ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30
0120-198-022

検索



ネットリサーチとは

ネットリサーチとは

インターネット上で行う様々な調査のことで、「インターネットリサーチ」「Webアンケート」とも言います。
あらかじめ登録された「パネル」または「モニター(会員)」と呼ばれるアンケート回答者へ、目的に合わせて設問を設定し(調査設計)、メールや専用システムなどWebを利用して設問を配信・回収する仕組みです。
インタラクティブ(双方向的)なコミュニケーションが可能になる、インターネットの性質を最大限に活用したアンケートシステムです。

ネットリサーチのポイント

インターネットリサーチは、「訪問調査」や「郵送調査」「電話調査」などの従来からある調査・アンケート手法に比べ、スピーディかつ低コストで自由度が高いことが特徴のアンケート手法です。
インターネットリサーチにより出されるデータの質は、登録されているパネルの質と、リサーチャーの質に大きく左右されます。大人数かつ信頼性の高いパネルが多く、専門的で経験豊富なリサーチャーが担当すれば、インターネットリサーチの質は高くなります。

ネットリサーチのメリット

  • 短期間で調査実施から回答の回収までを行うことが出来る
  • 調査コストが抑えられる
  • 調査対象者・回答ともに大量に集めやすい
  • 対象者属性(年代、性別、商品・サービスの使用経験など)を絞り込みやすい

ネットリサーチのデメリット

  • 調査対象者の代表性の問題(回答者の偏りがある)
  • 虚偽回答による信頼性の低下

クロス・マーケティングのネットリサーチの特長

マーケティング・リサーチのプロフェッショナル企業であるクロス・マーケティングは、登録されているアクティブなパネル数は、提携会社の登録パネルも加え、国内最大級の約465万人。
大量のサンプル数を対象にした全国規模のアンケートも、ごく一部の地域など属性・対象を細かく絞り込んだアンケートも、ニーズに合わせて設問やパネルなどを適切に設定できます。
市場ニーズを明確化し、お客様の課題を解決に導くための、最高品質のインターネットリサーチを提供しております。

複雑な調査設計も可能にする自由度の高い調査設計、各種分野に精通した専門性の高い専属リサーチャーなど、サポート体制も充実しております。
システムにより事前設定することで矛盾の生じる回答などを弾いて集計できるので、有効回答数が効率的に得られます。

集計は専用システムで自動的に行われ、詳細な分析が必要な場合は専門的な知識を持つ分析担当者(リサーチャー)が目的に合わせてより高度な分析を行った上でレポートにまとめます。

国内最大規模 約465万人のアクティブパネル

国内最大規模の約465万人のアクティブアンケートパネルを使用します。徹底した品質管理で属性情報も定期的にアップデート、また、セグメントされた様々なスペシャリティパネルを用意しています(自動車保有者、携帯電話、化粧品パネル等)。複数の提携会社のパネルも調査利用可能です。

オーダーメイド型アンケート

お客様ごとに『オーダーメイドのアンケート画面』を用意し、ご自身でもアンケート質問の設計を質問数や内容、画像、動画の使用を画面で確認しながら作成することが可能です。

充実のサポート体制

各種の調査手法に精通したリサーチャーが、お客様のビジネス課題、調査目的、調査ニーズ(調査対象者、スケジュール、コスト、など)、そして、最終のレポートイメージを基に、最適なインターネットリサーチの調査企画と調査票設計をご提案することにこだわっています。

無料集計ツール

信頼性の高いデータをリアルタイムで回収・集計でき、さらに、いつでも自由に何度でも再集計が可能な無料集計ツール「Cross Finder」や、データ分析サービスなどの充実したサポート体制も活用して頂けます。

高い品質の回答データ

会社内で定められた、しっかりした認証確認基準で重複回答を避け、回答矛盾も高度なシステム(調査票の中で矛盾回答の排除・・・)ではじくので高い品質のアンケート回答が回収できます。集計データはCSV、Excelに加え、ASSUMファイルや秀吉ファイルなどもご用意できます。

複数の国や地域に、同時にアンケート実施

海外調査の専門スタッフが子会社のパネル(現地の特徴や習慣等を踏まえている)を使用して実施するグローバルなインターネットリサーチを複数の国と地域で同時に行うことが可能です。



