ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30

0120-198-022
※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。

検索

Survey Report
無料調査レポート

クロス・マーケティングで実施した調査レポートを無料で提供しております。 ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。 カテゴリやタグから調査のテーマや内容別に検索することも可能です。

  • 消費動向

ショールーミングに関する調査

2014 / 10 / 15

ショールーミングに関する調査

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する20歳~69歳の男女を対象に、「ショールーミングに関する調査」を実施しました。
当調査は、同社内に新たに設立した研究機関である「クロス・マーケティング ラボ」による調査となっております。

会員限定サービス

会員ログインしていただくと無料でダウンロードできます。

ダウンロード

710.61 KB (自動取得)

会員登録がお済みでない方

登録は無料。メールアドレス等の簡単な入力のみ。
1分で完了します。

無料会員登録はこちらから

会員限定サービス

会員ログインしていただくと無料でダウンロードできます。

ダウンロード

710.61 KB (自動取得)

会員登録がお済みでない方

登録は無料。メールアドレス等の簡単な入力のみ。1分で完了します。

  • ショールーミング経験者は全体の16%
  • ショールーミングの購買行動拡大には、「節約・お得感」よりも「楽しさ・喜び」がポイントか
図1 ショールーミングの経験有無と頻度

調査結果トピックス

ショールーミングの経験有無と経験者の頻度としては、全体の16%がショールーミングの経験があり、その内、83%がショールーミングを継続して行っている <図1>

快楽的な価値に関する設問では、ショールーミングを高頻度で行う人ほど、「楽しい」や「面白い」といった感情に基づく価値を認識している

合理的・打算的な価値に関する設問では、ショールーミングを継続して行う人(中頻度層+高頻度層)は、「節約」や「合理性」といった打算的な価値を認識している

調査概要

調査手法 インターネットリサーチ
調査地域 全国47都道府県
調査対象 20~69歳の男女
※化粧品/ファッション/家電/AV機器/情報・通信/流通・小売業/マスコミ/市場調査 関連の従事
調査期間 2014年9月18日(木)
~2014年9月23日(火)
有効回答数 65,000サンプル

調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります


≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例>「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」

会員限定サービス

会員ログインしていただくと無料でダウンロードできます。

ダウンロード

710.61 KB (自動取得)

会員登録がお済みでない方

登録は無料。メールアドレス等の簡単な入力のみ。
1分で完了します。

無料会員登録はこちらから

会員限定サービス

会員ログインしていただくと無料でダウンロードできます。

ダウンロード

710.61 KB (自動取得)

会員登録がお済みでない方

登録は無料。メールアドレス等の簡単な入力のみ。1分で完了します。

Cross Marketing ホーム

無料調査レポート

消費動向

ショールーミングに関する調査