第10回インサイトスコープProjectセミナー「真のユーザー視点がブランドにファンを定着させ、成長させる理由」 | セミナー | リサーチ・市場調査・マーケティング

第10回インサイトスコープProjectセミナー「真のユーザー視点がブランドにファンを定着させ、成長させる理由」
資料配布中

第10回インサイトスコープProjectセミナー「真のユーザー視点がブランドにファンを定着させ、成長させる理由」

開催報告

商品・サービス開発やマーケティング施策において、顧客のロイヤリティ化が重視されるようになっています。また、ロイヤリティ化には、企業が発信するコンテンツが非常に重要な役割を果たすようになってきました。しかし、そのコンテンツに驚くべき情報量があろうと、世間一般に広く受け入れられようと、“自社にとっての重要な顧客(層)”という特定の層に強く、深く貢献し、評価されることが必要です。「ユーザーにとって価値のある情報とはどのようなものか」、「ユーザーのニーズや興味・関心にどのように貢献するものか」、こうした点をおさえたコンテンツを戦略的に提供し続けていくことが、ブランドを築き、ファンを定着させることになっていきます。講演では、こうした取り組みを顧客インサイトの把握につなげた事例やその考え方をご紹介しました。

プログラム

第1部
14:35~15:20
”体験を見える化”する カスタマージャーニーによるマーケティング戦略

株式会社ニューバランスジャパン

マーケティング部長

鈴木 健 氏

第2部
15:35~16:15
「リサーチ×デザイン」で成果を上げるWebサイト構築

株式会社クロス・コミュニケーション

ゼネラルマネージャー

檜垣 篤史 氏

第2部
16:30~17:15
データ活用したカスタマーインサイト発掘からの マーケティングアプローチ

ライオン株式会社

宣伝部

中村大亮 氏

講演資料請求フォーム