国内最大規模のアンケートパネル

アクティブなパネルは国内リサーチ会社で最大規模の約465万人。そのすべてに対して、お客様のニーズに合わせた対象者へのアンケート配信が可能です。
パネルは、基本属性(性別、年齢、住所など)だけでなく、シニア/携帯電話利用/自動車保有/化粧品利用といったライフスタイルや購買行動などで約20のカテゴリーに分類されています。属性を問わない大規模な調査から、対象者を限定した調査まで、規模を問わず対応できます。さらに、弊社と提携する会社のパネルも調査に利用できます。
規模の大小問わず、あらゆるインターネットリサーチのニーズに応えます。ぜひ、ご相談・ご依頼ください。

国内最大規模約465万人の大規模アクティブパネル

世界最大規模約465万人の大規模アクティブパネル 世界最大規模約465万人の大規模アクティブパネル

スペシャリティパネル

アンケートシステム

お客様のニーズに合わせて、自由度の高い、オーダーメイドのインターネットリサーチ用アンケート画面を作成いたします。基本的な調査から複雑な調査設計まで柔軟に対応できます。動画配信や画像などを使用するアンケート調査も可能です。
また、ASPサービスを活用することで、お客様が保有する対象者リストに対して様々なアンケートを会社内で実施することができます。

アンケート画面サンプル

基本的なアンケート画面の一例です。画面クリックで拡大します。

基本設問

基本設問

マトリクス設問

マトリクス設問

設問項目ランダム表示

設問項目ランダム表示

設問項目の再表示

設問項目の再表示

回答による問題生成

回答による問題生成

オプションアンケート「Webシェルフ」

インターネットリサーチ用のアンケート画面上に、架空の商品棚(Webシェルフ)を再現します。商品の種類・性質を問わず、お客様のご要望に応じた調査ができます。自動販売機やアイスクリームの冷凍ボックスなど、特殊な商品の棚もWeb上で再現し、商品パッケージに対する評価アンケートなどを視覚的に集計・分析します。商品の棚割、価格設定、POPの設置も簡単に入れ替え可能です。

  • お菓子

    お菓子

  • 自動販売機

    自動販売機

  • 冷凍ボックス

    ドラッグストア

専門家が企画からレポートまでフルサポートするため、
初めての方でも安心

マーケティングリサーチに深い理解を持つ実績豊富な専門家が専任として担当します。
貴社のビジネス上の課題抽出から市場調査、分析・レポーティングまで、フルサポートが可能です。

・漠然とリサーチを検討している
・どのような調査にすればよいかわからない
・調査設計を手伝ってほしい
・正しい分析アプローチや手法がわからない
・社内でレポートを作成するのは大変
など、リサーチに関するあらゆるお悩み・ご相談に対応いたします。

調査が初めての方や社内のリソース不足でリサーチ・分析が難しいという方でも、
専任のリサーチャーが丁寧にサポートしますので、安心してご利用いただけます。

調査実施の流れ

調査実施の流れ(フロー)

課題のヒアリング・ディスカッション(1時間程度のMtg.を1~2回)
貴社ビジネス上の課題について 経験豊富なリサーチャーがヒアリングさせていただきます。
調査事例についてもお話しさせていただき、リサーチの活用イメージを具体化していきます。

リサーチプランのご提案(ヒアリング後、1週間程度)
ヒアリング・ディカッションで得た情報をもとにお客様に合わせた最適なリサーチプランをご提案させていただきます。分析から逆算し、必要なリサーチメニューやモニターの属性・人数、設問設計などについてプランをご提示します。

調査実施(ご発注後、2-3日)
プランに基づき、貴社専用のアンケート画面を作成し、不正な回答を排除しながらアンケートを回収します。弊社サポートのもと、調査票を貴社にて作成いただき、アンケート画面をチェックいただいた後に調査を開始します。

分析・レポーティング(調査後、1週間程度)
分析の専門家が高度な統計手法を駆使し、貴社の課題解決に必要な分析結果をレポーティングします。ローデータ・集計結果・レポートなどの納品が可能で、納品物はご予算に応じて選択いただけます。

【実査のみの場合の流れ】 最短2・3日〜

・調査票 ご入稿 (貴社より)
・アンケート画面作成
・アンケート画面・調査内容 最終ご確認 
・実査開始
・ローデータ・GT表ご納品

【フルサポートする場合の流れ】 約2週間程度〜

・ヒアリング 
・調査企画/設計 
・調査票作成 
・アンケート画面作成
・アンケート画面・調査内容 最終ご確認 
・実査開始
・ローデータ・GT表ご納品
・クロス集計表 ご納品 
・レポート ご納品 

…貴社にご確認いただくタイミング

※ 上記スケジュールはあくまで目安となります。調査内容に応じて変動するため、個別にご案内いたします。
※ 【実査のみの場合】でも、オプションでクロス集計表・レポート作成が可能です。

