ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-198-022

検索

Survey Report
くろめがね

くろめがねは調査結果から見えた生活者のリアルをお届けするリサーチメディアです。 世の中のトレンドや季節のイベント、気になるものごとについて定期的に調査し、その結果を記事にして公開しています。 記事内で紹介した調査結果のデータは無料でダウンロードが可能です。

  • IT・家電・自動車

携帯端末を介した会員サービス利用状況に関する調査

2015 / 04 / 22

携帯端末を介した会員サービス利用状況に関する調査

女性の約50%がO2Oモバイルサービスを利用 ファン離脱の防止ポイントとは?

1.78 MB (自動取得)

  • 女性の2人に1人がO2Oモバイルサービスを利用
  • 情報の取得数は5件以下が70%と控えめ
  • ファン離脱の防止ポイントは「お得な情報」と「適度な発信量」

調査結果トピックス

所有している携帯端末では、「スマートフォン」が71.2%、「携帯電話(ガラパゴスケータイ)」が32.2%、「タブレット」が10.5%と、スマートフォン所有者が大多数を占めた。しかし、30代では携帯電話所有者が30.7%あり、一定数の支持を得ている

店舗から発信される情報入手の有無では、「入手している」が47.3%、「入手していない」が52.7%と、約半数ずつ分かれる結果となった

入手している情報数では、71.1%と大半の人が「1~5個」となり、情報を入手する店舗を厳選していることが判明した

調査概要

調査手法 インターネットリサーチ(クロス・マーケティングアンケートモニター使用)
調査地域 首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)
調査対象 20~59歳の女性
調査期間 2015年4月11日(土)
~4月12日(日)
有効回答数 600サンプル

調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

詳細な調査データを無料にて配布しております
調査データは以下よりダウンロードできますので、ご確認ください。

1.78 MB (自動取得)

Cross Marketing ホーム

無料調査レポート

IT・家電・自動車

携帯端末を介した会員サービス利用状況に関する調査