%に対して『女性・20代』の【絶対に出世したいと思っている】の割合は6.0%と、同年代でも男女間で出世意向に差が見られる <図2>

  • 出世したいと回答した人のうち、希望する役職については、【わからない・決めていない】と回答した人が28.0%で最多。次いで、【主任・係長・班長・マネージャー】と【部長】がそれぞれ15.9%となった。出世意向があっても明確な目標が定まっていない状況がうかがえる <図3>

  • 出世をするために必要と思うことでは、【仕事で成果を挙げること】が75.6%で1位に。以降、【上司やメンバーとの良好な人間関係】(62.2%)、【社内・社外を含めた幅広い人脈】(44.5%)と、仕事実績の他に対人関係も重要だとみていることが判明 <図4>

詳細な調査データを無料にて配布しております

調査データは以下よりダウンロードできますので、ご確認ください。

 

全27ページ967KB