調査設計・設問作成のサポートも充実

お客様のマーケティング課題の解決や、消費者の本音を引き出すためには、調査設計・アンケートの作成に多様な工夫が求められます。不足・不適切な内容に気がついても、アンケートを実施してからでは既に手遅れだった、という場合がほとんどです。

クロス・マーケティングでは、専任のリサーチャーがお客様の課題/仮説をヒアリングし分析時のデータ活用を見据えた上で、適切な調査設計のご提案や、回答のブレ・選択肢の漏れ・誘導的な表現といったネットリサーチならではの懸念事項を踏まえて、設問文の一字一句まで丁寧に吟味して作成しております。

もちろん、お客様よりご入稿いただいた調査票においても、内容のチェックやリライト、より良い表現などへ修正事項のご提案などを対応させていただいております。

「知りたい課題を解決するために、アンケートで何を聞くべきか」「設問項目に不足はないか」「設問文の表現は適切か」「際どい質問もあるが大丈夫か」・・・など、調査設計・アンケート作成時のどのような段階からでも徹底してサポートいたします。

よくあるサポート例

調査設計・分析に関するサポート
対象者条件/調査エリア/実査時期/サンプルサイズ/ウェイトバック・割付条件/
分析軸・分析方法/設問ボリューム/利用パネル/機微情報に関する回答への同意の取り方/…
など、調査設計全体あるいは部分的な設計・分析方法に関してのサポート

調査項目
属性項目(年代,所得,家族構成など)/スクリーニング・除外項目/本調査での聴取項目/
分析用の軸に使う調査項目/ … など、調査項目におけるサポート

設問形式
適切な設問形式の検討/全体の問数ボリューム調整/
通常の設問形式にあてはまらない聴取方法・回答方法のご提案/ …など、設問形式におけるサポート

設問文・選択肢
設問文や選択肢・導入文・説明文・コンセプト文などにおける適切な表現精査/
過不足ない選択肢のご提案/…など調査票作成におけるサポート

※調査実施にあたり上記のような必須検討事項については、お客様にマーケティング課題をヒアリングした上で、全て弊社で設計しご提案することが可能です。
※ご予算に応じて、複数パターンの設計でのご提案も可能です。
※事前にお客様で検討されている調査設計や調査票をチェックすることも可能です。

無料アンケート集計ツール

無料アンケート集計ツール

調査をご依頼いただいたお客様に、弊社独自で開発した無料の集計ツール「Cross Finder」を提供しています。調査で収集したアンケートデータの、質問加工/クロス集計/検定・多変量解析/レポート出力が非常に簡単です。

Check 01

処理速度を
大幅改善!

データ取り込み速度を大幅に改善。
集計表やグラフ作成も、さらに早く美しく。

処理速度を大幅改善!

データ読み込み速度の比較

※データは1,000サンプル、200カラムでの比較参考値です。

Check 02

マニュアルなしで
ラクラク集計!

初めての方でも分かりやすい画面で、面倒な設定も不要!
さらに使いやすく生まれ変わりました。

マニュアルなしでラクラク集計!
Check 03

検定・多変量解析
機能の追加!

検定・多変量解析機能を標準装備。
t検定やz検定、コレスポンデンス分析などがこれ1本で実現できます。

検定・多変量解析機能の追加!

充実したネットリサーチの活用事例

事例 上市後の利用実態の把握(現状把握)

課題
新しいアプリをリリースし、今後さらに効果的なプロモーション施策を検討するにあたり、まずは現状のアプリの利用実態やユーザーの意識、脱落要因・リピート要因を把握したい。
調査概要
現状把握のため、インターネットリサーチでアプリのターゲット属性に対して「現状の利用実態や意識」を聴取する定量調査を実施した。

調査実施概要

エリア
全国
性別
男女
年代
10代~40代
サンプル数
1,000サンプル
設問数
35問

調査実施後

現状のアプリは認知率は高いものの、プレミアムプランへの意向度が低く、通常プランからプレミアムプランへの歩留り率が低いことがわかった。非意向理由としては「課金しなくても楽しい」ことであったことから、プレミアムプランがより魅力的だと期待させるコミュニケーションや、お試し期間など課金へのハードルを下げる施策が有効そうだと判明した。この結果をもとに、次の施策は新規ユーザーを獲得する大規模プロモーション戦略よりも、特定のターゲット層へ向けた施策にシフトする必要があると見込まれた。

