ログインログイン

ご依頼・ご相談 ご依頼
ご相談

資料DL 資料DL

お問い合わせ お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30

0120-198-022
※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。

検索検索

Data Marketing

データマーケコラム
データマーケティングコラム

データマーケティングとは、経営・マーケティングの意思決定を勘と経験に頼るのではなく、データを収集・分析することで、事業推進の精度とスピードを向上させることを指します。このコラムではデータマーケティングとは、データマーケティングによって何が可能になるのかを紹介していきます。

記事一覧

  • VOC分析【後編】マーケティング担当者必見!VOC分析の進め方
    データマーケティングコラム

    VOC分析【後編】マーケティング担当者必見!VOC分析の進め方

    前回のコラムではVOC分析について、VOCが重視される理由とその収集方法をお伝えしました。しかし、VOCの特徴や重要性は理解しているものの、実際にどのように導入し活用すればいいかわからないというマーケティング担当者の方も多いのではないでしょうか。そこで後編では、VOC分析の進め方やポイントについて解説します。

    取材担当 /

    2023 / 02 / 24

    #コミュニケーション,#SNS,#アンケート調査,#データ分析・活用

  • VOC分析【前編】なぜ企業にとってVOCが重要なのか?
    データマーケティングコラム

    VOC分析【前編】なぜ企業にとってVOCが重要なのか?

    「顧客の声に耳を傾ける」とは、ビジネスにおける基本中の基本の姿勢であることは言うまでもありません。しかし、口で言うのは簡単ですが、「ただ人の話を聞けばいい」というわけではなく、そこには適切なアプローチやノウハウが必要となります。そこで本記事では、顧客の声に耳を傾けるアクション「VOC分析」について、その重要性や特徴、分析の進め方などを2回に分けて詳しく解説します。まず前編では、VOCが重視される理由と収集方法についてお伝えします。

    取材担当 /

    2023 / 02 / 10

    #コミュニケーション,#SNS,#アンケート調査,#データ分析・活用

  • これからはCXM(顧客体験マネジメント)の時代?CRMとの違いや移行ステップを解説
    データマーケティングコラム

    これからはCXM(顧客体験マネジメント)の時代?CRMとの違いや移行ステップを解説

    CXMとは「Customer Experience Management(カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント)」の略語であり、直訳すると「顧客体験マネジメント」を指します。これまで主流であった顧客との関係をマネジメントするCRM(Customer Relationship Management)から、ビジネス環境の変化に応じて生まれたのがCXMです。昨今、多数の類似商品の出現によって、高付加価値を持っていた商品が一般的な商品になってしまうコモディティ化が起きやすく、機能での差別化が難しくなっています。さらに、消費者ニーズも多様化していることから、機能ではなく「顧客の体験」に焦点を当て、1to1マーケティングを重視する企業が増えてきました。上記のようなビジネス環境の変化から注目を集めるCXMについて、CRMとの違いやCRMからの移行ステップを解説します。

    取材担当 /

    2023 / 01 / 27

    #消費者行動,#リサーチ初心者,#データ分析・活用

  • 現場ユーザーが使いやすいダッシュボードを作るためのコツとは
    データマーケティングコラム

    現場ユーザーが使いやすいダッシュボードを作るためのコツとは

    多くの企業ではBIツールを用いてダッシュボードを作成し、効率よく経営状態の把握ができるように努めています。しかし現場が使いやすいダッシュボードをどのように作成すればよいかわからず、悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。今回は、現場ユーザーが使いやすいダッシュボードを作るためのコツについて、お伝えしていきます。

    取材担当 /

    2023 / 01 / 13

    #データ分析・活用

  • データプレパレーションとは?その必要性や事例、作業内容も解説
    データマーケティングコラム

    データプレパレーションとは?その必要性や事例、作業内容も解説

    昨今ではAIやIoTを利用したデジタルトランスフォーメーション(DX)をはじめとするデータ活用が広がりをみせています。自社内はもとより社外で蓄積されているデータも活用して、事業変革を生み出したいと考える方は多いのではないでしょうか。データをスムーズに活用するためにはデータの整理・変換作業が必要ですが、非常に手間がかかります。そのデータ整理・変換作業を効率よく実施していくには、データプレパレーションと呼ばれる手法が有効です。今回はデータプレパレーションについて、その必要性や事例、作業内容などをお伝えしていきます。

    取材担当 /

    2022 / 11 / 29

    #テクノロジー,#データ分析・活用

  • データアーキテクトとは?他のデータ分析職との違いも解説
    データマーケティングコラム

    データアーキテクトとは?他のデータ分析職との違いも解説

    データアーキテクトとは、ビッグデータや社内外のデータを分析しやすいように整理・管理を実施していく役割を担う職務です。しかし、具体的なデータアーキテクトの業務は意外とイメージがしづらく、どういった業務を担っているのかいまいち分からない方も多いのではないでしょうか?そこで、今回はデータアーキテクトについて、他のデータ分析職(データサイエンティストやデータアナリスト、データエンジニア)との違いも交えながら解説していきます。

