ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30
0120-198-022

検索

Survey Report
無料調査レポート

クロス・マーケティングで実施した調査レポートを無料で提供しております。 ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。 カテゴリやタグから調査のテーマや内容別に検索することも可能です。

  • ライフスタイル

テレビとインターネット動画配信に関する調査(2021年)

2021 / 09 / 01

#生活 文化,#消費者行動,#トレンド

テレビとインターネット動画配信に関する調査(2021年)

全国20歳~69歳の男女を対象に「テレビとインターネット動画配信に関する調査(2021年)」を実施しました。コロナ禍で自宅にいる時間が増え、テレビやインターネット動画配信を観る機会が増えた人も多いと思います。今回は、「今年見た中で好きな番組」「テレビ放送、インターネット動画配信の視聴時間」「テレビ放送・インターネット動画配信について、感じることや接し方」などを聴取しました。

今回はクイックリサーチ「トレンドeye」として、より速報性を重視した調査となっているため、レポートはございません。クロス集計表がダウンロードできますのでそちらをご覧ください。

会員限定サービス

会員ログインしていただくと無料でダウンロードできます。

ダウンロード

67.01 KB (自動取得)

会員登録がお済みでない方

登録は無料。メールアドレス等の簡単な入力のみ。
1分で完了します。

無料会員登録はこちらから

会員限定サービス

会員ログインしていただくと無料でダウンロードできます。

ダウンロード

67.01 KB (自動取得)

会員登録がお済みでない方

登録は無料。メールアドレス等の簡単な入力のみ。1分で完了します。

  • 20代で拮抗する「テレビ」と「ネット動画」視聴時間
  • 「大きなニュース」はテレビで、
    ネット動画は「好きな時間に・好きな場所で」

調査結果トピックス

◆1日の視聴時間を聴取したところ、平日・休日ともに9割がテレビを見ているのに対し、インターネット動画配信は7割と、テレビを見ている人の方が多い。ただし、20代においてはほぼ同程度の割合となっている。<図1、図2>

年代別にみると、年代が高くなるほどテレビの視聴時間は長く、インターネット動画配信の視聴時間は短くなっている。

図1 1日のテレビ放送の視聴時間、図2 1日のインターネット動画配信の視聴時間

◆テレビについては、「大きな事件が起きたときはテレビでニュースを確認する」が上位にあがり、速報性が求められている一方で、「CMが多い」「同じような話題を繰り返し放送している」といったネガティブな意見も出た。

インターネット動画配信については、「好きな時間に好きな番組を選んで見ることができる」「スマホやタブレットなどで、どこでも見ることができて便利」といったテレビにはない魅力がポジティブ意見として多くあがっている。<図3、4>

図3 テレビ放送について感じることや接し方TOP8、図4 インターネット動画配信について感じることや接し方TOP8

◆今年見た中で好きな番組としては、「オリンピック」が最多。「TOKYO MER」や「ハコヅメ」といった現在放送中のドラマがTOP10に5本ランクインしている。<図5>

バラエティ番組では、「水曜日のダウンタウン」や「アメトーーク!」といった人気番組に加えて、この1、2年の間にレギュラー番組となった「有吉の壁」や「オモウマい店」もTOP10にランクインしている。

図5 今年見た中で、特に好きな番組TOP10

今回はクイックリサーチ「トレンドeye」として、より速報性を重視した調査となっているため、レポートはございません。クロス集計表がダウンロードできますのでそちらをご覧ください。

調査項目

□属性設問
□昨今の状況下で、現在、あなたが「してもいい」と思う外出を伴う行動
□今年見た中で好きな番組
□テレビ放送、インターネット動画配信の視聴時間
□テレビ放送について、感じることや接し方
□インターネット動画配信について、感じることや接し方


調査概要


調査手法 インターネットリサーチ
(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域 全国47都道府県
調査対象 20~69歳の男女
調査期間 2021年8月27日(金)~29日(日)
有効回答数 本調査1,100サンプル

調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります


≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例>「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」

会員限定サービス

会員ログインしていただくと無料でダウンロードできます。

ダウンロード

67.01 KB (自動取得)

会員登録がお済みでない方

登録は無料。メールアドレス等の簡単な入力のみ。
1分で完了します。

無料会員登録はこちらから

会員限定サービス

会員ログインしていただくと無料でダウンロードできます。

ダウンロード

67.01 KB (自動取得)

会員登録がお済みでない方

登録は無料。メールアドレス等の簡単な入力のみ。1分で完了します。

Cross Marketing ホーム

無料調査レポート

ライフスタイル

テレビとインターネット動画配信に関する調査(2021年)