宅飲みに関する調査(2010年12月度) | リサーチ・市場調査・マーケティング

住まい・くらし

生活に関連した調査結果を掲載
2010/12/10

宅飲みに関する調査(2010年12月度)

自宅や友人宅で飲酒をする「宅飲み」。「宅飲み」の実態に変化はあるのか? 2009年冬に実施した同調査との結果を比較しています。また、昨年より飲料メーカー各社の新商品投入が相次ぎ、競争が激化している「ノンアルコールビール」の飲用実態についても触れています。

全4ページ302KB
男性30代、「宅飲み」でノンアルコールビールを飲む割合が上昇 妊娠中・授乳中の女性も、2人に1人が飲んだ経験あり

調査結果のトピックス

  • 「宅飲み」「外飲み」ともに、実施割合は2009年冬から微増
  • 男性20~40代は、「宅飲み」で「ノンアルコールビール」を飲む割合の上昇が目立つ
  • 「妊娠中または授乳中の女性」の2人に1人は、「ノンアルコールビール」を飲んだ経験あり

調査概要

調査手法 インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査対象 全国の20~69歳男女
調査期間 2010年11月29日(月)~2010年11月30日(火)
有効回答数 2,500サンプル

当社で実施した調査レポートを無料で配布しております。

ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

 

全4ページ302KB