    取材担当 /

    2022 / 11 / 04

    #テクノロジー,#データ分析・活用

  • 行動データ分析におけるコホート分析のメリットと実践方法とは
    データマーケティングコラム

    行動データ分析におけるコホート分析のメリットと実践方法とは

    ユーザーの行動データ分析は、どのような事業においても重要です。昨今ではECサイトの隆盛によって、行動データ分析は従来よりも重要性を増してきました。行動データ分析手法の一つとして有名なのが、コホート分析です。今回は、このコホート分析について、その内容やメリット、注意点、具体的な実施方法などを紹介していきます。

    取材担当 /

    2022 / 10 / 11

    #市場調査,#データ分析・活用

  • 購買分析におけるアソシエーション分析とバスケット分析の違いとは?
    データマーケティングコラム

    購買分析におけるアソシエーション分析とバスケット分析の違いとは?

    アソシエーション分析とバスケット分析は、共に小売店での購買分析に役立つ手法です。どちらも有名な手法のため、自社の分析において活用実績があることも多いでしょう。しかしながら、アソシエーション分析とバスケット分析の違いについてはよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、アソシエーション分析とバスケット分析の違いについて、アソシエーション分析の実施例や実施方法なども合わせてお伝えしていきます。

    取材担当 /

    2022 / 09 / 16

    #アンケート調査,#ショッピング,#データ分析・活用

  • リカーリングとは?サブスクリプションとの違いや事例についても解説
    データマーケティングコラム

    リカーリングとは?サブスクリプションとの違いや事例についても解説

    リカーリングは、テレビゲームのビジネスモデルや置き薬のビジネスモデルなど、昔から広く普及している手法です。しかしながら、リカーリングの意味については良くわかっていないという方が多いのではないでしょうか。また、自社でもリカーリングの仕組みを導入してみたいと考える方もいらっしゃるかと思います。今回はリカーリングについて、サブスクリプションとの違いやメリット、注意点、事例なども含めてお伝えしていきます。

    取材担当 /

    2022 / 09 / 02

    #消費者行動,#アンケート調査,#ショッピング,#データ分析・活用

  • データ分析を妨げるデータのサイロ化とは?解消法についても解説
    データマーケティングコラム

    データ分析を妨げるデータのサイロ化とは?解消法についても解説

    DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉が徐々に定着しつつある昨今、AIやIoTのシステムを構築してデータの利活用に乗り出す企業が増えてきました。しかしながら、現代の企業の多くがデータの「サイロ化」と呼ばれる事象に悩まされていて、データの利活用は思うように進んでいないのが実情です。今回はデータのサイロ化について、その解決方法も交えてお伝えしていきます。

    取材担当 /

    2022 / 08 / 19

    #テクノロジー,#データ分析・活用

  • 誰でも手軽に活用できるバスケット分析のメリットと実施方法とは?
    データマーケティングコラム

    誰でも手軽に活用できるバスケット分析のメリットと実施方法とは?

    小売店などでは、購買時の顧客行動を分析し、売り上げアップにつなげることは至上命題といえます。例えば特定の2つの商品について売り上げの関連性を見つけられたとしたら、売り上げアップに大きな効果が望めそうです。そのような2つの商品の売り上げについて、関連性を手軽に分析できる手法が「バスケット分析」です。今回はバスケット分析について、そのメリットや注意点、実施方法などをお伝えしていきます。

    取材担当 /

    2022 / 07 / 22

    #アンケート調査,#ショッピング,#データ分析・活用

  • データ構造はどうあるべきか?~「縦持ち」と「横持ち」の使い分け~
    データマーケティングコラム

    データ構造はどうあるべきか?~「縦持ち」と「横持ち」の使い分け~

    数々のデータをデータベース上で管理し、BIツールなどを通じて分析した結果をビジネスへと活かすことは昨今の企業活動において一般的になってきました。データは行と列からなる表形式で管理されることが多く、その設計方法には大きくわけて「縦持ち」と「横持ち」が存在します。この2つの設計方法について、どのように使い分ければよいか良くわかっていないという方も多いのではないでしょうか。今回はそのような方に向けて、データの縦持ち・横持ちの使い分けについて、お伝えしていきます。

    取材担当 /

    2022 / 07 / 08

    #アンケート調査,#リサーチ初心者,#市場調査,#データ分析・活用

  • 誰でも測定できるNPSの結果を正しくビジネスに活かすためには?
    データマーケティングコラム

    誰でも測定できるNPSの結果を正しくビジネスに活かすためには?

