ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30
0120-198-022

検索

      



クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)の特長

ネットリサーチとは

クロス・マーケティングが提供するマーケティング・リサーチ(市場調査)のメニューを、学術研究機関の研究者や学生向けに提供しております。インターネット調査をはじめ、グループインタビュー(座談会)や会場調査といったオフライン調査も実施可能です。クロス・マーケティングは日本社会心理学会、日本心理学会、日本教育心理学会に積極的に参加し、先生方や学院生のお手伝いをしております。

年間300件以上の学術案件の実績

 

当社で実施する学術案件は年間300件以上の実績を誇ります。多数の研究機関・研究者・学院生にご支持をいただいております。

ご要望に応じた調査設計が可能な「オーダープランニング」

 

先生方から“パネルの貸し出しのみをお願いしたい”といったご依頼も多くいただきます。当社ではそのようなご依頼にも対応が可能です。最大限の効果が発揮できるようプランニングいたします。

調査ごとに基準を設定する「データクリーニングサービス」

 

パネルの回答の信頼性を担保するための当社のデータクリーニングは、学術専任担当の経験を基に先生方のご要望を刷り合わせて調査ごとに有効票の基準を設定させていただいております。

完全カスタマイズ可能な「オーダーメイドアンケート」

 

当社のアンケート調査用システムは、研究に合わせた画面カスタマイズに対応しております。リッカート尺度(マトリックス設問)、ランダム表示、尺度比較など、複雑な調査や消費者のリアルな声を吸い上げるための緻密な画面設計が可能です。動画や画像を使用したアンケート、Visual Analogue Scale(VAS)など実績もございます。

約465万人の国内最大級の「アクティブパネル」

 

当社は約465万人の国内最大規模のアクティブなアンケートパネルを保有しております。さらにパネルは、子ども/学生/住宅・沿線/疾病といった特定条件で約20のカテゴリーにあらかじめセグメンテーションされています。より細かく対象者を絞りたい場合に活用できます。

学術案件キャンペーン&ご紹介キャンペーン実施中

学術案件の場合、以下のキャンペーンが適用されます。キャンペーンの詳細についてご興味をお持ちの方は、当社へお気軽にお問い合わせください。

学術キャンペーンの実施

当社では研究課題に対してお悩みの方を全面的に支援いたします。お手軽にご依頼いただけるよう学術案件に向けた価格キャンペーンが適用されます。

ご紹介キャンペーンの実施

より多くの学界の皆様へ当社のサービスをご利用いただけるようご紹介キャンペーンも実施しております。当社と取引歴のない関係者様をご紹介いただきますとそちらに応じて価格キャンペーンが適用されます。
※紹介者、紹介先どちらの方もキャンペーンが適用されます。

調査実績

取引機関

大阪大学・九州大学・京都大学・慶応義塾大学・神戸大学・千葉大学・筑波大学・東京工業大学・東京大学・同志社大学・東北大学・名古屋大学・広島大学・北海道大学・早稲田大学 … 他50以上の大学での実績あり

学術機関との共同活動

  • 【二松学舎大学×クロス・マーケティンググループ】事業創造からビックデータの解析実務で提携

  • 【立教大学 佐々木ゼミ×ワンダーテーブル×クロス・マーケティンググループ】飲食店での覆面調査を経て、マーケティングプランを提案


その他活動・メディア掲載実績

  • 「インターネット調査における調査票設計」日本行動計量学会 第38回大会 特別セッション発表
  • 「Web調査における望ましい調査ボリューム」日本マーケティング・リサーチ協会機関誌 『マーケティング・リサーチャー』 No.112 掲載

標準スケジュール・料金・納品物

標準スケジュール

調査内容、サンプル数によって納期が変動します。お急ぎの場合は営業担当までご相談ください。

  • STEP.01
    調査票のご入稿
     
  • STEP.02
    画面作成 1営業日~
     
  • STEP.03
    実査 1日〜
     
  • STEP.04
    ローデータ/GT表納品 1営業日後
     
  • STEP.05
    クロス集計表納品※オプション 1~2営業日後

料金

ネットリサーチ 通常料金:90,000円~(10問、100ss)
→ 学術案件の場合、さらに通常料金から「学術キャンペーン割引」が適用可能!

*「学術キャンペーン割引」および「ご紹介キャンペーン」をご利用の場合、弊社営業担当までお問い合わせください。

設問数 サンプル数
100 300 500
10問まで 90,000円 140,000円 180,000円
20問まで 174,000円 230,000円 292,000円
30問まで 268,000円 340,000円 424,000円
  • 上記は基本料金、画面作成・プログラミング料金、データ作成料金を合算した本調査料金です。
  • 設問数30問以上、サンプル数500s以上でも対応可能です。
  • 本調査対象の条件によって、別途スクリーニング料金が追加となります。
    詳しくは弊社営業担当までお問い合わせください。

納品物

基本・・・
ローデータ、単純集計表(GT表)
オプション・・・
クロス集計表、レポート、調査画面HTMLデータ




Related Contents/ 関連コンテンツ

Related Column/ 関連コラム

Q&A/ネットリサーチに関するQ&A

  • ネットリサーチのメリットは?

    低コスト、短期間でのアンケート実施が可能です。また、回答の矛盾をシステムで制御できたり、回答者数の調整を行えたり、従来の紙の調査ではできなかったことが実現できます。

  • 発注から最短何日で納品可能ですか?