標準スケジュール・料金・納品物

標準スケジュール

最短2〜3日でローデータの納品が可能です。翌週の会議に向けて足りないデータを補足したい、といった緊急性の高い調査でも対応が可能です。

     
  • STEP.01
    調査票のご入稿
  • STEP.02
    画面作成 1営業日〜
  • STEP.03
    実査 1日〜
  • STEP.04
    ローデータ/GT表納品 1営業日
  • STEP.05
    クロス・集計表納品(オプション)1〜2営業日

料金

ご利用料金は90,000円からご利用いただけます。アンケート設問数と回答者数(サンプル数)に応じて料金が変動するため、無駄な費用が発生せず、ご予算に応じた柔軟な調査設計が可能です。

設問数 サンプル数
100 300 500
10問まで 90,000円 140,000円 180,000円
20問まで 174,000円 230,000円 292,000円
30問まで 268,000円 340,000円 424,000円
  • 上記は基本料金、画面作成・プログラミング料金、データ作成料金を合算した本調査料金です。
  • 設問数30問以上、サンプル数500s以上でも対応可能です。
  • 本調査対象の条件によって、別途スクリーニング料金が追加となります。
    詳しくは弊社営業担当までお問い合わせください。

納品物

ローデータ、単純集計表、集計分析ツール「Cross Finder2」、調査画面HTMLを基本料金内で納品しております。オプションとしてクロス集計表や調査報告書を作成することも可能です。自社で分析リソースが確保できない、報告書を準備する時間がない、専門家による高度な分析結果を見たいなど、様々なご要望を承っております。

基本納品物

※画面クリックで拡大します。

ローデータ

ローデータ

質問内容を一覧にしたラベル対応表と、全回答データからなる納品物。Excel形式のため、ピボットテーブルを使って集計したり、加工して市販の集計ツールへ取り込むことも容易です。

単純集計表(GT表)

単純集計表(GT表)

質問ごとの回答結果を集計してExcel形式でまとめた納品物。調査結果の速報として、全体感を理解するのに有効です。弊社からの納品時は、ローデータファイルの最後のシートに付与します。

CrossFinder2専用形式データ

CrossFinder2専用形式データ

自分の手元で素早く集計したい方や、自分で集計して分析コストを抑えたい方向けに提供している無料集計ツールCrossFinder2に読み込むための専用形式データです。

調査画面HTML

調査画面HTML

どういった調査画面で実査をしたのかを報告させていただくためのデータとして、調査画面のHTMLファイルをご納品します。質問文や選択肢だけでなく、画面ロジックも記載されています。

オプション納品物

※画面クリックで拡大します。

クロス集計表

クロス集計表

回答者全体で集計するGT表に対して、指定の回答者セグメント(分析軸)ごとに集計してセグメント間での比較ができる集計表です。性別や年齢、ライフスタイルなどの基本属性の他、認知有無や購入頻度・使用実態別など、各セグメントごとに調査データを分析可能です。分析軸はリサーチャーとご相談の上、ご希望の内容で自由に設定可能です。Excel形式でご納品いたします。

調査報告書

調査報告書

分析結果を報告書として作成します。内容はご要望とご予算に応じて事前にご相談した上で作成可能です。通常はサマリー+グラフ集(1問ずつグラフと分析コメントを掲載したもの)という内容で作成いたします。またお客様がクライアント様へ送るための資料として、お客様指定のフォーマットで作成することも可能です。通常はPowerPoint形式やExcel形式で作成いたします。



ネットリサーチ関連サービス

弊社のアンケート画面の特長や、アンケートシステムをASPとして提供するアンケートASPをご紹介します。

  • アンケートASP

    アンケートASP当社提供のアンケートパネル以外の調査対象者に、調査を実施することができます。

  • アンケート画面

    アンケート画面ネットリサーチの画面についてご紹介します。

Related Contents/ 関連コンテンツ

Related Column/ 関連コラム

Q&A/ネットリサーチに関するQ&A

  • ネットリサーチのメリットは?

    低コスト、短期間でのアンケート実施が可能です。また、回答の矛盾をシステムで制御できたり、回答者数の調整を行えたり、従来の紙の調査ではできなかったことが実現できます。

  • 発注から最短何日で納品可能ですか?

    メールによるアンケート依頼によってデータで回収するため、集計処理もすばやくできます。工程のシステム化によって調査翌日の集計結果が得られます。調査内容にもよりますが調査票を頂いてからは最速で3営業日程度で納品可能です。

  • ネットリサーチの価格は?

    GT・ローデータ納品まででしたら、100s 10問 90,000円~対応しております。

  • 画像を見せてアンケートを取ることは可能ですか?

    可能です。10点までの画像提示は無料で対応しております。

  • 動画を見せてアンケートを取ることは可能ですか?

