リサーチ・市場調査の会社ならクロス・マーケティング

MENU

目的から探す

商品・サービス開発は、新商品や新サービスの開発、既存商品の見直しをご検討しているお客様に、市場の調査をWeb上だけでなくオフラインの調査も実施、様々な観点から情報を分析し、商品開発を一貫してサポート致します。
既存商品・サービスなどが市場で現在どういったポジションにあるのかを把握したいお客様へ。ユーザーの行動や心理を意識面から潜在面まで、使用実態調査などの様々な調査手法を元に分析し、市場・生活者のニーズを明確化します。
広告プロモーションとは、対象の広告がユーザーの購入意欲を喚起できるものなのか、また広告の効果があるのかを確認したいお客様へ、広告の認知度や評価を調査します。これら調査結果を分析し、今後の戦略を導き出します。
ブランド・既存商品に関する調査、分析は競合に対し、自社のポジショニングや強み、弱み、顧客ロイヤリティを明らかにします。生活者の乗り換え状況などを調査し、その要因まで把握でき、さらなるブランド力の向上を図ります。

無料調査レポート

  • レジャー・旅行
    ⽇帰り旅⾏に関する調査

    ⽇帰り旅⾏は、プライベートのちょっとした合間に訪れられる「グルメ」や「(近場の)観光名所」を⽬的に、「⼟⽇休み」に利⽤されることが多く、移動・⾦銭・時間における「⼿軽さ」から利⽤されている。特に、20代までの若年層では、⾦銭⾯・時間の⾯で⽇帰り旅⾏が選択される傾向が強いが、50代以上のシニア層では平⽇にも休暇を取得する割合が⾼く、「制約があるために⽇帰り旅⾏を選択する」というよりも、あえて⽇帰り旅⾏を選択するといった意欲的な消費スタイルがみられる。

  • IT・家電
    SNSの利用実態に関する調査

    SNSは、スマートフォン普及率の増加でどこでも手軽に利用できるようになり、それに伴い、サービス数や利用者が増加しており、日常的なコミュニケーションツールの一つになっています。個人間のコミュニケーションにとどまらず、企業広告の媒体としても使用され、消費行動にも少なからず影響を与えていると考えられます。そこで本調査では、日本国内で利用されているSNSから8つをピックアップし、それぞれの利用実態を把握しました。また、SNSで目にした商品やサービスに対する興味喚起や実購入に至る程度がSNSごとに差があるのかについて調査しました。

くろめがね