情報・通信機器に関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング

住まい・くらし

生活に関連した調査結果を掲載
2012/10/3

情報・通信機器に関する調査

情報・通信機器は、近年端末の種類も多岐に渡り、時間や場所に応じて使い分けることができるようになりました。生活者は通話やインターネット接続できる情報・通信機器を、それぞれどのように使用しているのでしょうか。SNSの投稿・閲覧についての実態も明らかにしました。

全30ページ1000KB

今や毎日のネット接続は、PCよりもスマホ

現在所持している情報・通信機器の満足度では、

iPhoneユーザーの満足度が9割とダントツトップ

情報・通信機器に関する調査 図1

調査結果のトピックス

  • 使用している情報・通信機器の中で、「iPhone」(48.3%)は毎日通話する頻度が最も高く、「その他のスマートフォン」(39.8%)や「携帯電話」(36.5%)を上回る。
  • 「iPhone」(88.9%)と「その他のスマートフォン」(87.4%)は、「デクストップパソコン」(83.7%)や「ノートパソコン」(78.7%)よりも毎日インターネット接続する頻度が高い。
  • 現在所持している情報・通信機器の満足度は「iPhone」が高く、「満足している」計が89.3%。

調査概要

調査手法 : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査対象 : 全国 20歳以上の男女
プライベート用に「情報・通信機器」を所持している者
調査期間 : 2012年9月6日(木)~2012年9月10日(月)
有効回答数 : 2,000サンプル

当社で実施した調査レポートを無料で配布しております。

ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

 

全30ページ1000KB