無料市場調査レポート | リサーチ・市場調査・マーケティング

無料調査レポート

当社で実施した調査レポートを無料で配布しております。
ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

  • IT・家電
    2017.06.20 高級家電・デザイン家電に関する調査

    近年、多機能な万能家電から、一つの機能に特化した一点豪華モノ家電がヒットしています。市場価格の何倍もする高級家電を「欲しい」と思う消費者の「気持ち」はどのように消費に結びついているのでしょうか。今回は高級家電・デザイン家電を「生活家電」と「調理家電」の二つに分け、それぞれ購入理由や購入検討理由、購入者の満足度などを聴取し、高級家電・デザイン家電に対する意識や実態を明らかにすることを目的として調査を実施しました。

  • 海外
    2015.04.13 東南アジアにおける日本ブランドアセスメント調査

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、日本・ベトナム・フィリピン・マレーシア・インドネシア・タイに在住する20歳~49歳の男女を対象に、「東南アジアにおける日本ブランドアセスメント調査」を実施しました。

  • 住まい・くらし
    2013.08.05 高額商品の購入をめぐる意識調査

    昨今、様々な変化が見られる経済事象下において、「アベノミクス」や「消費増税」は消費者にどのような影響を与えているのだろうか?そして、消費者の購入における意識変化とは?
    本調査では、10万円以上の商品購入を「高額消費」と定義し、高額消費の実態から消費者の意識を探りました。

  • スポーツ
    2013.07.24 運動靴に関する調査結果

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:五十嵐 幹)は、2011年より活動しているインサイトスコープProjectにおけるセミナーにて公表するデータ取得の為に、全国の「幼稚園~中学生の子を持つ親」および「高校生」に対して『運動靴』に関する調査を実施しました。
    子どもにはどのようなブランドの人気が高いのか、認知度や実際の購入経験などについて聴取しました。

  • 住まい・くらし
    2012.06.12 企業ブランド好感度アップの要因分析

    様々なメディアから情報を取得・発信できるようになった近年、企業に対するブランドイメージは、テレビCM等の広告だけでは判断できなくなりました。本調査では、特定の企業ブランドへの好感度が大幅にアップした事例を集め、その要因の分析とロイヤリティ向上や、周囲への口コミ効果等の、大幅アップしたことによる波及効果を探りました。

  • 住まい・くらし
    2011.09.05 高額商品の購入に関する調査

    国内の景気低迷が長く続いている影響で、生活者の消費マインドは冷え込んでおり、一部回復傾向はみられるものの、活性化に向かっているとは言い難い状況といえます。しかし節約を心掛ける一方で、日用品とは異なる高額な商品の購入も行われています。今年に入って購入された、高額商品とその値段は?また、その購入場所や購入理由とは?
    本調査では、2011年に、5万円以上の商品を自分のために購入し、かつその商品を「高額商品だと思う」人を“高額商品購入者”と定義し、購入した商品の具体例、価格、購入の決め手などを明らかにしました。

  • 住まい・くらし
    2011.08.03 好きなブランドからみた消費者の嗜好性に関する調査

    一般消費者の日常生活には、様々な商品分野において、ブランドが林立しています。日々接する機会の多い日常的なブランドから、手にすることの少ない憧れブランドまで、一口にブランドと言っても幅広く存在します。
    本調査では、「カジュアルウェア」「インテリア」「腕時計」「バッグ」において、前者2つを“カジュアルブランド”、後者2つを“クラスブランド”として、好きなブランドの組み合わせを選んだ人をグルーピングしました。さらにそのグループごとに、日常の嗜好においてどのような特徴があるのかを調査・比較し、明らかにしました。

  • グルメ
    2010.06.23 プライベートブランドに関する調査(2010年6月度)

    近年、消費不況や商品のコモディティ化などを背景に、消費者の間に定着しているプライベートブランド(以下、PB)ですが、一方で、流通企業のPB商品品目の絞り込みや品目によってはナショナルブランド(以下、NB)との価格優位性も失われつつあります。そのような状況下で、消費者はどのような品目でPBとNBの使い分けをしているのでしょうか?本調査では、PBの購入実態やその満足度を把握することを目的とした調査を実施いたしました。

  • ファッション・流通
    2010.03.03 ファストファッションに関する調査

    2008年9月の「H&M」、2009年4月の「FOREVER 21」の日本進出により、より多くの人がファッション性の高い商品を手ごろな価格で購入できるようになりました。これらの「最新の流行を採り入れた衣料品を、短いサイクルかつ低価格で販売するブランドやその業務形態」をファストフードになぞらえ、「ファストファッション」という造語も生まれました。本調査は、「ファストファッション」ブランドの日本進出から1年以上経過した今、ブランドの認知、利用はどの程度なのか、ブランドイメージなどもあわせて明らかにすることを目的に実施しました。