金融パネル | リサーチ・市場調査・マーケティング

金融パネルを活用した調査

クロス・マーケティングでは、30万人以上の資産保有や金融機関利用状況について聴取したアンケートパネルを保有しています。「保有している不動産資産」や「口座開設している金融機関」といった情報も管理しています。 
『FXを利用している20代男性』『生命保険に加入している40代男性』といった、基本属性(性別、年齢など)と金融パネル特有の情報をかけ合わせた条件で、対象者を抽出し調査を実施することができます。金融・資産に関するネットリサーチ、各種調査はクロス・マーケティングにおまかせください。

金融パネルの概要

性別や年齢といった基本情報だけでなく、金融パネル固有の属性情報で調査対象者を絞り込むことができます。
あらかじめ調査対象者の条件を指定できるので、金融に関する調査をスピーディーに進められます。

金融パネルの抽出条件

基本属性
  • 性別
  • 年代
  • 居住地(都道府県)
  • 世帯情報
  • 子どもの有無
  • 職業
  • 年収/世帯年収
固有条件
  • 保有している金融資産・不動産資産
  • 銀行口座の有無(銀行別)
  • 証券会社の口座の有無(証券会社別)
  • 保有している投資信託の種類
  • 生命保険の加入状況(生命保険会社別)
  • 損害保険の加入状況(損害保険会社別)
  • 金融資産の合計額(世帯、個人)
  • クレジットカードの所有状況
保有資産の種類
  • 円普通預貯金
  • 円定期預貯金
  • 円貯蓄預金・財形貯蓄
  • 外貨普通預貯金
  • 外貨定期預貯金
  • 外貨貯蓄預金
  • 国内株式
  • 海外株式
  • FX(外国為替保証金取引)
  • 国債、地方債、社債
  • 個人向け国債
  • 投資信託
  • 純金積立
  • 自宅持ち家
  • 自宅以外の土地
など

金融パネルの活用

  • 投資行動の実態把握調査
  • クレジットカードの利用実態調査
  • 金融機関、金融サービスのTVCMやキャンペーン効果測定調査

など

さまざまな調査で活用

金融パネルの利用料金

ネットリサーチ、各種調査の実施には、金融パネル利用料50,000円と調査実施料金が必要となります。
調査実施料金は、調査手法や回収サンプル数、アンケート設問数など調査内容によって異なります。
すぐにお見積りいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

調査のご相談や見積りのお問い合せ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。