第11回インサイトスコープProjectセミナー「インサイトドリブンで成功するマーケティング戦略」 | セミナー | リサーチ・市場調査・マーケティング

第11回インサイトスコープProjectセミナー「インサイトドリブンで成功するマーケティング戦略」
資料配布中

第11回インサイトスコープProjectセミナー「インサイトドリブンで成功するマーケティング戦略」

開催報告

ブランド(広告主)と消費者、メディアなどを取り巻くパワーバランスが変化している今。世界70カ国に展開する広告会社サーチ&サーチのケビン・ロバーツCEOは、「マーケターは理性から感性へ発想を転換を迫られている」「消費者こそが我々のボス」「価格や商品スペックといった『理屈』や『情報』に左右されない価値を追求することが必要」と指摘しています(月刊『宣伝会議』2014年9月号より)。
マーケターに今求められているのは「消費者の声を聞き、ともに歩んでいく」というスタンスであり、主導権を握っているのは消費者のインサイトです。今回のセミナーでは従来型の商品開発やマーケティングのセオリーから脱し、いわば“インサイトドリブン”による戦略の実行とブランドの差別化にチャレンジしている企業の事例から学びました。

プログラム

第1部
14:35 ~ 15:20
生活者を捉えたジョージアキャンペーン戦略 ― コンビニコーヒーの勢いが増す中で、缶コーヒーはどのような戦略をインサイトから導き出し、展開していくのか!? ―

日本コカ・コーラ株式会社

マーケティング本部 IMC コンテントエクセレンス

シニアマネジャー

九鬼 裕隆 (くき ひろたか) 氏

第2部
16:40 ~ 17:30
グッとくる商品開発 ― ソーシャルメディアで話題を生む仕掛けづくり ―

株式会社キングジム

広報室 リーダー

三浦 なずな 氏

講演資料請求フォーム