プライベートブランドに関する調査(2011年6月度) | リサーチ・市場調査・マーケティング

住まい・くらし

生活に関連した調査結果を掲載
2011/6/10

プライベートブランドに関する調査(2011年6月度)

「価格が安い割に、ナショナルブランド(以下、NB)と比べても、品質には遜色がない」という点を強みとするプライベートブランド(以下、PB)。経済環境の悪化、そして未曽有の震災後の「品不足」など、消費者を取り巻く環境が大きく変わる中、消費者自身のPBの捉え方や購買行動はどのようになっているのでしょうか。
全国の男女1,166人を対象に、PBの購入実態を明らかにするための調査を実施し、1年前に実施した調査結果との比較も含めて、レポートしました。

全4ページ310KB
「プライベートブランド」と言えば、イオンの「トップバリュ」。 震災直後、プライベートブランド商品の購入率は一時的に上昇。 物流が回復した1ケ月前には、通常レベルの購入率に戻った模様。

調査結果のトピックス

  • 流通大手が展開する「トップバリュ」、「セブンプレミアム」が全国的に高い認知率。
  • 購入したPB商品のTOP3は、「牛乳」、「カップラーメン」、「お茶系飲料」。
  • PBの魅力。それは、何と言っても「価格」!

調査概要

調査手法 インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査対象 全国の男女
調査期間 1,166 サンプル
有効回答数 2011年5月25日(水)

当社で実施した調査レポートを無料で配布しております。

ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

 

全4ページ310KB