無料市場調査レポート | リサーチ・市場調査・マーケティング

無料調査レポート

当社で実施した調査レポートを無料で配布しております。
ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

< 12 3 4 5 6 ... 22 >
  • 海外
    2017.08.31 「レオ・レオ・リサーチ」による訪日タイ人のSNS利用に関する調査

    Cross Marketing (Thailand) Co. Ltd. (クロス・マーケティングタイ 本社:タイ王国バンコク都 代表者 濱野 英和)とXQUEST (Thailand)Co., Ltd.(本社:タイ王国バンコク都 代表取締役 陽田 伸行)は、業務提携を締結し、訪日経験のあるタイ人に日本での経験に関する調査を行う「レオ・レオ・リサーチ」をサービス化、提供を開始しました。そこで今回は「レオ・レオ・リサーチ」を利用し、タイ国内のSIMカードを購入した10~60代の男女400人を対象に「訪日タイ人のSNS利用に関する調査」を実施しました。

  • グルメ
    2017.08.03 アルコールに関する調査

    梅雨も明け夏本番を迎えました。イベントやアウトドアなど野外での活動が活発になる夏は、お酒を飲む機会が増えるという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、普段どの種類のアルコールを好むのかなどといったアルコール飲用に対する実態を調べるとともに、アルコールを習慣的に飲用する人の特徴を把握するため、ビールの飲用頻度をもとに4つのタイプに分類。各タイプの家や外食でのアルコール飲用率などを聴取し、その実態を明らかにしました。

  • 季節・イベント・時事
    2017.07.27 結婚式に関する調査

    近年、入籍をしても結婚式や披露宴を行わない「ナシ婚」を選ぶカップルが増加しています。華やかで大々的に行う「ハデ婚」から、少人数などで控えめに行う「ジミ婚」など、多様化する結婚式模様ですが、現代の夫婦は結婚式に対してどのような意識を持っているのでしょうか。そこで今回は、結婚した女性のうちどれくらいの女性が結婚式を挙げているのかといった挙式率など、結婚式の実態を把握するとともに、結婚式のイメージや結婚式を挙げなかった理由など結婚式に対する意識を明らかにすることを目的に調査を実施しました。

  • 海外
    2017.07.12 ASEAN3カ国・日本・中国のeコマース利用実態調査

    日本企業におけるキーマーケットのひとつであるASEAN各国。特にインターネット環境の整備やスマートフォンの普及などによって各国のeコマースがビジネスとして非常に魅力的と注目を集めています。一方で、現地に自社の拠点がないため、言語の問題や情報の未整備など、eコマースに関する情報の把握、理解が困難という課題があることも事実です。そこで今回はシンガポール、タイ、インドネシア、日本、中国の5カ国のeコマースに焦点をあて消費者のオンラインショッピングへの意識や行動について調査し、比較・分析を行いました。尚、本リリースに関連したセミナーを2017年7月26日(大阪)・2017年7月28日(東京)にて行う予定となっております。

  • 趣味・嗜好品
    2017.06.29 映画鑑賞に関する調査

    話題作やヒット作が続き盛り上がる映画業界。映画館での鑑賞だけではなく、自宅や出先でも観ることができる動画配信サービスも増加しており、さまざまな手段で映画鑑賞を楽しむ人が増えているのではないしょうか。そこで今回は、映画鑑賞に対する意識・実態把握のため、映画鑑賞手段や有料の映画上映方式の利用有無・評価などを調査しました。また、映画鑑賞頻度からユーザーランクを分け、ユーザークラスごとの映画鑑賞に対する意識の比較分析などを行い、その実態を明らかにしました。

  • IT・家電
    2017.06.20 高級家電・デザイン家電に関する調査

    近年、多機能な万能家電から、一つの機能に特化した一点豪華モノ家電がヒットしています。市場価格の何倍もする高級家電を「欲しい」と思う消費者の「気持ち」はどのように消費に結びついているのでしょうか。今回は高級家電・デザイン家電を「生活家電」と「調理家電」の二つに分け、それぞれ購入理由や購入検討理由、購入者の満足度などを聴取し、高級家電・デザイン家電に対する意識や実態を明らかにすることを目的として調査を実施しました。

  • 消費動向
    2017.06.07 消費動向に関する定点調査(2017年5月度)

    現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・行動などの観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的とし、2009年2月から2011年11月までは3カ月ごとに実施(※)、2012年からは年2回、4月もしくは5月と10月に実施しております。
    本調査においては、全国1,200人の生活実態や消費動向の推移に加えて、今後の景気の見通しをどう感じているのかといった景況感や、話題作やヒット作が続き盛り上がる映画において、観賞頻度や各有料映画観賞サービス利用意向なども調査しその実態について明らかにしました。
    ※2011年4月に東日本大震災後の生活者の動向変化を観測するため緊急調査を行いました。2012年からは年2回、6カ月ごとに実施しております。

  • 住まい・くらし
    2017.05.24 都市ガス小売りの全面自由化に関する調査

    2017年4月より、都市ガスの小売りが全面自由化が開始されました。これまで消費者は自分が住んでいる地域のガス会社からしか都市ガスを購入できませんでしたが、今後は自由にガス会社を選択することが可能となりました。そこで今回の調査では、都市ガス小売りの全面自由化の認知度や検討意向、その理由などを聴取し、2016年4月に開始された電力小売りの全面自由化の調査結果と比較をしながら、その実態を明らかにしました。

  • 住まい・くらし
    2017.04.26 自動車に関する調査(2017年)

    日本の経済を支える主要産業である、自動車。海外への輸出も多く、トランプ大統領の就任以来、日米関係でも話題になることも多くあります。また、4月は、進学、就職で新たに世帯を構える方も多く、自動車を新たに購入、買い替えをすることも考えられます。そこで本調査では、国内外で日常生活において話題になりがちな自動車について、動力源(ガソリン、EV、HV)や車種、主な利用方法、求めることなどの意識調査を実施しました。

  • ワークスタイル
    2017.03.15 プレミアムフライデーに関する実態調査

    月末の金曜日の終業時間を午後3時に早めるよう企業に呼びかけ、消費の拡大と働き方を改革することを狙いとした「プレミアムフライデー」が今年の2月24日に初めて実施されました。
    そこで本調査では、2月のプレミアムフライデーの利用有無や満足度、利用方法のほか、非利用者の利用できなかった理由、次回となる4月のプレミアムフライデーの利用意向などについて聴取を行い、その実態を明らかにしました。

< 12 3 4 5 6 ... 22 >