    メールによるアンケート依頼によってデータで回収するため、集計処理もすばやくできます。工程のシステム化によって調査翌日の集計結果が得られます。調査内容にもよりますが調査票を頂いてからは最速で3営業日程度で納品可能です。

  • ネットリサーチの価格は?

    GT・ローデータ納品まででしたら、100s 10問 90,000円~対応しております。

  • 画像を見せてアンケートを取ることは可能ですか?

    可能です。10点までの画像提示は無料で対応しております。

  • 動画を見せてアンケートを取ることは可能ですか?

    可能です。素材の受け渡しについてはCD・DVD・データファイルなど、いずれでも構いません。
    ※著作権が保護されたDVDなど、一部取り扱えない場合がございますのでご了承ください。

  • アンケートで使用する画像の加工をお願いしたいのですが

    画像加工も承っていますのでデータをお送りくだされば可能です。加工後のクオリティを良くするためにも極力きれいな画像でお送りください。

  • アンケートの回収状況を途中で確認することはできますか?

    リアルタイムで回収情報を画面で見ることはできませんが、お客様がご指定のタイミングで回収状況をお伝えすることは可能です。弊社担当者よりメール、電話などで報告させていただきます。

  • パネルの属性は偏っていませんか?

    日本のインターネット利用人口の構成にほぼ近い形になっており、30~40代で全体の4割を占めております。また、エリアについても関東が全体の4割を占めております。

  • パネルの回答に信頼性はありますか?

    何の調査か最後までわからないような設問の順番にしたり、選択肢の並びをランダムにしたりするなど、不正回答防止に取り組んでいます。定期的な属性チェックを行い成りすましパネルの排除や常に正しい情報を得る為、登録時の属性を元にメール配信した場合でも事前調査で再度属性確認を行っています。

  • 何問くらいが適正ですか?何問まで作成可能ですか?

    過去実績、自社研究結果から、おおよそ30問程度までが適正であると考えております。設問数の上限はございませんが、ボリュームが多すぎる場合、以下の様な影響が考えられます。
     ・途中でやめてしまう回答者が増える
     ・最後の方は適当な回答になりがちになる

  • 回答途中で休憩して、また再開することは可能ですか?

    可能です。回答を完了した次の設問から再開することができます。

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

QiQUMO(キクモ)
生活者理解を深め、商品開発に活かしたいマーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

“生活者理解を深め、商品開発に活かしたい”マーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

初めてのネットリサーチ デキるマーケターはデータで語る!
クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

最高の論文には最高の調査を。クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

学術調査

Q&A/ネットリサーチに関するQ&A

  • ネットリサーチのメリットは?

    低コスト、短期間でのアンケート実施が可能です。また、回答の矛盾をシステムで制御できたり、回答者数の調整を行えたり、従来の紙の調査ではできなかったことが実現できます。

  • 発注から最短何日で納品可能ですか?

    メールによるアンケート依頼によってデータで回収するため、集計処理もすばやくできます。工程のシステム化によって調査翌日の集計結果が得られます。調査内容にもよりますが調査票を頂いてからは最速で3営業日程度で納品可能です。

  • ネットリサーチの価格は?

    GT・ローデータ納品まででしたら、100s 10問 90,000円~対応しております。

  • 画像を見せてアンケートを取ることは可能ですか?

    可能です。10点までの画像提示は無料で対応しております。

  • 動画を見せてアンケートを取ることは可能ですか?

    可能です。素材の受け渡しについてはCD・DVD・データファイルなど、いずれでも構いません。
    ※著作権が保護されたDVDなど、一部取り扱えない場合がございますのでご了承ください。

  • アンケートで使用する画像の加工をお願いしたいのですが

    画像加工も承っていますのでデータをお送りくだされば可能です。加工後のクオリティを良くするためにも極力きれいな画像でお送りください。

  • アンケートの回収状況を途中で確認することはできますか?

    リアルタイムで回収情報を画面で見ることはできませんが、お客様がご指定のタイミングで回収状況をお伝えすることは可能です。弊社担当者よりメール、電話などで報告させていただきます。

  • パネルの属性は偏っていませんか?

    日本のインターネット利用人口の構成にほぼ近い形になっており、30~40代で全体の6割を占めております。また、エリアについても1都3県が全体の4割を占めております。

  • パネルの回答に信頼性はありますか?

    何の調査か最後までわからないような設問の順番にしたり、選択肢の並びをランダムにしたりするなど、不正回答防止に取り組んでいます。定期的な属性チェックを行い成りすましパネルの排除や常に正しい情報を得る為、登録時の属性を元にメール配信した場合でも事前調査で再度属性確認を行っています。

  • 何問くらいが適正ですか?何問まで作成可能ですか?

    過去実績、自社研究結果から、おおよそ30問程度までが適正であると考えております。設問数の上限はございませんが、ボリュームが多すぎる場合、以下の様な影響が考えられます。
     ・途中でやめてしまう回答者が増える
     ・最後の方は適当な回答になりがちになる

  • 回答途中で休憩して、また再開することは可能ですか?

    可能です。回答を完了した次の設問から再開することができます。

Cross Marketing ホーム

アンケート調査

学術調査(アカデミックリサーチ)