【共同調査】ポジティブにひきこもる若い男子のインサイトリサーチ | リサーチ・市場調査・マーケティング

住まい・くらし

生活に関連した調査結果を掲載
2012/5/18

【共同調査】ポジティブにひきこもる若い男子のインサイトリサーチ

近年、日本国内での新車・中古車販売が伸び悩む中で、その原因のひとつとして「若者層のクルマ離れ」が挙げられます。なぜ20代男性は、クルマを買わなくなってしまったのでしょうか。
クロス・マーケティングとデコムは、今年5月11日からサービス提供を開始した「オンライン版インサイト発見サービス」を実施し、社会活動にポジティブではあるものの、ひきこもることに価値を感じている“ポジティブなひきこもり”男性のインサイトを探りました。また、その結果から、新たなクルマ開発のアイデアを立案しました。

全23ページ1285KB
20代の“ポジティブなひきこもり”男性が乗りたいのは、 存在感・自己主張ゼロの「透明なクルマ」! 休日くらいは周りの見る目を気したくない・・・というホンネが明らかに
【共同調査】ポジティブにひきこもる若い男子のインサイトリサーチ 図1

調査結果のトピックス

  • 【調査から明らかになったインサイト】 『ひきこもること』に対して、忙しく無機質な日常から離れて思考を深められるため、「生きているリアルな手ごたえを持てる」という価値を感じる。
  • 【導かれたアイデア】 「日常の疲れから回復できる」インサイトに基づく新たなクルマ ⇒見た目や存在感で主張を消す、「透明人間」なクルマ。
  • 「他人との関係を避けられる」インサイトに基づく新たなクルマ ⇒自然を感じながら、自分の「ひきこもり空間」を確保できるクルマ。

調査概要

調査手法  :ビジュアル刺激法 web版(オンライン版インサイト発見サービス) 
調査対象  :一都三県に在住する22~26歳男性(未婚・有職者)
調査期間  :2011年12月17日(土)~ 2011年12月19日(月)
有効回答数 :100サンプル

当社で実施した調査レポートを無料で配布しております。

ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

 

全23ページ1285KB