ログインログイン

ご依頼・ご相談 ご依頼
ご相談

資料DL 資料DL

お問い合わせ お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30

0120-198-022
※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。

検索検索

  • Cross Marketing
  • 受付終了

1/16 再配信【調査データの活かし方】 弊社リサーチャーの頭の中を「認知度調査」を例にご説明します

開催日時:2024/1/16 14:00-14:45

セミナー概要

※本ウェビナーは2023/10/05に放送した番組の録画再配信となります。

今回は、普段実施している調査結果を、より有効に活用するための工夫や分析方法をわかりやすくご説明いたします。
具体的にイメージをもっていただけるように「認知度調査」を例に より正確なデータを収集するための設計や分析の考え方の一端をお話しさせていただきます。
「認知度調査」を実施する時に、
「形式的に、毎回同じ内容を聞いているだけ」
「誰に、何を、どんなふうに質問すれば、正しくデータが集められるだろうか(今の調査設計で問題はないか)」
「集めたデータから、もっと面白い(活用しやすい)アウトプットや分析視点、分析方法はないだろうか」
といったお声をいただくことがあります。

そこで今回のウェビナーでは、より正確なアンケート調査を実施し、調査結果をもっと有効にご活用いただくために、調査対象者の設定や質問方法、集計に対する考え方、アウトプット例などをお伝えし、お役に立てていただけるようなお話をさせていただきます。

このような方にオススメです!

  • ●定点調査を実施しているが、なんとなく継続しているだけになってしまっている
  • ●自分で調査設計や調査票作成を行っているが、細かな設計ポイントや要点を知らない、不安がある
  • ●調査データのより有効な活用につながる「読み方の工夫」が知りたい


プログラム

内容 1. 認知度調査のデータ活用方法、アウトプット例
2. 認知度調査を実施するときの注意点

講演者

株式会社クロス・マーケティング
リサーチソリューション本部 西日本グループ
西村 貴富



リサーチャー歴約20年。調査会社や広告代理店を経てクロス・マーケティングに入社。前職の経験を活かした広告効果測定や、自動車・食品・テーマパークのCS調査・ブランド評価調査など、幅広いジャンルの定量調査に携わっている。

調査から得られた結果だけでなく、1人の消費者としての視点も考慮した分析を心掛けている。

日程

開催日時 2024/1/16 14:00-14:45
参加費 無料 (※事前登録制)
定員 オンライン開催のため定員はなし
お申し込み締切 当日10時
注意事項 同業企業の参加についてはご遠慮いただいております。
お申し込みを頂いてもお断りのご連絡をさせて頂くことがございますので、
そちら予めご了承ください。
会場 本セミナーは「動画配信」での開催となります。 視聴URL等の詳細につきましてはお申し込み後、後日ご連絡いたします。

個人情報の取り扱い

個人情報の取り扱いについては下記をご一読いただき、お申し込みをお願いいたします。

■株式会社クロス・マーケティング 
プライバシーポリシーはこちら

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

QiQUMO(キクモ)
生活者理解を深め、商品開発に活かしたいマーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

“生活者理解を深め、商品開発に活かしたい”マーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

初めてのネットリサーチ デキるマーケターはデータで語る!
クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

最高の論文には最高の調査を。クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

学術調査

Cross Marketing ホーム

お知らせ

セミナー

1/16 再配信【調査データの活かし方】 弊社リサーチャーの頭の中を「認知度調査」を例にご説明します