プレスリリース「若手社員の出世・昇進意識に関する調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング

MENU

若手社員の出世・昇進意識に関する調査

報道関係各位

平成27年8月26日

株式会社クロス・マーケティング

~20代30代ビジネスパーソンに聞きました~

出世意向があるのは約4割

しかし具体的な目標は「わからない」という現状

<若手社員の出世・昇進意識に関する調査>

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に在住する20歳~39歳の男女を対象に「若手社員の出世・昇進意識に関する調査」を実施しました。

調査結果 (一部抜粋)

  1. 出世意向の有無について、全体として【出世したい・計】(絶対に出世したいと思っている+できれば出世したいと思っている)が40.8%に対して【出世したくない・計】(出世はしたくないと思っている+出世にはあまりこだわっていない)が59.2%となり、半数以上が出世意向のない結果となった <図1>
  2. 出世意向について男女別に見ると『男性・20代』の【絶対に出世したいと思っている】の割合が22.4%に対して『女性・20代』の【絶対に出世したいと思っている】の割合は6.0%と、同年代でも男女間で出世意向に差が見られる <図2>
  3. 出世したいと回答した人のうち、希望する役職については、【わからない・決めていない】と回答した人が28.0%で最多。次いで、【主任・係長・班長・マネージャー】と【部長】がそれぞれ15.9%となった。出世意向があっても明確な目標が定まっていない状況がうかがえる <図3>
  4. 出世をするために必要と思うことでは、【仕事で成果を挙げること】が75.6%で1位に。以降、【上司やメンバーとの良好な人間関係】(62.2%)、【社内・社外を含めた幅広い人脈】(44.5%)と、仕事実績の他に対人関係も重要だとみていることが判明 <図4>

若手社員の出世・昇進意識に関する調査 図1、図2-1、図2-2、図3、図4

若手社員の出世・昇進意識に関する調査 参考資料

無料調査レポート CROMEGANE【くろめがね】

調査内容

□ 属性設問(性別・年齢・職業、勤務形態・役職・婚姻状況・子の有無・居住地・職種・勤務先の従業員数・上場、非上場・個人年収)
□ 仕事内容のやりがいの有無(SA)
□ 勤務先に対する満足度(SA)
□ 勤務先に対する不満内容(MA)
□ 出世意向(SA)
□ キャリアアップ意向(SA)
□ 現在の勤務先での出世意向(SA)
□ 現在の勤務先でのキャリアアップ意向(SA)
□ 出世したい理由(MA)
□ 出世希望の役職(SA)
□ 出世意向の公言の有無(SA)
□ 出世意向を公言する理由(MA)
□ 出世意向を公言しない理由(MA)
□ 出世意向がない理由(MA)
□ 出世内示の承諾・拒絶(SA)
□ 現在の勤務先で出世の可能性(SA)
□ 出世可能性の高い理由(FA)
□ 出世可能性の低い理由(FA)
□ 出世をするために必要と思うこと(MA)

調査概要

調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)

調査地域  : 一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)

調査対象  : 20~39歳の男女

          会社員(正社員)、公務員として勤務している人のうち、管理職についている人を除く

調査期間  : 2015年8月21日(金)~8月23日(日)

有効回答数 : 1,000サンプル

【会社概要】
会社名  : 株式会社クロス・マーケティング http://www.cross-m.co.jp/
所在地  : 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立    : 2003年4月1日
代表者  : 代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容 : マーケティングリサーチ事業

◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆
広報担当:東海林(しょうじ)  TEL:03-6859-2252  FAX:03-6859-2275
E-mail:pr-cm@cross-m.co.jp

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例> 「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」