働く人の意欲を高めるアイテムを追求 第3回 自社のミッションを体現するプロモーション、コラボ | リサーチ・市場調査・マーケティング

インサイトスコープ
2017/10/27

働く人の意欲を高めるアイテムを追求 
第3回 自社のミッションを体現するプロモーション、コラボ

働く人の意欲を高めるアイテムを追求 <br />第3回 自社のミッションを体現するプロモーション、コラボ

継続して購入してもらうためのブランディングへ

 私たちの作る白衣は、利用いただいている医師の方々からの口コミや人脈からお客様を増やしてきました。より多くの人に知ってもらうために、これまでリスティング広告を中心に行ってきました。ブランド認知が十分ではない段階では「白衣」「通販」といったキーワードで接点を持つことが効果的だと考えたからです。

 現在はECの会員登録も4万人ほどになり、一定の認知度を獲得できているので、よりブランディングを意識した広告戦略へとシフトしています。単に白衣の良さを伝えるだけではなく、「着ることで働く人の意欲を高めたい」という私たちのミッションも伝わるものにしたいと考えています。

 その一例として2016年の秋に、お客様でもあり、世間で「名医」と言われるような方々に出演してもらい、日々の働きぶりを紹介するWebコンテンツを制作しました。インタビューのなかでは仕事の信念や白衣に対する思い入れを聞いています。当社の白衣について語っていただいたわけではなく、「クラシコの白衣を着て頑張っている医師はかっこいい」というイメージを、身の回りのものにこだわりを持つお客様に印象づけることを意識しています。新規のお客様をたくさん獲得していこうというよりは、既存のお客様が長く、継続的に買いたいと思ってもらえることをしっかりやっていこうという方針です。最近は、おしゃれさを売りにする白衣を出す白衣メーカーも出てきているので、プロモーションについては、普通の白衣メーカーだと行わないような、私たち独自のクオリティやクリエイティブにこだわっています。

 

名医にインタビューしたWebコンテンツ

海外事業とコラボ展開

 ECを中心に販売していますが、リアルの場でお客様と接する機会も持ちたいと考えています。ただ、ターゲットとする医師は全国に30万人しかいないので、決まった場所に店舗を持つということは現実的には難しい部分があります。お声掛けいただいたお客様のところへ出向く出張試着会は、実際のビジネスとして大きな成果につながるわけではありませんが、そうしたリアルへのアプローチとして取り組んでいます。また、一部のセレクトショップでは、クラシコのコーナーを設置してもらい、試着、および購入できるようになっています。

 今後は、白衣の販売を海外へも広めていきたいと考えています。現在でも台湾とアメリカではFacebook広告を出していることもあり、海外から購入するお客様はいます。原宿の本社には、観光で来日した海外の医師が試着に訪れることもあります。国内だけでは医師の数に限りがあるので、将来的によりお客様を増やそうと考えると海外展開は外せない選択肢になります。

 アメリカにはいくつかファッション性の高い高品質な白衣のブランドがあるようですが、世界的に見るとそういった白衣のブランドの選択肢は少ないようで、チャンスはあると考えています。ただ、他国と比較してもクラシコの商品は価格帯が高いこと、一部の国ではそもそも白衣を着ない慣習である場合もあり、国や地域ごとのニーズを見ながら注力する先を見極めて進めようとしています。中東では、代理店と契約し、医師向けのセレクトショップで扱われるようになっています。

 国内では白衣に限らず、すでに私たちのお客様となっている方や医療関係に携わる方達の課題を解決できる商品やサービスは増やしていく方針です。私たちのミッションに賛同し、医療というフィールドで一緒に商品やサービスを開発してもらえるコラボレーション相手とも積極的に取り組みを進めていきたいと考えています。

 新たな展開として、ナース向けの商品開発も進めています。以前にも商品を作ったことがあるのですが、ある程度自由に着るものを決められる医師と、医療機関ごとに決まっているナース服ではお客様の特性が違い、うまくいきませんでした。こうした条件の違いも考慮しつつ、やはりナースという責任ある仕事に就く方々に、より働く意欲を持ってもらえる商品を提案していきたいと考え、今回、マッシュスタイルラボが展開するルームウェアブランド「ジェラート ピケ」とコラボレーションし、「ナースウェア」を開発しました。

 2017年10月の同ブランドの展示会で発表し、白衣と同じように実際に勤務するナースの意見を取り入れ、微調整を加え2018年3月から正式発売を予定しています。ナース向けということで個人向けだけではなく、法人向けにも販売していくことになるので、商品開発はもちろんですが、営業も含めて体制を整えていく必要性を感じています。

 創業から間もなく10年、あらためて私たちのミッションを見つめ直し、それをぶらさず体現していけるような取り組みを続けていきたいと考えています。

 

働く意欲を上向かせるナースウェアを、ジェラート ピケとのコラボで制作

クラシコ株式会社 マーケティング 江村 知也

東京都出身。大学卒業後、音楽小売・出版社を経て、教育関連企業3社(株式会社LITALICOでは執行役員・宣伝制作部 部長を経験)でマーケティング業務に従事。2015年10月にクラシコ入社。現在は国内と台湾のEC事業、コーポレートブランディングを担当。

このコラムを見た方へのオススメ