ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30
0120-198-022

検索

ヤッピーのIT機器使用に関する調査 アジア5ヶ国比較

報道関係各位

2013 / 08 / 26

株式会社クロス・マーケティング

新興国で急速に進むデジタル化を反映か
新興国のヤッピー(※1)は日本より数多くのIT機器(※2)を購入!
インドネシア・タイ・中国はスマートフォンに「新しさ・多機能性」を求め、
日本・韓国は「価格・デザイン」にシビアな傾向

-ヤッピーのIT機器使用に関する調査 アジア5ヶ国比較-

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、ジャカルタ(インドネシア)、バンコク(タイ)、上海(中国)、ソウル(韓国)、東京(日本)いずれかの都市に在住する25‐34歳の男女を対象に、「ヤッピーのIT機器使用に関する調査」を実施しました。


※1:ヤッピー(yuppies)とは、一般に、”young urban professionals”の略で、都市部に住む若いエリートプロフェッショナルのことを指す。
※2:本調査における「IT機器」とは、スマートフォン、デスクトップPC、ノートPC、タブレット、電子書籍用タブレットを指す。

     

調査背景・目的

日本企業だけでなく、世界中のビジネスプレイヤーがアジア市場への関心を高める中、消費のけん引役やトレンドセッターとなっている、若いアーバンプロフェッショナル(=”ヤッピー”)にフォーカスを当て、彼らのIT機器利用実態をアジア5か国で比較し、その違いや特徴を探った。

      

調査結果

過去1年以内に購入したIT機器の平均個数は中国が3.8個とトップで日本の1.6個を大きく上回る。<図1>

スマートフォンの重視点(トップ5)は、韓国・日本では安価な価格設定とデザイン性をスマートフォンに求めていることがうかがえるのに対し、インドネシア・タイ・中国では、新しさ・多機能性をスマートフォンに求める傾向が強い。<図2>

タブレットの重視点(トップ5)は、どの国も「多機能性」が3位以内であるという点は共通しているが、国毎にそれぞれ特徴が異なる<図3>
 ・タイ・中国・韓国では、「多機能性」がトップ
 ・インドネシアでは、「多機能性」よりも「革新性・新しさ」が僅かに高く、トップ
 ・日本では、スマートフォンと同様「価格」が最も高い

Facebookのコミュニケーション相手は、インドネシア・タイ・中国では、全般的に日本・韓国よりもスコアが高く、様々な属性の相手とより積極的にコミュニケーションをとっていることがうかがえる。他方、韓国・日本では、「親友」「友人・知人」に回答が集中している。

üLINEのコミュニケーション相手は、タイ・インドネシアでは、全ての属性の相手に対してコミュニケーションを積極的にとっており、特にタイでは、他4ヶ国と比較して、全ての属性の相手に対して1位となっている。<図4>



    news_releace_20130826_1
news_releace_20130826_2
news_releace_20130826_3
news_releace_20130826_4

調査概要

調査手法
: インターネットリサーチ(クロス・マーケティングアンケートモニター使用)
調査地域
: ジャカルタ(インドネシア)、バンコク(タイ)、上海(中国)、ソウル(韓国)、東京(日本)
調査対象
: ・25‐34歳 男女
・会社員(派遣・契約を除く)、公務員、教職員、非営利団体職員、自営業、SOHO、
 専門職(弁護士・税理士・医療関連)いずれかの職に就いている
・個人月収(/年収)が一定以上(詳細は下記参照)
 インドネシア:400万ルピア/月 以上
 タイ:2万バーツ/月 以上
 中国:5000元/月 以上
 韓国:200万ウォン/月 以上
 日本:20代は400万円/年 以上、30代は500万円/年以上
調査期間
: 2013年7月
有効回答数
: 各国200サンプル  (5ヶ国総計:1,000サンプル)
【会社概要】
会社名
: 株式会社クロス・マーケティング https://www.cross-m.co.jp/
所在地
: 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立
: 2003年4月1日
代表者
: 代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容
: マーケティングリサーチ事業

◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆
広報担当
: マーケティング部
TEL
:03-6859-1192
FAX
:03-6859-2275
E-mail
: pr-cm@cross-m.co.jp

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。 <例>「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」
作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

QiQUMO(キクモ)
生活者理解を深め、商品開発に活かしたいマーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

“生活者理解を深め、商品開発に活かしたい”マーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

初めてのネットリサーチ デキるマーケターはデータで語る!
クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

最高の論文には最高の調査を。クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

学術調査

Cross Marketing ホーム

お知らせ

プレスリリース

【お知らせ】ヤッピーのIT機器使用に関する調査 アジア5ヶ国比較