ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-198-022

検索

消費動向

  • 消費動向に関する定点調査(2019年10月度)
    無料調査レポート

    消費動向に関する定点調査(2019年10月度)

    現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的とし、2009年2月から2011年11月までは3ヵ月ごとに実施(※)、2012年からは、年2回、4月または5月と10月に実施しております。※ただし、2011年4月に東日本大震災後の生活者の動向変化を観測するために緊急調査を行っております。
    本調査においては、全国1,200人の生活実態や消費動向の推移に加えて、今後の景気の見通しについてどのように考えているのかといった景況感や、オンラインショッピングに関する利用実態や意識についても調査しました。

    2019 / 11 / 13

  • 消費動向に関する定点調査(2019年5月度)
    無料調査レポート

    消費動向に関する定点調査(2019年5月度)

    現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的とし、2009年2月から2011年11月までは3ヵ月ごとに実施(※)、2012年からは、年2回、4月または5月と10月に実施しております。※ただし、2011年4月に東日本大震災後の生活者の動向変化を観測するために緊急調査を行っております。
    本調査においては、全国1,200人の生活実態や消費動向の推移に加えて、今後の景気の見通しについてどのように考えているのかといった景況感や、2019年5月の最大10連休となるゴールデンウィークについても調査し、その実態を明らかにしました。

    2019 / 06 / 18

  • 消費動向に関する定点調査(2018年10月度)
    無料調査レポート

    消費動向に関する定点調査(2018年10月度)

    現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的とし、2009年2月から2011年11月までは3ヵ月ごとに実施(※)、2012年からは、年2回、4月または5月と10月に実施しております。※ただし、2011年4月に東日本大震災後の生活者の動向変化を観測するために緊急調査を行っております。

    本調査においては、全国1,200人の生活実態や消費動向の推移に加えて、今後の景気の見通しについてどのように考えているのかといった景況感や、2017年2月に始まったプレミアムフライデーの認知・利用についても調査し、その実態を明らかにしました。

    2018 / 11 / 27

  • 消費動向に関する定点調査(2018年5月度)
    無料調査レポート

    消費動向に関する定点調査(2018年5月度)

    現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・行動などの観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的とし、2009年2月から2011年11月までは3カ月ごとに実施(※)、2012年からは年2回、4月もしくは5月と10月に実施しております。本調査においては、全国1,200人の生活実態や消費動向の推移に加えて、今後の景気の見通しをどう感じているのかといった景況感について調査を実施しました。また、近年注目されているVR(バーチャルリアリティ)にも着目。その認知状況や体験有無、体験してみたいコンテンツジャンルなどについて調査し、その実態について明らかにしました。※2011年4月に東日本大震災後の生活者の動向変化を観測するため緊急調査を行いました。2012年からは年2回、6カ月ごとに実施しております。

    2018 / 06 / 14

  • オンライン消費に関する調査
    無料調査レポート

    オンライン消費に関する調査

    インターネットやスマートフォンの普及により、ネットショッピングなどオンライン上での商品購入者が増加しています。オンライン上で購入する商品と店舗などリアルで購入する商品の違いはどこにあるのか、今後、オンライン消費はさらに高まっていくのか、その実態を明らかにすることを目的に調査を実施。20~69歳の男女を対象に、オンラインで購入する、しない理由や購入する商品をカテゴリに分け、購入前の情報源と実際に購入するチャネルの違いなどについて明らかにしました。

    2018 / 05 / 15

  • 日本と海外における決済に関する調査
    無料調査レポート

    日本と海外における決済に関する調査

    現金以外の手段で決済を行うキャッシュレス化が国際的に進んでいます。クレジットカード、電子マネー、スマートフォン決済など、さまざまな決済手段が存在するなか、各国の生活者は決済に対してどのような意識を持っているのでしょうか。そこで今回は、18~64歳の日本、中国、アメリカ、ドイツそれぞれの都市部在住者を対象として、街なかでの買い物時の決済手段やその変化など、キャッシュレス化に対する実態の把握と意識を明らかにすることを目的に調査を実施しました。

    2018 / 02 / 20

  • 消費動向に関する定点調査(2017年10月度)
    無料調査レポート

    消費動向に関する定点調査(2017年10月度)

    現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・行動などの観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的とし、2009年2月から2011年11月までは3カ月ごとに実施(※)、2012年からは年2回、4月もしくは5月と10月に実施しております。
    本調査においては、全国1,200人の生活実態や消費動向の推移に加えて、今後の景気の見通しをどう感じているのかといった景況感や、今年9月に発売されたiPhone 8と、同じく11月に発売されたiPhone Xの興味や購入意向のほか、スマートフォン・携帯電話購入時に重視することなども調査し、その実態について明らかにしました。 ※2011年4月に東日本大震災後の生活者の動向変化を観測するため緊急調査を行いました。2012年からは年2回、6カ月ごとに実施しております。

