ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30

0120-198-022
※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。

検索

  • Cross Marketing
  • 受付終了

4/27【オンラインセミナー】【職種別リサーチ活用術シリーズ】 広報担当者のためのリサーチ講座
「メディアPRにつながる調査リリース作成のポイント」

開催日時:2022/4/27 16:00-17:30

セミナー概要

本講座は、リサーチを実務の中で活用していくことをめざす広報担当者向けの職種別リサーチ講座です。ゲスト講師にリサーチャーの菅原大介さんを迎え、広報×リサーチの最重点業務である「調査リリース作成のポイント」についてお話いただきます。
広報担当者にとってリサーチは身近なスキルセットであるにも関わらず、キャリアや組織編成の都合上、なかなか社内で調査の技術や経験を学ぶ機会はありません。また、リサーチの専門職と異なり、調査の基本を学ぶには時間がかかり過ぎてしまいます。
そこで今回は、著書に『売れるしくみをつくる マーケットリサーチ大全』をお持ちの菅原さんから、ご自身も大手事業会社での広報歴をお持ちであることを踏まえた、「調査スキルを身に付けつつ、広報の業務実績を上げるノウハウ」を披露いただきます。

プログラムは、前半は【調査テーマの企画方法】を主題に、「メディア露出につながるテーマの選び方」や「事業への結び付け方」を、後半は【調査リリースの書き方】を主題に、「調査データを記事化する時のポイント」を、それぞれお話いただきます。
ぜひこの機会をお見逃しなく、講座をご活用ください。

このような方にオススメです!

  • 調査リリースによるメディア露出を強化していきたい事業会社の広報担当の方
  • リサーチ結果を活用しリリースの「ネタ」を増やしたい広報担当の方
  • 広報として新任で調査リリース業務を担当される初心者の方

プログラム

調査テーマの企画方法(50分) ①季節性+時勢が両立するテーマを選ぶ
②雑誌を使って旬を裏取りする
③事業につながる落としどころを考える
④テレビ露出に照準を合わせる
⑤ユーザー属性の偏りを上手く活かす
調査リリースの書き方(30分) ①調査結果を一枚のメモにまとめておく
②事実と考察を書き分ける
③高い・多いは統一する
④「○人に○人が○○」は限定的に使う
⑤サムネイル画像を設定する

※約1時間半の講座となりますので、途中適宜休憩や質疑応答の時間等を入れさせていただきます。

講演者

リサーチャー 菅原大介

リサーチャー。上智大学文学部新聞学科卒業。新卒で株式会社学研ホールディングスを経て、株式会社マクロミルで月次500問以上の調査を運用するリサーチ業務に従事。現在は国内通信最大手のグループ企業でマーケティング戦略・中期経営計画の立案を担当する。

会社では小売・サービスの分野を中心に年間1,000ページ超のレポートを作成しており、従業員数100名~1,000名の企業におけるリサーチ組織の立ち上げ経験があるほか、自身でもセレクトショップの開業事業部長を務め、調査と事業の両輪を担う技量を併せ持つ。

個人でも「リサーチハック」をキーワードに、ビジネスや日常生活で使えるリサーチスキルを普及させる活動に取り組み、noteや講習会、マーケティング・調査メディアでの連載が好評を得ている。主な著書に『売れるしくみをつくる マーケットリサーチ大全』『新・箇条書き思考』(ともに、明日香出版社)がある。

Twitter:@diisuket
note:https://note.com/diisuket
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCF3YJLv0X_Lf3A0rdjNoR-A

日程

開催日時 2022/4/27 16:00-17:30
参加費 無料 (※事前登録制)
定員 オンライン開催のため定員はなし
お申し込み締切 当日10時
注意事項 同業企業の参加についてはご遠慮いただいております。
予めご了承ください。
会場 本セミナーは「動画配信」での開催となります。 視聴URL等の詳細につきましてはお申し込み後、後日ご連絡いたします。
作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

QiQUMO(キクモ)
生活者理解を深め、商品開発に活かしたいマーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

“生活者理解を深め、商品開発に活かしたい”マーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

初めてのネットリサーチ デキるマーケターはデータで語る!
クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

最高の論文には最高の調査を。クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

学術調査

Cross Marketing ホーム

お知らせ

セミナー

4/27【オンラインセミナー】【職種別リサーチ活用術シリーズ】 広報担当者のためのリサーチ講座「メディアPRにつながる調査リリース作成のポイント」