BI Cross | リサーチ・マーケティング

BI Cross

社内横断でのデータドリブンなマーケティング体制をサポート。
定点調査のダッシュボード化や、One to Oneマーケティングのための社内データの統合など、ご要望に応じて対応いたします。これまでクロス・マーケティングが培ってきたデータ分析・レポーティングのノウハウと、データ前処理などのエンジニアリング技術を掛け合わせた、分析プラットフォーム構築支援サービスです。

 

BI(Business Inteligence)ツールとは

Excelやcsvファイルはもちろん、Google AnalyticsやSalesforceなど、クラウド上で提供される様々なサービスとデータを連携し、ビジネスの状況を社内でスピーディーに・ 分かりやすく共有し、戦略策定をしやすくするための分析プラットフォームです。

 

「Tableau」 にて対応



世界最大シェアのBIツール「Tableau」にて対応いたします。それ以外のツールをご利用の場合、また、BIの導入を検討中の場合でも、お気軽にご相談ください。


「BI Cross」にて対応可能な領域



「Tableau」利用によるメリット

  • 定点調査の集計や、月次の報告資料作成の手間を削減!
  • 顧客分析・購買分析などにより、ビジネスの状況を可視化!
  • 他部署や外部のデータと結合し、社内のデータ活用を促進!

BI Cross 活用例

  1. 定期的に実施している認知度調査をダッシュボード化し、時系列の推移や、性年代別・関与度別の特徴を分析する。
  2. 毎月認知度調査を実施しているが、集計・グラフ化で手一杯。データをもとにしたプランニングにもっと時間を使いたい。

    調査は時系列での変化を把握することで価値を持ちます。さらにBIを活用して効率化を図ることで、データの読み解きに集中することが可能に。

  3. コンセプトテストや上市前後の効果測定調査結果を、実購買ログデータや商品マスタと紐づけて可視化する。
  4. 調査の反応率を、購買予測用のシミュレーションとして使いたいが、複数データの結合で苦戦している。

    市場調査データは、従来のような集計・レポーティングで終わりではなく、日々の運用としてご活用いただける、マーケティングモデルにそのまま組み込める時代に。

  5. 調査データ以外の営業データ・顧客データ・アクセスログなども一気通貫で統合分析。LTVや商品別の施策立案に役立てる。
  6. 顧客情報や営業履歴を溜めているが、日々の運用で手一杯。部署を超えたデータ活用がなかなかできていない。

    社内に溜まったデータを加工・集約してビッグデータ化。BI導入をきっかけにデータドリブンなマーケティング体制の構築をされたい企業様のサポートをいたします。

料金はデータ要件によって変動します(参考)

従来の定点調査データのBI用データ変換のみ 50万円~(初回のみ)
商品マスタとの紐づけやダッシュボード開発を含むカスタマイズ 100万円~
データ統合コンサルティングの1ヵ月PoC 50万円~(以降、応相談)