ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30

0120-198-022
※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。

検索

『QiQUMO』売上金額の一部を寄付

報道関係各位

2022 / 02 / 03

株式会社クロス・マーケティング

セルフ型アンケートツールの使用が社会貢献に繋がる

-『QiQUMO』売上金額の一部を寄付-

 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:五十嵐 幹、以下「当社」)は、SDGs (持続可能な開発目標) 貢献の取り組みとして、セルフ型アンケートツール『QiQUMO』の売上の一部を「特定非営利活動法人 国境なき医師団日本」および「公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」へ寄付致します。『QiQUMO』における2022年1月~2022年12月の売上の一部を寄付金とし、両団体の活動を通じて国際支援に活用されます。 /news_release_20210913pr_01.png

◆いつものビジネス活動費の一部が、社会課題の改善に活かされます
 当社は2003年の設立当初からネットリサーチ事業を行っており、現在年間約10,000件以上のリサーチ事業を通じ、お客様のマーケティング支援を行っています。今回、セルフ型アンケートツール『QiQUMO』事業の収益の一部を、社会課題の改善に取り組む団体へ寄付することで、未来を担う子供たちや、保健医療を受けることができない人々を支える一助になるとともに、今後、両団体が活動していくうえで必要となる調査への協力、マーケティング支援も行う予定です。

寄付概要

寄付先:特定非営利活動法人 国境なき医師団日本、公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
寄付金額:セルフ型アンケートツール『QiQUMO』における2022年1月~2022年12月の売上金額の一部

◆団体概要
「国境なき医師団」
国境なき医師団 (MSF) は、独立・中立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体です。1971年に設立し、1992年には日本事務局が発足しました。
MSFの活動は、緊急性の高い医療ニーズに応えることを目的としています。紛争や自然災害の被害者や、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人びとなど、その対象は多岐にわたります。医療活動も、外科手術や感染症の予防接種、栄養失調児の治療、心理ケア、新型コロナウイルス感染症への対応など幅広く行っています。
MSFは世界各地に38事務局を設置しています。主な活動地はアフリカ・アジア・中東・中南米で、2020年は88の国と地域で活動しました。約4万5000人の海外派遣スタッフ・現地スタッフ・事務局スタッフが世界各地で働いています。2020年、MSF日本から派遣が決定したのは、75人(のべ106回)の、30の国と地域です。
MSFの活動は、97%以上が民間からの寄付で成り立っています(2020年)。また、活動地へ派遣するスタッフの募集も通年で行っています。さらに、活動地の現状報告や患者の方々の声を届ける証言・広報活動も重視しています。

「公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」
セーブ・ザ・チルドレンは子ども支援活動を行う、民間・非営利の国際組織です。1919年、イギリス人女性エグランタイン・ジェブによって創設されました。彼女は第一次世界大戦で荒廃したヨーロッパで、敵味方の枠を超えて、栄養不良に苦しむ子どもたちの支援に取り組みました。その活動の中で、子どもの権利に関する世界初の公式文書とされる「ジュネーブ子どもの権利宣言」を起草。その理念は、現在196の国と地域が批准する国連の「子どもの権利条約」へとつながり、世界に広がっています。
現在、日本を含む30ヶ国の独立したメンバーが連携し、約120ヶ国で子ども支援活動を展開。子どもの権利のパイオニアとして、国連や各国政府からもその専門性を認められ、世界中で、子どもを取り巻く環境に変革をもたらしています。
日本では、1986年にセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが設立され、国内外で、行政や地域社会と連携し、子どもたちとともに活動を行っています。海外では保健・栄養、教育などの分野で活動するほか、自然災害や紛争における緊急・人道支援を実施。また、国内では、子どもの貧困問題解決や子どもの権利を広めるための事業のほか、東日本大震災や熊本地震における緊急・復興支援を通して、子どもの権利を実現する活動を行っています。

『QiQUMO』概要・特徴

◆アンケート作成・配信が簡単
『QiQUMO』は、アンケート画面の作成や結果の回収をご自身で操作することが可能なインターネット調査ツールです。アカウント登録をすることで簡単に始めることができ、最大200万人のモニターにアンケート配信が可能です。

◆お急ぎニーズに対応(翌日に回収完了の実績あり)
営業日15時まで配信依頼を受け付け、審査が通りましたら当日中の配信が可能です。
※修正が必要なものにつきましては差し戻しさせていただき、再度配信依頼をしていただきます。

◆シンプルな料金設定、完全従量課金
料金=設問数×回答人数×10円のみ。基本使用料、ダッシュボード利用料などはかかりません。

QiQUMO詳細:https://www.cross-m.co.jp/original_method/qiqumo/ /news_release_20210913pr_01.png

【こんなシーンにご活用いただけます】
・費用をおさえたい
・本調査の前に下調べをしたい
・画面確認などのやり取りが面倒
・調査結果を利用したプレスリリースを打ちたい


【会社概要】
会社名
: 株式会社クロス・マーケティング https://www.cross-m.co.jp/
所在地
: 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立
: 2003年4月1日
代表者
: 代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容
: マーケティングリサーチ事業

◆本件に関するお問い合わせ先(事務局)◆
株式会社クロス・マーケティング
担当:馬來(まき)、今村(いまむら)
E-mail
: info@qiqumo.jp

◆本リリース関するお問い合わせ先◆
広報担当
TEL
:03-6859-1192
E-mail
: pr-cm@cross-m.co.jp
作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

QiQUMO(キクモ)
生活者理解を深め、商品開発に活かしたいマーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

“生活者理解を深め、商品開発に活かしたい”マーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

初めてのネットリサーチ デキるマーケターはデータで語る!
クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

最高の論文には最高の調査を。クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

学術調査

Cross Marketing ホーム

お知らせ

プレスリリース

『QiQUMO』売上金額の一部を寄付