ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30
0120-198-022

検索

COREとは

30年以上にわたる定点観測によって得られた生活者理解の知見を、データベースとしてご利用いただけます。

CORE BI

3000人×30年の時系列データと公的統計データを、BI構築支援サービスBI Crossの知見をもとにTableauに搭載、自由に集計可能なダッシュボードとしてご提供します。世の中の移り変わりをデータで可視化し、生活者の意識・価値観の傾向を把握するのにお役立ていただけます。
※時系列データはCOREの共通質問の

CORE

基本料金:

  • 初回購入価格 50万円 → オープン価格 30万円
  • 次年度以降データ追加料金 10万円
    ※お客様保有の時系列データ搭載など、カスタム対応も可能です。別途ご相談ください。

活用事例

長期的な意識データと意識データーとオープンデータから見えるインサイト

CORE

ポテンシャル・ニーズ・クラスター

インサイトを理解する上で、とても重要となる生活者のbeニーズを大きく4つの欲求、12の欲求因子に規定しました。(※)これをポテンシャルニーズと定義。 これらの12の欲求因子が それぞれの人の心の中で異なる重さ・形で配置され、その差が人々の欲求の個体差として行動の差をもたらすと考え、その配分パターンを9つの「ポテンシャル・ニーズ・クラスター(PNCL)」に分類しました。 (※)マレーが作成した36の欲求リストを基に整理を行い因子の決定まで実施。

基本料金:

  • 一式 10万円(税別)
    設問利用料+サンプルID毎のCL判別まで(回答データは納品いたしません)設問導入できるのは弊社ならびに弊社グループ企業にて実査を行う場合のみです。

PNCLを活用した調査
課題の洗い出しから分析アウトプットまで、スタッフがお手伝いします。

CORE CORE CORE

活用事例

ポテンシャル・ニーズ・クラスター(PNCL)を活用した「コロナ禍」の意識の変化

CORE

COREのポイント

長期的な意識データから現在のトレンドの兆しを読み解くことが出来ます。

CORE

幅広い領域・属性をカバー

  • マスター調査は500項目以上の生活意識・行動項目をカバー。
  • 統計学に基づき、代表性・継続性を担保した調査設計です。

訪問留置・郵送併用調査だからこそ
サンプルの偏りなく、統計的に多様な角度からの分析が可能です

「生活全体の力の入れ方・満足度」「余暇の過ごし方やレジャー」 「食事や料理」 「健康」 「ファッションやおしゃれ」「住まい」「あなたのお考え」「暮らし方」「仕事や人生設計」「買い物(ショッピング)」「いろいろな情報」「人間関係」「結婚や家族」 「パソコン、携帯電話、インターネットの利用」「環境問題や企業の社会的責任」「いろいろな製品やサービス」「デモグラフィック属性」etc.. を聴取

3000人×30年の時系列データ

  • 世相が反映された、変化する生活者意識をとらえることができます。
  • 過去の同年代との比較から、コーホート分析も可能です。

蓄積データのトレンドから変化を予測できます

カスタマイズした集計・分析が可能

  • 蓄積したデータをもとに貴社オリジナルの分析軸での集計・分析。
  • マスター調査パネルを用いたカスタマイズ調査で、より深い分析が可能です。

貴社の課題に合わせた視点でマスターデータを分析いたします
ターゲット層の意識・行動分析(性年代・ライフステージ・弊社オリジナルクラスターなど)

貴社に合わせたオリジナルテーマでのカスタマイズ調査を行えます。 「COREマスター対象者を利用したカスタマイズ型の調査」「調査内容は貴社オリジナル」「スケジュールに応じて随時実施可能」「目的や課題に応じて、対象者抽出や手法選択が可能」

調査概要

調査地域 首都圏40km圏
調査地点 200地点<市区町村人口に基づく確率比例抽出による地点抽出>
調査対象 18~79歳男女個人
サンプル数 3000サンプル
サンプル抽出方法 直近の国勢調査による人口構成に比例したクオータサンプリングと住宅地図を用いたエリアサンプリングによる対象者選定の組み合わせ
調査方法 訪問留置・郵送併用調査(自記入式)
調査時期 毎年10月

データ販売

毎年10月に実施しているCOREの調査データ・レポート販売を行っております。詳細は下記ご参照の上、「データ・レポート購入フォーム」よりお問い合わせください。

CORE2021

現在、最新調査「CORE2021」(2020年10月実施)のデータ販売を行っております。
「CORE2021」に関する詳細はこちら。

基本料金:

  • 基本集計軸クロス表(Excelファイル)… 10万円(税別)
    ※CORE2020(2019年実査)の集計表も無償提供
  • ローデータ(CSVファイル)… 一式 100万円(税別)
    ※CORE2020(2019年実査)のローデータも無償提供
  • 納品日 2020年12月(CORE2020は随時納品可能)

価格レンジ:

変数の数
質問数×年数
1変数当たり単価
1〜50変数 4,000円
51〜100変数 3,500円
101〜200変数 3,000円
201〜300変数 2,500円
301〜400変数 2,000円
401変数以上 1,500円

価格レンジ購入価格算定例(いずれも税別):

  • 30質問×3年分=90変数の場合
    (50変数まで)4,000円×50変数+(100変数まで)3,500円×40変数=340,000円
  • 15質問×10年分=150変数の場合
    (50変数まで)4,000円×50変数+(100変数まで)3,500円×50変数+
    (200変数まで)3,000円×50変数=525,000円
    ※オーダーのミニマム価格を100,000円(25変数分)とさせていただきます。

年次ローデータまたは年次集計クロス表を購入する場合:

  • 3各年次のフルセットのローデータまたはクロス集計表の購入が対象です。
    1年次分購入: 基本料金の10%引き
    2年次分購入: 基本料金(2年次計)の20%引き
    3年次分以上購入: 基本料金(年次分総計)の30%引き

コロナ後の生活意識をカスタマイズリサーチで探るCORE2020-2021データ+CORE春オムニバス

お客様に合わせたオリジナル項目でのカスタマイズ調査です。詳細はこちらをご参照ください。
■COREマスター対象者を利用したオムニバス調査
■マスター調査後での後追い調査
■調査内容は貴社オリジナル
■貴社オリジナル分析軸でのクロス集計

  • 調査対象 …… CORE2021マスター対象者:首都圏(40km圏)在住18~79歳男女個人
  • サンプル数 …… 約1800サンプル
  • 調査方法 ……郵送調査法(自記式調査票/オムニバス)
     □各社のオリジナル質問項目は他の参加社に公開されません
     □カラー写真などビジュアル提示物の掲載も可能です
  • 調査時期 ……2021年2月上旬調査票確定、2月下旬実査スタート

◆納品日 2021年3月末
◆料金 オリジナル調査票 A41枚(5問程度 + クロス集計表 = 50万円(税別)
※2021マスター、2020マスターの基本集計軸数表込みの価格です。
※調査票ページ数に上限があるため、ご希望の方はお早めに担当にお知らせください。

CORE各種レポート販売

COREの結果を活用した各種レポート販売を行っております。ご興味のあるレポートがございましたら「データ・レポート購入フォーム」よりお問い合わせください。

各種レポート:

  • 若者ハンドブック2017
  • Around50レポート2017
  • シニアレポート2020
  • 後期高齢者レポート2016

Cross Marketing ホーム

オリジナルメソッド

生活者総合ライフスタイル調査ならCORE