    可能です。素材の受け渡しについてはCD・DVD・データファイルなど、いずれでも構いません。
    ※著作権が保護されたDVDなど、一部取り扱えない場合がございますのでご了承ください。

  • アンケートで使用する画像の加工をお願いしたいのですが

    画像加工も承っていますのでデータをお送りくだされば可能です。加工後のクオリティを良くするためにも極力きれいな画像でお送りください。

  • アンケートの回収状況を途中で確認することはできますか?

    リアルタイムで回収情報を画面で見ることはできませんが、お客様がご指定のタイミングで回収状況をお伝えすることは可能です。弊社担当者よりメール、電話などで報告させていただきます。

  • パネルの属性は偏っていませんか?

    日本のインターネット利用人口の構成にほぼ近い形になっており、30~40代で全体の4割を占めております。また、エリアについても関東で全体の4割を占めております。

  • パネルの回答に信頼性はありますか?

    何の調査か最後までわからないような設問の順番にしたり、選択肢の並びをランダムにしたりするなど、不正回答防止に取り組んでいます。定期的な属性チェックを行い成りすましパネルの排除や常に正しい情報を得る為、登録時の属性を元にメール配信した場合でも事前調査で再度属性確認を行っています。

  • 何問くらいが適正ですか?何問まで作成可能ですか?

    過去実績、自社研究結果から、おおよそ30問程度までが適正であると考えております。設問数の上限はございませんが、ボリュームが多すぎる場合、以下の様な影響が考えられます。
     ・途中でやめてしまう回答者が増える
     ・最後の方は適当な回答になりがちになる

  • 回答途中で休憩して、また再開することは可能ですか?

    可能です。回答を完了した次の設問から再開することができます。

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

QiQUMO(キクモ)
生活者理解を深め、商品開発に活かしたいマーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

“生活者理解を深め、商品開発に活かしたい”マーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

初めてのネットリサーチ デキるマーケターはデータで語る!
クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

最高の論文には最高の調査を。クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

学術調査

Q&A/ネットリサーチに関するQ&A

  • ネットリサーチのメリットは?

    低コスト、短期間でのアンケート実施が可能です。また、回答の矛盾をシステムで制御できたり、回答者数の調整を行えたり、従来の紙の調査ではできなかったことが実現できます。

  • 発注から最短何日で納品可能ですか?

    メールによるアンケート依頼によってデータで回収するため、集計処理もすばやくできます。工程のシステム化によって調査翌日の集計結果が得られます。調査内容にもよりますが調査票を頂いてからは最速で3営業日程度で納品可能です。

  • ネットリサーチの価格は?

    GT・ローデータ納品まででしたら、100s 10問 90,000円~対応しております。

  • 画像を見せてアンケートを取ることは可能ですか?

    可能です。10点までの画像提示は無料で対応しております。

  • 動画を見せてアンケートを取ることは可能ですか?

    可能です。素材の受け渡しについてはCD・DVD・データファイルなど、いずれでも構いません。
    ※著作権が保護されたDVDなど、一部取り扱えない場合がございますのでご了承ください。

  • アンケートで使用する画像の加工をお願いしたいのですが

    画像加工も承っていますのでデータをお送りくだされば可能です。加工後のクオリティを良くするためにも極力きれいな画像でお送りください。

  • アンケートの回収状況を途中で確認することはできますか?

    リアルタイムで回収情報を画面で見ることはできませんが、お客様がご指定のタイミングで回収状況をお伝えすることは可能です。弊社担当者よりメール、電話などで報告させていただきます。

  • パネルの属性は偏っていませんか?

    日本のインターネット利用人口の構成にほぼ近い形になっており、30~40代で全体の6割を占めております。また、エリアについても1都3県が全体の4割を占めております。

  • パネルの回答に信頼性はありますか?

    何の調査か最後までわからないような設問の順番にしたり、選択肢の並びをランダムにしたりするなど、不正回答防止に取り組んでいます。定期的な属性チェックを行い成りすましパネルの排除や常に正しい情報を得る為、登録時の属性を元にメール配信した場合でも事前調査で再度属性確認を行っています。

  • 何問くらいが適正ですか?何問まで作成可能ですか?

    過去実績、自社研究結果から、おおよそ30問程度までが適正であると考えております。設問数の上限はございませんが、ボリュームが多すぎる場合、以下の様な影響が考えられます。
     ・途中でやめてしまう回答者が増える
     ・最後の方は適当な回答になりがちになる

  • 回答途中で休憩して、また再開することは可能ですか?

    可能です。回答を完了した次の設問から再開することができます。