訪日外国人調査 | リサーチ・市場調査 | クロス・マーケティング

訪日外国人調査

訪日外国人調査のポイント

  • 訪日外国人旅行者数の増加は継続。インバウンド市場も引き続き拡大が予想されます。

世界の"本音"を知ることが大きなビジネスチャンスにつながります。

 

訪日外国人旅行者数は年々増加し、2018年には初めての3000万人を突破しました。
政府目標「訪日外国人旅行者数を 2020年に4,000万人、2030年に6,000万人とすることを目指す。」「訪日外国人旅行消費額を2020年に8兆円、2030年に15兆円とすることを目指す。」として、各企業においてはインバウンド市場に向けてのサービスや商品開発が行われています。

※『未来投資戦略 2018』(発行:首相官邸)より

調査のご相談や見積りのお問い合せ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。

越境ECの成長

  • 訪日外国人旅行者にとって越境ECは、日本で経験した商品のリピート購入手段

訪日外国人が自国に戻った後も、高品質の日本製品へのニーズがあります。日本企業も海外市場での販売拡大を図るための手法として越境ECに注目しています。世界の越境EC市場は2020年まで20%の成長率が見込まれており、日本からの販売も同様の規模拡大が予想されています。
※『「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」調査結果要旨』(発行:経済産業省)より

 

世界の越境EC市場規模の推移

 

越境ECポテンシャル推計値(2017年時算出)

インバウンド消費をより深く理解する。


調査内容

訪日外国人観光客の行動・ニーズを把握し、需要開拓や新しい提案につなげるヒントを調査します。


  • Place
    日本のどこへ行くのか
    意外な穴場は
    なぜそこに行くのか
  • Product
    なにを買っているのか
    買っているジャンルは
    なぜそれを買うのか
  • Information sources
    日本に関する情報源は
    誰から情報を得る
    信頼できるサイトは
  • Purchase places
    日本のどこへ行くのか
    どこで購入する
    お気に入りのお店は

調査手法

以下の訪日観光客に対する調査が可能です。


  • 定量調査

    定量調査

    宿泊先やバス内、空港等でタブレットを使った定量アンケート調査。

    ※紙、スマホでの調査の場合もあります。

  • 訪日観光客
    インタビュー

    定性調査

    宿泊先、または指定の場所にてインタビュー。

  • ツアーガイド
    インタビュー

    定性調査

    ツアーガイドへの個別インタビュー調査。

  • 観光客同行調査

    定性調査

    フリータイム(買い物など)の同行調査。

    ※実施可否の事前確認要。


訪日外国人や海外からの消費に関して、在日外国人や海外在住者への調査が可能です。

 

  • ソーシャルバイヤー
    ヒアリング

    定性調査

    自国へ商品を個人輸入している外国人へのインタビュー。

  • KOLヒアリング
    ※Key Opinion Leader

    定性調査

    自国向けに商品をお勧めするインフルエンサーへのインタビュー。

調査のご相談や見積りのお問い合せ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。