    2017 / 11 / 21

  • アルコールに関する調査
    無料調査レポート

    アルコールに関する調査

    梅雨も明け夏本番を迎えました。イベントやアウトドアなど野外での活動が活発になる夏は、お酒を飲む機会が増えるという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、普段どの種類のアルコールを好むのかなどといったアルコール飲用に対する実態を調べるとともに、アルコールを習慣的に飲用する人の特徴を把握するため、ビールの飲用頻度をもとに4つのタイプに分類。各タイプの家や外食でのアルコール飲用率などを聴取し、その実態を明らかにしました。

    2017 / 08 / 03

  • 消費動向に関する定点調査(2017年5月度)
    無料調査レポート

    消費動向に関する定点調査(2017年5月度)

    現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・行動などの観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的とし、2009年2月から2011年11月までは3カ月ごとに実施(※)、2012年からは年2回、4月もしくは5月と10月に実施しております。
    本調査においては、全国1,200人の生活実態や消費動向の推移に加えて、今後の景気の見通しをどう感じているのかといった景況感や、話題作やヒット作が続き盛り上がる映画において、観賞頻度や各有料映画観賞サービス利用意向なども調査しその実態について明らかにしました。
    ※2011年4月に東日本大震災後の生活者の動向変化を観測するため緊急調査を行いました。2012年からは年2回、6カ月ごとに実施しております。

    2017 / 06 / 07

  • タイにおける国民の消費動向調査
    無料調査レポート

    タイにおける国民の消費動向調査

    70年間にわたりタイ王国の国王として在位されたプミポン国王が崩御されました。タイの国民にとっては絶対なる存在であった国王が亡くなられた後、タイ国民の意識や消費動向にはどのような変化があったのか、国王死去の前後として3カ月前と直近3週間の比較調査を行いました。

    2016 / 12 / 01

  • 消費動向に関する定点調査(2016年10月度)
    無料調査レポート

    消費動向に関する定点調査(2016年10月度)

    現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・行動などの観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的とし、本調査を定点で実施しています。
    全国1,200人の生活実態や消費動向の推移に加えて、今後の景気の見通しをどう感じているのかといった景況感や、今回の調査では今年9月に発売されたiPhone7/iPhone7 Plusの興味や利用意向なども調査しその実態について明らかにしました。

    2016 / 11 / 24

  • 消費動向に関する定点調査(2016年5月度)
    無料調査レポート

    消費動向に関する定点調査(2016年5月度)

    現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・行動などの観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的に定点で市場調査を実施しております。
    本調査では、全国1,200人の生活実態や消費動向の推移に加えて、今後の景気の見通しをどのように感じているのかといった景況感や、近年注目を集めているAI(人工知能)の期待や不安などを調査し、その実態について明らかにしました。

    2016 / 06 / 07

  • 消費動向に関する定点調査(2015年10月度)
    無料調査レポート

    消費動向に関する定点調査(2015年10月度)

    現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・行動などの観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的に定点で市場調査を実施しております。
    本調査では、全国1,200人の生活実態や消費動向の推移に加えて、今後の景気の見通しをどのように感じているのかといった景況感や、現在習い事をしているか、今後習ってみたいものがあるかなどの習い事への意識についても調査し、その実態について明らかにしました。

    2015 / 11 / 24

  • 消費動向に関する調査(2015年5月度)
    無料調査レポート

    消費動向に関する調査(2015年5月度)

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、全国47都道府県に在住する20~69歳の男女を対象に、「消費動向に関する調査」を実施しました。

    2015 / 06 / 08

  • 自動車保有に関する調査 <複合ファネル分析>
    無料調査レポート

    自動車保有に関する調査 <複合ファネル分析>

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、全国47都道府県に在住する18歳~69歳の男女を対象に、「自動車保有に関する調査」を実施しました。

    2015 / 03 / 23

  • 自動車保有に関する調査 <価値構造分析>
    無料調査レポート

    自動車保有に関する調査 <価値構造分析>

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、全国47都道府県に在住する18歳~69歳の男女を対象に、「自動車保有に関する調査」を実施しました。

    2015 / 03 / 16

  • 自動車保有に関する調査 <重回帰・判別分析>
    無料調査レポート

    自動車保有に関する調査 <重回帰・判別分析>

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、全国47都道府県に在住する18歳~69歳の男女を対象に、「自動車保有に関する調査」を実施しました。

    2015 / 03 / 09

  • 自動車保有に関する調査 <因子・クラスタ分析>
    無料調査レポート

    自動車保有に関する調査 <因子・クラスタ分析>

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する18歳~69歳の男女を対象に、「自動車保有に関する調査」を実施しました。

    2015 / 03 / 02

  • 消費動向に関する調査(2014年10月度)
    無料調査レポート

    消費動向に関する調査(2014年10月度)

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、全国47都道府県に在住する20~69歳の男女を対象に、「消費動向に関する調査」を実施しました。

    2014 / 11 / 10

  • ショールーミングに関する調査
    無料調査レポート

    ショールーミングに関する調査

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する20歳~69歳の男女を対象に、「ショールーミングに関する調査」を実施しました。
    当調査は、同社内に新たに設立した研究機関である「クロス・マーケティング ラボ」による調査となっております。

    2014 / 10 / 15

  

すべて表示しました。