訪日外国人調査 | リサーチ・市場調査 | クロス・マーケティング | WEBアンケート調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング

訪日外国人調査

訪日外国人調査のポイント

  • 近年、海外からの観光客は増加している。一方、それに伴い新たな需要開拓も急増。

世界の"本音"を知ることが大きなビジネスチャンスにつながります。

訪日外国人観光客は年々増加しています。『日本再興戦略』(発行: 首相官邸)によると、「東京オリンピックが開催される2020年に 2,000万人、2030年には3,000万人の来客を目指す」方針です。 その経済効果は約3兆円とも言われており、各一般事業会社様は2020年 を見据え、訪日外国人観光客向けのサービスや商品開発に取り組み始めています。


調査のご相談や見積りのお問い合せ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。

インバウンド消費をより深く理解する。


調査内容

訪日外国人観光客の行動・ニーズを把握し、需要開拓や新しい提案につなげるヒントを調査します。


  • Place
    日本のどこへ行くのか
    意外な穴場は
    なぜそこに行くのか
  • Product
    なにを買っているのか
    買っているジャンルは
    なぜそれを買うのか
  • Information sources
    日本に関する情報源は
    誰から情報を得る
    信頼できるサイトは
  • Purchase places
    日本のどこへ行くのか
    どこで購入する
    お気に入りのお店は

調査手法

以下の訪日観光客に対する調査が可能です。


  • 定量調査

    定量調査

    宿泊先やバス内、空港等でタブレットを使った定量アンケート調査。

    ※紙、スマホでの調査の場合もあります。

  • 訪日観光客
    インタビュー

    定性調査

    宿泊先、または指定の場所にてインタビュー。

  • ツアーガイド
    インタビュー

    定性調査

    ツアーガイドへの個別インタビュー調査。

  • 観光客同行調査

    定性調査

    フリータイム(買い物など)の同行調査。

    ※実施可否の事前確認要。


在日外国人への調査

日本在住の外国人への調査も可能です。

商品・サービスのポテンシャル把握、仮説づくり、プリテストなどで活用

文化、生活習慣に根差した評価を 得る事により、プロジェクトのポテンシャルや想定可能なリスクについて、スピーディーに情報を把握し、仮説作りが可能。

 

テーマ(例)

 

日本での外国人向けサービスやコンセプトの評価

日本未発売の海外製品の日本へのローカライズのポイント

海外のどの国・地域のポテンシャルがより高いのか等の仮説づくり...etc

日本人在住、外国人パネル

8万人超の在日外国人パネルデータベースをもとにオンライン調査が可能です。
郵送調査の併用、FGI、ホームニュース、デプス調査にも対応可能


  • ●文化、生活習慣に根差した意識や実態を把握
  • ●製品テスト/使用後評価
  • ●複数国の中でのポテンシャルの確認

調査のご相談や見積りのお問い合せ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。