音楽鑑賞に関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング

MENU

IT・家電

インターネットやSNS、スマートフォン、家電などに関する調査結果を掲載
2014/2/10

音楽鑑賞に関する調査

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、「音楽鑑賞」または「楽器演奏」が趣味の関東1都3県に居住する15‐59歳の男女を対象に、「音楽鑑賞に関する調査」を実施しました。

全30ページ2193KB
一ヶ月に音楽にかける金額は1000円未満が6割
いまだ約7割がCDを購入
低年代ほど家で聴くより、移動中に聴く
音楽鑑賞に関する調査 図1

調査結果のトピックス

  • 1ヶ月あたりの音楽鑑賞に使用する金額は、「1000円未満」と回答した人が40%で最も高く、「全くお金は使わない」と回答した人は21%という結果に。 <図1>
  • 全体の68%がCDを購入すると回答。一方、音楽を購入しない人は26%という結果に。尚、理由はまちまち。
  • 音楽情報の収集源は若年層ほど「YouTubeなどの動画視聴サイト」「テレビ番組」であり、年代があがるとラジオや友人・知人からの紹介が増える

調査概要

調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティングアンケートモニター使用)
調査地域  : 関東1都3県
調査対象  : 「音楽鑑賞」または「楽器演奏」が趣味の15才~59才の男女
調査期間  : 2013年12月20日(金)~2013年12月25日(水)
有効回答数 : 694サンプル

当社で実施した調査レポートを無料で配布しております。

ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

 

全30ページ2193KB