ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30

0120-198-022
※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。

検索

ながら聞きに関する調査(2022年)

報道関係各位

2022 / 06 / 15

株式会社クロス・マーケティング

4人に3人は“ながら聞き”
「邦楽」「洋楽」のほかに「YouTube」も人気

-ながら聞きに関する調査(2022年)-

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社⻑:五⼗嵐幹)は、全国20歳~69歳の男女を対象に「ながら聞きに関する調査(2022年)」を実施しました。何かしながら音楽を聴いたり、ラジオやテレビの音を聴いたりしている人は多いのではないでしょうか。今回は、「普段どのようなシーンでながら聞きをしている(BGMを流す)か」「ながら聞きでBGMとしているもの」「BGMをかける理由」「おすすめのBGM」を聴取しました。
※BGM…音楽に限らず、ラジオや配信アプリなどの音声コンテンツやテレビ・YouTube等の映像の音声も含みます。    

調査結果

◆何かをしながらBGMとして音楽などを流す人は74.6%と、4人に3人は“ながら聞き”をするという結果に。BGMを流すシーンは「家でゆっくりしている時」が34.4%でトップ。<図1>
「通勤・通学中」が30.0%、「身支度をしているとき」が24.8%で続く。女性は「身支度をしている時」「料理をしている時・食後の後片付けをしている時」「掃除・部屋の片付けをしている時」など、出かける準備や家事をしながらのシーンも多い。

◆ながら聞きでBGMにしているものは「邦楽(ボーカル有り)」が6割超でトップ。<図2>
「洋楽(ボーカル有り)」「YouTube」が3割台、「ボーカル無しの音楽(ジャズ、クラシックなど)」や「ラジオ番組」が2割弱で続く。

◆BGMを流す理由のTOP3は「リラックスできるから(40.1%)」「楽しい気分になれるから(35.3%)」「好きな音楽や映像だから」。<図3>
リラックスや気分上昇の目的以外にも、「何か音がしていないと寂しいから」「気分を切り替えたいから」も約2割と、その時の状況や環境・なりたい気分に合わせてBGMを流していることがうかがえる。

◆おすすめBGMは邦楽アーティストの曲が多くあげられた。<図4>
ボーカル無しのカフェミュージックやヒーリングミュージックをおすすめする人や、ニュース番組などで“ながら情報収集”をする人も。

図1 普段どのようなシーンでながら聞きをしている(BGMを流す)か
図2 ながら聞きでBGMとしているものTOP10、図3 ながら聞きでBGMをかける理由TOP10
図4 おすすめのBGM

調査項目

□属性設問
□昨今の状況下で、現在、あなたが「してもいい」と思う外出を伴う行動
□普段、どのようなシーンでBGMとして音楽や映像を流しているか
□どのようなものをBGMとしてかけているか
□何かしている時にBGMをかける理由
□最近のおすすめBGM



調査概要

調査手法
: インターネットリサーチ
(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域
: 全国47都道府県
調査対象
: 20~69歳の男女
調査期間
: 2022年6月10日(金)~12日(日)
有効回答数
: 本調査1,100サンプル

※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります


【会社概要】
会社名
: 株式会社クロス・マーケティング https://www.cross-m.co.jp/
所在地
: 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立
: 2003年4月1日
代表者
: 代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
事業内容
: マーケティングリサーチ事業

◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆
広報担当
: マーケティング部
TEL
:03-6859-1192
FAX
:03-6859-2275
E-mail
: pr-cm@cross-m.co.jp

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。 <例>「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」
作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

QiQUMO(キクモ)
生活者理解を深め、商品開発に活かしたいマーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

“生活者理解を深め、商品開発に活かしたい”マーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

初めてのネットリサーチ デキるマーケターはデータで語る!
クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

最高の論文には最高の調査を。クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

学術調査

Cross Marketing ホーム

お知らせ

プレスリリース

【お知らせ】ながら聞きに関する調査(2022年)