    NPSとは、誰でも比較的簡単に指標の測定ができ、結果の分析もしやすい評価手法です。特に難しい仕組みを用いなくてもアンケートだけで簡単にデータを取得し、分析することができます。しかしながら、分析結果をビジネスに活用する場合、その方法がよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、NPSの結果を正しくビジネスに活かす方法についてお伝えしていきます。

    取材担当 /

    2022 / 06 / 24

    #アンケート調査,#リサーチ初心者,#市場調査,#データ分析・活用

  • 手軽に顧客分析ができる?デシル分析のメリットと実践方法とは
    データマーケティングコラム

    手軽に顧客分析ができる?デシル分析のメリットと実践方法とは

    デシル分析は顧客データを一定の売上額ごとに10等分し、効率よく施策を打ち出していけるようになる分析手法です。マーケティングにおいてはよく話題にあがる手法ですが、そのメリットや実践方法については、よくわかっていないという方も多いのではないでしょうか。そのような方に向けて、今回はデシル分析のメリットや実践方法についてお伝えしていきます。

    取材担当 /

    2022 / 06 / 10

    #データ分析・活用

  • 構造化データと非構造化データの違いとは?それぞれの特徴も含め解説
    データマーケティングコラム

    構造化データと非構造化データの違いとは?それぞれの特徴も含め解説

    IoTや機械学習などの普及により、データはこれまで以上に重要視されるものとなってきました。それに伴い「構造化データ」や「非構造化データ」といった専門的な言葉もビジネスシーンで用いられるようになってきました。しかしながら、この「構造化データ」や「非構造化データ」の意味やその違いについては、あまりよくわかっていないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、構造化データと非構造化データの違いについて、それぞれのメリット・デメリットも含めて解説していきます。

    取材担当 /

    2022 / 05 / 20

    #データ分析・活用

  • SNS時代のカスタマーサクセスに欠かせない5Aカスタマージャーニーとは?
    データマーケティングコラム

    SNS時代のカスタマーサクセスに欠かせない5Aカスタマージャーニーとは?

    スマホやタブレットの普及により、誰もがインターネットを使用するようになった現代では、製品やサービスを利用するプロセスも昔と大きく異なってきています。特にインターネット上で顧客同士がコミュニティを形成し、互いに製品やサービスを推奨しあうような動きは企業にとって無視できないものになりました。今回は、そのような時代における5Aカスタマージャーニーについて、従来のフレームワークとの違いもふまえてお伝えしていきます。

    取材担当 /

    2022 / 05 / 06

    #消費者行動,#データ分析・活用

  • ポストCookie時代に注目されるゼロパーティデータとは
    データマーケティングコラム

    ポストCookie時代に注目されるゼロパーティデータとは

    海外では2020年1月にカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)や2018年5月にEU一般データ保護規則(GDPR)が施行され、日本でも個人情報保護法が2022年4月に改正されるなど、Cookieが個人関連情報と定義される流れができています。そのため、Cookieについてもデータの取得・利用への同意取得の義務が発生してきているのです。その流れの中で、「ゼロパーティデータ」と呼ばれる、顧客が企業と共有するデータが注目を集めています。今回はゼロパーティデータに関して、登場の背景やメリット、デメリットと共にお伝えしていきます。

    取材担当 /

    2022 / 04 / 22

    #消費者行動,#データ分析・活用

  • D2Cとは?その概要や注目される背景、メリット、課題について解説
    データマーケティングコラム

    D2Cとは?その概要や注目される背景、メリット、課題について解説

    現在では、ECサイトなどで販売会社から直接商品を購入する人が増加傾向にあります。従来は商品を販売するために広告代理店や小売店をはさむ必要がありましたが、現在ではその必要のない販売形態が登場してきています。その形態をD2Cと呼びます。今回は、D2Cの概要や注目される背景、メリット、課題について解説していきます。

    取材担当 /

    2022 / 04 / 05

    #消費者行動,#ショッピング,#データ分析・活用

  • カスタマーサクセスの実現に欠かせない「オンボーディング」とは?
    データマーケティングコラム

    カスタマーサクセスの実現に欠かせない「オンボーディング」とは?

    最近ではサブスクリプションビジネスの隆盛によって、従来よりもカスタマーサクセスへの注目が集まっています。カスタマーサクセスは、顧客の課題を解決することにより顧客のロイヤリティを上げ、良質なリピーターを確保していく概念です。このカスタマーサクセスにおいて欠かせないのが「オンボーディング」です。今回はオンボーディングについて、その内容や重要視される理由についてお伝えしていきます。

    取材担当 /

    2022 / 03 / 25

    #消費者行動,#データ分析・活用

  • プライベートDMP(CDP)とは?導入するメリットと仕組みについて
    データマーケティングコラム

    プライベートDMP(CDP)とは?導入するメリットと仕組みについて

    昨今では販売チャネルの多様化によりマーケティングの重要度はより高いものになってきています。しかしながら、自社でもマーケティングを導入したいが、自社のデータをどのように活用していけばよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。そのような方には、マーケティングを効率化できるプライベートDMPツールの活用がおすすめです。今回は、プライベートDMP(CDP)について、導入するメリットや仕組みなどを交えてお伝えしていきます。

    取材担当 /

    2022 / 03 / 11

    #テクノロジー,#データ分析・活用

Cross Marketing ホーム

コラム

データマーケティングコラム