ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-198-022

検索

生活者意識行動把握調査とは

生活者意識行動把握調査とは

商品・サービスを、生活者がどのように購入・利用しているかを確認し、新商品開発や改良、コミュニケーション施策立案に役立てたい 市場を細分化し、ターゲット層を明らかにしたい場合に用いる調査手法です。

生活者意識行動把握調査で明らかにできること

  • 購入・利用実態

購入・利用実態を知るためには

【購入・利用商品(サービス)】【購入・利用理由、場所、頻度】など

  • 市場細分化(デモグラフィック属性・利用頻度だけでなく、意識・価値観でも可能)

市場細分化するためには

【消費/生活全般意識】【特定カテゴリに対する意識や重視点】など

  • 各セグメントの特徴

各セグメントの特徴を知るためには

【左記の内容】【基礎情報(性別/年齢/未既婚/子供有無/年収など)】など

調査設計

代表的な調査手法

WEB定量調査

多くの人の回答を分析することで、利用者の実態や意識について、より正確に傾向を把握できます。

グループインタビュー調査

ターゲットへの効果的なアプローチに重要な点について、理解を深めることができます。

調査対象者

一定期間内での対象商品(サービス)のカテゴリユーザ

市場を理解する上での対象

ターゲット層

戦略上キーとなる層について深堀りする場合の対象

アウトプットイメージ

購入・利用実態

生活者が実際どのように利用しているのか、その理由を把握し、ニーズを理解します。

アルバイト求人利用サイト数とサイト利用理由

生活者意識行動把握調査 図1

結果の見方(例)

  • アルバイト求人サイト利用者のほとんどは、1サイトで完結せず、複数サイトを併用。
  • メインサイトの利用理由は、求人社数や検索しやすさだが、最終応募サイトの利用理由は、職場の雰囲気が伝わる点。
  • 現自社サイトには職場の雰囲気が伝わる情報が少なく、今後検討が必要。

意識・価値観で市場細分化

市場の細分化を行う際、デモグラフィック属性や利用頻度だけではなく、意識や価値観からも行えます。(分析は、因子分析、クラスター分析を組み合わせた多変量解析で行う)

クラスター構成比、因子得点分布、クラスターマッピング

生活者意識行動把握調査 図2

結果の見方(例)

  • 求人サイトの利用状況だけでなく、生活全般の行動・価値観から、多変量解析を用いて市場の細分化を行いました。
  • 「スキル活用派」など5つのグループに分類できました。
  • 自社サイトの強みは、希望に沿ったオススメ情報サービスができることなので、ターゲット度が高いのは、マップ右上象限の「スキル活用派」「欲張り派」の2つのセグメントといえます。

各セグメントの特徴

各セグメント毎に、市場全体と比べた際立った特徴を分析することで、今後のコンテンツ開発やコミュニケーション施策のヒントを得ることができます。

求人サイト顧客セグメント「スキル活用派」の特徴

生活者意識行動把握調査 図3

結果の見方(例)

  • 各セグメント毎に、市場全体と比べた特徴を明らかにします。
  • このセグメントは、主婦、正社員雇用経験がある割合が高くなっています。
  • 働く理由と重視点をみると、自宅の近くで働くこと、生活費の足しにすることが上位です。
  • 正社員経験者が多いので、専門性が比較的高い仕事を自宅でも行えることにニーズがありそうです。

標準スケジュール、料金、納品物

標準スケジュール

Web定量調査 約1.5か月

     
  • STEP.01
    調査企画・設計 1週間~
  • STEP.02
    調査票作成~確定 1週間~
  • STEP.03
    調査画面作成~実査 1週間〜
  • STEP.04
    データ作成 / 集計表作成 3日〜
  • STEP.05
    報告書作成 10日~

グループインタビュー 約2か月

     
  • STEP.01
    調査企画・設計 1週間~
  • STEP.02
    対象者リクルート・インタビューフロー作成 3週間~
  • STEP.03
    実査準備・実査 1週間〜
  • STEP.04
    報告書作成 2週間〜

標準的な料金

Web定量

150万円~
※1000s/スクリーニング10問/本調査30問

グループインタビュー

200万円~
※4グループ/ヘビーユーザー、ミドルユーザー、ライトユーザー

納品物

Web定量

ローデータ、集計表、報告書

グループインタビュー

発言録、報告書

Cross Marketing ホーム

生活者意識行動把握調査