ログインログイン

ご依頼・ご相談 ご依頼
ご相談

資料DL 資料DL

お問い合わせ お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30

0120-198-022
※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。

検索検索

  • Cross Marketing
  • 受付終了

10/20【再配信】「あるある!?調査しても現場へ顧客理解を促せない…」 【顧客起点でブランドの体験価値を見直す】本音で語る調査担当者の苦悩と工夫~TSI様取り組み事例~

開催日時:2023/10/20 14:00-15:00

セミナー概要

※本ウェビナーは2023/9/15に放送した番組の録画再配信となります。

製品やサービスの改善、新たな提案、効果的なマーケティング戦略の立案のためには、顧客中心のアプローチに基づき意思決定することが重要です。

しかしながら、調査結果をどのように活用すればよいかについては明確でない状況があります。
同様に、事業担当者は調査結果を適切に活用することに難しさを感じています。
こうした悩みを抱えるケースは多いことでしょう。

調査結果を活用できない理由は、事業担当者が生活者の発言を盲目的に受け入れてしまい、意図した調査結果とのズレが生じることです。
また、調査担当者は調査結果からの考察しか伝えないため、結果を受け取った事業担当者はそれを活用するのが難しい状況にあります。
これらの状況に陥る理由は、調査結果を単に提示するだけでは、その背後にある意味や洞察を理解することが難しく、活用に不十分な情報となることに起因しています。

こうした課題を解決するため、TSI様は調査担当者と事業担当者の連携強化に努め、調査結果の解釈プロセスを共有する取り組みを行っています。
今回のセミナーではTSI社の調査担当者様をお迎えし、同社の取り組みであるインサイトコンサルタントよる「調査結果のロジカルな理解を深める」支援を行いアクションの基になる共通認識を形成した事例を紹介します。


このような方にオススメです!

  • ●調査結果をマーケティング戦略の立案に活かしたい方(調査担当者、事業担当者)
  • ●調査結果を事業部に展開している方

プログラム

内容 1. TSI様の取り組み
~調査担当者と事業担当者の連携強化に努め、調査結果の解釈プロセスを共有~(20分)
 「調査結果のロジカルな理解を深める」支援を行いアクションの基になる共通認識を形成
 (「プランニング創発支援」インサイトの共有と活用を支援)

2. パネルディスカッション(20分)
・取り組むきっかけとなった課題感
・工夫やご苦労した点
・取り組んでから得られたこと
・今後の展開について

3. 質疑応答(10分)

講演者

株式会社TSI コーポレート本部
経営企画部 TIP推進課
スクラムマスター
近藤 太一


2007年 ㈱サンエー・インターナショナル入社 複数のファッションビル・百貨店ブランドにてスーパーバイザーを担当後、 2019年より㈱TSIホールディングス転籍 マーケティング室 カスタマーサクセスマネージャーとして 市場調査や各ブランドにおける顧客調査・分析・レポーティングから、ブランドの売上利益向上の支援を担当。 2022年6月より コーポレート本部 経営企画部 TIP推進課 スクラムマスター 中期経営計画TSIイノベーションプログラム2025(TIP25)達成に向け組成された変革プロジェクトチームのマネジメントに従事

株式会社クロス・マーケティンググループ
RS本部 コンサルティング部 インサイトコンサルティンググループ マネージャー
高木敬太


リサーチャー経験を経て、2018年からは、よりマーケティング・リサーチを企業が活用するためのコンサルティング領域へ業務の幅を広げている。2019年4月~2021年3月までクライアントである株式会社TSIへ一部常駐するなど、生活者観点からマーケティング課題整理を行い、リサーチやワークショップを組み込んだ長期的なプロジェクトを支援している。

パネルディスカッション モデレーター
株式会社クロス・マーケティンググループ
RS本部 コンサルティング部
インサイトコンサルティンググループ シニアコンサルタント
堀 好伸


生活者のインサイトを得るための共創コミュニティのデザイン・運営を主たる領域とする生活者と企業を結ぶファシリテーターとして活動。生活者からのインサイトを活用したアイディエーションを行い様々な企業の戦略マーケティング業務に携わる。著書に「若者はなぜモノを買わないのか~シミュレーション消費という落とし穴」(青春出版社)。最近のメディア出演では「首都圏情報 ネタドリ!」(NNK総合)、「プロのプロセスーアンケートの作り方」(Eテレ)など。
■外部アドバイザリー実績
経済産業省 日本自動車工業会「第5回 BIKE LOVEFORUM in群馬・前橋 」、日本旅行業協会「JATA経営フォーラム2018」、岐阜県 岐阜県観光連盟 「日本版 DMO」、北海道観光振興機構 「日本版 DMO」北海道

日程

開催日時 2023/10/20 14:00-15:00
参加費 無料 (※事前登録制)
定員 オンライン開催のため定員はなし
お申し込み締切 当日10時
注意事項 同業企業の参加についてはご遠慮いただいております。
お申し込みを頂いてもお断りのご連絡をさせて頂くことがございますので、
そちら予めご了承ください。
会場 本セミナーは「動画配信」での開催となります。 視聴URL等の詳細につきましてはお申し込み後、後日ご連絡いたします。
作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

QiQUMO(キクモ)
生活者理解を深め、商品開発に活かしたいマーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

“生活者理解を深め、商品開発に活かしたい”マーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

初めてのネットリサーチ デキるマーケターはデータで語る!
クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

最高の論文には最高の調査を。クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

学術調査

Cross Marketing ホーム

お知らせ

セミナー

10/20【再配信】「あるある!?調査しても現場へ顧客理解を促せない…」 【顧客起点でブランドの体験価値を見直す】本音で語る調査担当者の苦悩と工夫~TSI様取り組み事例~