ワークスタイル | 無料市場調査レポート | リサーチ・市場調査・マーケティング

ワークスタイル

仕事や働き方に関する調査結果を掲載
  • ワークスタイル
    2017.03.15 プレミアムフライデーに関する実態調査

    月末の金曜日の終業時間を午後3時に早めるよう企業に呼びかけ、消費の拡大と働き方を改革することを狙いとした「プレミアムフライデー」が今年の2月24日に初めて実施されました。
    そこで本調査では、2月のプレミアムフライデーの利用有無や満足度、利用方法のほか、非利用者の利用できなかった理由、次回となる4月のプレミアムフライデーの利用意向などについて聴取を行い、その実態を明らかにしました。

  • ワークスタイル
    2016.12.21 カリーグ・フィーリングスによる社員満足度調査

    調査で簡単に、年代・業種などと自社の比較が可能な社員満足度調査「カリーグ・フィーリングス(Colleague Feelings)。今回はこれを利用し、全国47都道府県に在住する18~79歳の男女を対象にして社員満足度に与える影響要因を把握するため調査を実施しました。

  • ワークスタイル
    2016.08.23 インターンシップに関する調査

    学生を対象に、一定期間企業などの中で就業体験を行える制度であるインターンシップ。就職活動の解禁時期の後ろ倒しなどの影響により、企業側・学生側ともにインターンシップ制度に対する需要は年々増加しています。
    本調査では、学生のタイプを5つに分け、タイプごとのインターンシップ参加経験の有無や参加理由、今後のインターンシップの参加意向などについて調査し、意識や実態について明らかにしました。

  • ワークスタイル
    2015.05.18 若手社員の就労意識調査

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に在住する20歳~26歳の男女を対象に、「若手社員の就労意識調査」を実施しました。

  • ワークスタイル
    2014.12.15 就職活動に関する調査(2014年11月度)

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する20歳~26歳の男女を対象に、「就職活動に関する調査」を実施しました。【2014年12月22日ダウンロードファイルを更新しました】

  • ワークスタイル
    2014.11.25 社会人女性のキャリアパスに関する調査

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、関東圏(一都三県)・関西圏(二府二県)に在住する25歳~34歳の社会人女性を対象に、「社会人女性のキャリアパスに関する調査」を実施しました。

  • ワークスタイル
    2014.07.22 社会人男性のキャリアパスに関する調査

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、関東(一都三県)と関西(二府二県)に在住する25~34歳男性を対象に、「社会人男性のキャリアパスに関する調査」を実施しました。

  • ワークスタイル
    2013.12.16 グローバル化と英語に関する実態調査

    株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国の20‐49歳の男女を対象に、「グローバル化と英語に関する実態調査」を実施しました。

  • ワークスタイル
    2011.01.13 【仕事がある日の時間活用】健康・美容に関する意識調査

    昨今、仕事やプライベートに日々忙しい社会人が、朝出社前の時間を勉強や健康づくりに活用する“朝活”や、夜退社後の時間を自分磨きなどに活用する“夜活”という、時間の活用がクローズアップされてきました。また近年、特に女性をターゲットに、時間を有効活用できる健康・美容ケアをうたった家電や飲料、化粧品なども市場に出てきています。今回は、忙しい社会人の仕事がある日の健康・美容のための時間活用の意識と、その実態を明らかにしました。