ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30

0120-198-022
※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。

検索

Survey Report
無料調査レポート

クロス・マーケティングで実施した調査レポートを無料で提供しております。 ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。 カテゴリやタグから調査のテーマや内容別に検索することも可能です。

  • ライフスタイル

ライブ配信に関する調査(2022年)

2022 / 02 / 09

#生活 文化,#消費者行動,#トレンド

ライブ配信に関する調査(2022年)

全国20歳~69歳の男女を対象に「ライブ配信に関する調査(2022年)」を実施しました。5Gの普及やおうち時間の増加によって、ライブ配信を視聴したり行ったりする機会が増えた方もいるのではないでしょうか。今回は、「ライブ配信視聴・配信経験」 「自分自身がライブ配信をすることへの興味」 「普段視聴している配信者」「ライブ配信を視聴して感じる『楽しさ』『面白さ』」「ライブ配信を行う時に感じること」について聴取しました。
※ライブ配信…インターネット上でリアルタイムの動画配信をすること。(アーティストの公演・ライブ、生放送の番組は除く。)

今回はクイックリサーチ「トレンドeye」として、より速報性を重視した調査となっているため、レポートはございません。クロス集計表がダウンロードできますのでそちらをご覧ください。

96.69 KB (自動取得)

  • ライブ配信の視聴経験は約5割
  • 20代は「お金が稼げるならやってみたい」

調査結果トピックス

◆ライブ配信を視聴したことがある人は全体で48.4%。配信経験者は7.4%に留まる。

年代が若いほど視聴経験者は多い傾向で、20代では6割を超える。配信経験者も20代が15.0%で突出して高く、若者ほどライブ配信は身近な存在。<図1>


◆ライブ配信未経験者のうち、自分自身が配信することに興味がある人は25.2%。

20代では「お金が稼げるならやってみたい」が15.5%と高く、「興味はあるがやるのはちょっと不安」を上回る。<図2>

図1 ライブ配信の視聴・配信経験、図2 配信を行うことへの興味

◆普段視聴している配信者は「YouTuber、動画投稿者」が42.9%でトップ。

次いで「アーティスト、ミュージシャン」「アイドル」「俳優・女優」と続く。<図3>

図3 普段誰のライブ配信をみているか

◆ライブ配信の楽しさは「配信者をみることができ、話が聞ける」ことが35.5%で1位。続いて「BGM代わりとなる」こと、「誰かと同じ時間・体験を共有できる」が上位。<図4>

図4 普段ライブ配信をみていて感じる「楽しさ」や「面白さ」

今回はクイックリサーチ「トレンドeye」として、より速報性を重視した調査となっているため、レポートはございません。クロス集計表がダウンロードできますのでそちらをご覧ください。

調査項目

□属性設問
□昨今の状況下で、現在、あなたが「してもいい」と思う外出を伴う行動
□ライブ配信視聴・配信経験
□視聴している配信者
□ライブ配信を視聴して感じる「楽しさ」「面白さ」
□自分自身がライブ配信をすることへの興味
□ライブ配信を行う時に感じること


調査概要


調査手法 インターネットリサーチ
(クロス・マーケティング セルフ型アンケートツール「QiQUMO」使用)
調査地域 全国47都道府県
調査対象 20~69歳の男女
調査期間 2022年2月4日(金)~5日(土)
有効回答数 本調査1,100サンプル

調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります


≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫
本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。
<例>「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」

詳細な調査データを無料にて配布しております
調査データは以下よりダウンロードできますので、ご確認ください。

96.69 KB (自動取得)

Cross Marketing ホーム

無料調査レポート

ライフスタイル

ライブ配信に関する調査(2022年)