ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-198-022

検索

コンセプト受容性調査とは

コンセプト受容性調査とは

新商品のコンセプトとして最も評価の良い案を採用したい、新商品のターゲット層を見極めたいなどといった場合に行う調査手法です。

コンセプト受容性調査で明らかにできること

  • 各コンセプト案の評価

評価を知るためには

【商品興味度】【商品購入意向】など

  • 各コンセプト案の評価理由(コンセプトのどこが評価されたかを把握する)

評価理由を知るためには

【コンセプト興味点】【要素別興味度】など

  • コンセプト受容者のプロフィール把握(新商品のターゲット層を把握する)

プロフィールを知るためには

【性年代】【関連商品利用経験】【世帯年収】など

調査設計

代表的な調査手法

WEB定量調査

コンセプトの評価を数値で測定することができ、指定した条件ごとにクロス集計での比較が可能。

CLT調査(会場調査)

サンプルあたりのコストはWeb定量に比べて上がるものの、コンセプト以外にも、現物を見たり、試してもらったりした上での評価を行う場合に有効。

調査対象者

商品ターゲットとなる性・年齢層

商品開発上の想定ターゲット層。想定がしにくい場合は、幅広い層に聴取し、調査から発見する。

一定期間内での競合商品ユーザー

競合からのスイッチ見込みがあるかを確認するため。比較的新しい記憶を有している方の方が現状を反映しているため、利用期間を条件に入れる。

アウトプットイメージ

コンセプト案の評価 ~主要指標~

コンセプト案を呈示し、理解度、新奇性、購入喚起度などの複数の指標で評価。評価方法には、単独で呈示する「絶対評価」と、複数を並べる「比較評価」とあります。状況により使い分けますが、最初に各絶対評価をとり、最後に比較評価とするのが一般的です。コンセプト案は、商品特長を、主に文章で、場合によってビジュアルも使い表現したものを呈示します。

「体脂肪を減らす」機能性表示食品コンセプト案評価

コンセプト受容性調査 図1

結果の見方(例)

  • 総合的な指標となるのは「魅力度、好意度、購入喚起度」ですが、これらはコンセプトQが高くなっています。
  • ただ、新奇性はコンセプトRが高く、この新奇性の内容を取り入れられないか検討したいところです。
  • 一般的に、評価に差がない場合は評価理由を詳しく見て判断します。評価が想定どおりでない場合は、コンセプト開発フェーズに戻ることも検討します。

各コンセプト案の評価 ~どこが評価されたか~

コンセプト文を分解して呈示し、どのフレーズが評価されているのかを確認することで、具体的に、どこが良かったのかを知ることができます。評価の高いフレーズがわかることで、訴求ポイントを定め、あるいは広告表現にも活用できます。

「手早く食事を済ませたい」シーンにおける検討率

コンセプト受容性調査 図2

表の見方(例)

  • 最も評価が高いのは「天然由来成分を使った」です。成分による安心感が最大の訴求ポイントとなりそうです。
  • 次に「手軽においしく始めましょう」「スティックゼリー状」の評価が高く、手軽さも評価されています。

コンセプト受容者のプロフィール把握 ~ターゲット層把握~

コンセプト受容者のプロフィールを把握し、想定ターゲットとのギャップを確認します。想定ターゲットが定まっていない場合は、コンセプト受容層のプロフィールからターゲット層を検討できます。

各コンセプトの受容者プロフィール(性年代別)

コンセプト受容性調査 図3

表の見方(例)

  • コンセプトPは女性30~40代(若年)の受容者が多くなっています。
  • コンセプトQは、各年代で満遍なく受容されています。
  • コンセプトRは、高年齢の受容者が多く、特に女性60代で多くなっています。
  • 想定ターゲット層が若年女性層であることをふまえると、コンセプトPが有力と考えられます。

標準スケジュール、料金、納品物

標準スケジュール

Web定量調査 約1.5か月

     
  • STEP.01
    調査企画・設計 1週間~
  • STEP.02
    調査票作成~確定 1週間~
  • STEP.03
    調査画面作成~実査 1週間〜
  • STEP.04
    データ作成 / 集計表作成 3日〜
  • STEP.05
    報告書作成 10日~

グループインタビュー 約2か月

     
  • STEP.01
    調査企画・設計 1週間~
  • STEP.02
    対象者リクルート・調査票作成~確定 3週間~
  • STEP.03
    実査準備・実査 1週間〜
  • STEP.04
    データ作成・集計表作成 1週間〜
  • STEP.05
    報告書作成 2週間〜

標準的な料金

Web定量

150万円~
※1000s/スクリーニング10問/本調査30問

CLT

200万円~
※100s/スクリーニング10問/本調査20問

納品物

Web定量

ローデータ、集計表、報告書

グループインタビュー

ローデータ、集計表、報告書

Cross Marketing ホーム

コンセプト受容性調査