プレスリリース 「オンライン型インサイト発見サービス」提供開始

MENU

「オンライン型インサイト発見サービス」提供開始

報道関係各位

平成24年5月11日

株式会社クロス・マーケティング

大手自動車会社の新商品アイデア開発に活用

オンラインで生活者の深層心理・インサイトを発見

-「オンライン型インサイト発見サービス」提供開始のお知らせ-

 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長兼CEO :五十嵐 幹)は、株式会社デコム(本社:東京都渋谷区 代表取締役:大松孝弘)と共同で、本日5月10日、オンライン上で生活者の無意識下にある深層心理やインサイトを発見し、企業のアイデア開発を支援する「オンライン型インサイト発見サービス」の提供を開始いたしました。

「オンライン型インサイト発見サービス」提供の背景

 商品や広告のアイデア開発の多くは、開発担当者やデザイナーの“創造力”、“知見・知識”、“ひらめき”によって行われています。
 近年モノにあふれ、あらゆる商品がコモディティ化し、生活者のニーズが見えにくくなっている中、 「オンライン型インサイト発見サービス」は、アイデア開発における新たな視点として、『生活者インサイト』を提供します。生活者が無意識に商品に求めていることや、無自覚の本当の購入要因などを明らかにします。



大手自動車会社の活用事例

 ある大手自動車会社では、試験的に「オンライン型インサイト発見サービス」を実施し、休日を家で過ごす若者「ポジティブなひきこもり」が持つ『ひきこもることに対する価値』『外出に対する心理』『クルマに対する心理』を明らかにすることができました。
 そのインサイトは、20代男性向けの新しいクルマのアイデア開発に活用されました。


サービスの詳細はこちら ⇒ http://www.cross-m.co.jp/service/insight/



「オンライン型インサイト発見サービス」の概要

 これまで、(株)デコムが開発した生活者インサイトを発見する手法は、対象者との対面のインタビューを中心に実施されていました。今回、 「オンライン型インサイト発見サービス」では、複雑な調査設計にも対応できるクロス・マーケティングのネットリサーチのシステムを活用することで、(株)デコムの手法をオンラインで再現し、低コストかつ生活者の居住地域を問わずに実施可能となりました。
 まず、オンライン上で、テーマに合わせて選定したビジュアル(画像ファイル)を刺激物として、対象者の深層心理にアクセスします。そして対象者の選んだビジュアルや、ビジュアルごとの質問の回答を分析し、見つけ出したインサイトから、アイデア開発の参考となるアイデア例として提示します。また、必要に応じて、アイデア開発の担当者とイラストなどを用いたワークショップを行い、さらに深くアイデアの創出を行います。

サービスの詳細はこちら ⇒ http://www.cross-m.co.jp/service/insight/



【クロス・マーケティング会社概要】
会社名 :株式会社クロス・マーケティング http://www.cross-m.co.jp/
(東証マザーズ3629)
所在地 :東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立 :2003年4月1日
代表者 :代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容 :リサーチ事業、ITソリューション事業

【デコム会社概要】
会社名 :株式会社デコム http://www.decom.org/
所在地 :東京都渋谷区広尾1-3-16 東陽ビル4F
設立 : 2004年3月12日
代表者 :代表取締役 大松 孝弘
事業内容 :インサイトリサーチ、アイデア開発支援

◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆
株式会社クロス・マーケティング
広報担当:東海林(しょうじ) TEL : 03-6859-2252  FAX : 03-6859-2275  E-mail :pr-cm@cross-m.co.jp
株式会社デコム
担当:大松(おおまつ) TEL : 03-3280-3024 FAX : 03-3280-3025