プレスリリース「レオ・レオ・リサーチによる訪日タイ人のSNS利用に関する調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング

「レオ・レオ・リサーチ」による訪日タイ人のSNS利用に関する調査

報道関係各位

平成29年8月31日

株式会社クロス・マーケティング

訪日経験者調査「レオ・レオ・リサーチ」を提供開始

~タイ人の訪日旅行者向けSIMカード購入者情報を活用し、インバウンド戦略立案に貢献~

 Cross Marketing (Thailand) Co. Ltd. (クロス・マーケティングタイ 本社:タイ王国バンコク都 代表者 濱野 英和 以下当社)とXQUEST (Thailand)Co., Ltd.(本社:タイ王国バンコク都 代表取締役 陽田 伸行 以下 エックスクエストタイ社)は、業務提携を締結し、訪日経験のあるタイ人に日本での経験に関する調査を行う「レオ・レオ・リサーチ」をサービス化、提供を開始しました。

 「爆買い」など訪日旅行(インバウンド)が話題に上ることも多い、昨今。2014~16年の3年間で訪日外客数上位5カ国の中国、韓国、台湾、アメリカ、タイからは毎年50万人以上が訪日しています※。この訪日客向けのインバウンドビジネスは、日本経済にも大きな影響があり、このビジネスの成長には、訪日の前段階での認知向上などに加え、訪日経験者の再訪や周囲への口コミも重要になります。

 そこで、当社は、展開しているタイにおいて、訪日経験者を対象としたリサーチサービス「レオ・レオ・リサーチ」の提供を開始しました。本サービスは、エックスクエストタイ社との業務提携により、同社がもつ2万件を超えるSIMカード「SUGOI SIM」購入者のユーザー情報を活用し、訪日経験者へ、商品・サービスの認知度や印象、評価などの調査が可能。インバウンドを対象とした事業戦略に寄与します。

 本サービスは、当社がこれまで培ってきたリサーチサービスのノウハウを生かし、定量調査だけでなく、グループインタビューなどによる定性調査にも対応。オンライン調査では、パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットなどにも対応し、スピーディな調査を実現しています。

 今後も、当社はさまざまな手法を取り入れながら、お客様のマーケティングパートナーとして、ニーズに適したマーケティングリサーチ、マーケティングソリューションを提供していきます。

※日本政府観光局(JNTO)「訪日外客数(年表)」 http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/

「レオ・レオ・リサーチ」を使った自主調査の実施

 当社は、訪日経験のある、10~60代のタイ人男女400人を対象に、訪日時の行動やSNSの利用について把握するため、新サービス「レオ・レオ・リサーチ」を使った調査を実施しました。

「レオ・レオ・リサーチ」による訪日タイ人のSNS利用に関する調査の続きを見る

調査結果 (一部抜粋)

  • タイ人が利用しているSNSアプリは、1位「Facebook」88.8%、2位「LINE」76.0%、3位「Instagram」66.8%となった。4位「Twitter」が25.0%となり、4位以下と上位3つまでには利用度に大きな開きがあった。<図1>
  • シェアする内容は、「面白い画像や動画」69.9%、「役に立った話題」54.9%、「自分の趣味・関心のあること」43.9%が上位3つとなっており、画像や動画が拡散のポイントとなっていることが判明。 <図2>
  • 有名人やタレントなどインフルエンサーの投稿の効果として、商品購入経験と旅行経験を比較すると、商品購入経験が10%前後に対し、旅行経験は30%前後と、旅行を勧誘する効果の方が高い傾向にあった。 <図3>
「レオ・レオ・リサーチ」による訪日タイ人のSNS利用に関する調査 図1
「レオ・レオ・リサーチ」による訪日タイ人のSNS利用に関する調査 図2
「レオ・レオ・リサーチ」による訪日タイ人のSNS利用に関する調査 図3

調査概要

調査手法 : レオ・レオ・リサーチを使ったインターネットリサーチ
調査対象 : タイ国内のSIMカードを購入した10~60代の男女
(エックスクエストタイ社保有顧客リスト)
調査期間 : 2015年6月28日(水)~7月1日(土)
有効回答数 : 400サンプル
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

【会社概要】

                       
商号 XQUEST (Thailand)CO., Ltd. http://www.xquest-jp.com/
代表者 代表取締役 陽田 伸行
所在地 タイ王国バンコク都クローントゥーイ区 Klongtoey, Bangkok, Thailand
設立 2014年5月
資本金 600万バーツ
主な事業 訪日外国人向けSIMカード「SUGOI SIM」アジア展開業務、訪日外国人データベースの構築 など
                       
商号 Cross Marketing (Thailand) Co. Ltd. http://cmt.cross-m.asia/ja/
代表者 濱野 英和
所在地 タイ王国バンコク都ヤーンナーワー区 Yannawa, Bangkok, Thailand
設立 2015年10月
資本金 400万バーツ
主な事業 タイ王国およびその他アジア地域を中心としたリサーチ事業

 

◆本件に関するお問い合わせ先◆
株式会社クロス・マーケティンググループ マーケティング部 コミュニケーショングループ:山本・東海林
TEL:03-6859-2252  E-mail:pr-cm@cross-m.co.jp