エリアマーケティング | リサーチ・市場調査・マーケティング

エリアマーケティング調査

「エリアマーケティング」は、地域特性を踏まえた、地域対応の売れる仕組み作りです。メーカーでは、支店/営業所ごとの市場規模や競争環境を踏まえた営業戦略が必要です。流通・サービス・フードサービスでは、地域特性を踏まえた売上予測を行い、出店リスクを低減する必要があります。

エリアマーケティング調査

エリアマーケティング調査のポイント

  • 一年前と比較して、給与所得は約4割が、預貯金は約5割が「減った」と実感している。
  • 給与所得は、男女とも年代が高いほど「増えた」が低く、男性では年代が高いほど「減った」が高い
  • 商品の購入・サービスの利用は、全ての項目で「減った」が「増えた」を上回る

エリアマーケティング調査の活用例

分析・予測・シミュレーション

■メーカーの地域別営業戦略策定
地域別の市場規模を推計し、競合環境を分析し、必要に応じ消費者アンケートを行った上で、地域別の営業戦略を策定します。
■売上予測モデル構築
店舗を構えておられる業態に対して、既存店のデータに基づいて売上予測モデルを構築し、候補物件に出店した際の売り上げがどの程度になりそうかを予測、出店リスクの軽減に役立てられます。
■地域別広告出稿量最適化
家計消費などとの関連を分析し、地域別の出稿量最適化によるコスト削減も可能です。

Web実査・オフライン実査

■商圏内消費者アンケート
店舗の商圏内の消費者が、競合店の利用実態なども含め、普段どのような消費行動をとっているか、アンケートによって明らかにします。
商圏内の郵便番号単位で弊社モニターにアンケートを依頼、低コストで実査が可能です。
商圏が狭くWeb調査が難しい場合、訪問留め置き調査などでの実施も可能です。
■来店客調査
来店客調査を行うことで、実勢商圏を特定することが可能です。さらに経年で実施することで、競合環境変化による影響に迅速に対応することが可能となります。
実勢商圏内での消費購買額とアンケートを組み合わせて分析し、POSデータではわからない消費者意識も踏まえての品揃え検討の資料とすることも可能です。

統計データ提供

■特別モニター市区町村別集計DB
当社が毎月実施している、モニターへの各種消費実態についての全数調査結果を市区町村別に集計し、ご提供します。エリアマーケティングデータとしてご活用いただけます。
■小地域(町丁目/メッシュ)別各種推計データ
小地域単位で公表されていない公的統計(家計調査など)を、当社独自の推計方法により小地域単位で集計し、貴社GISへ搭載可能な形でご提供します。

調査のご相談や見積りのお問い合せ、資料請求がございましたらお気軽にご連絡ください。