コンビニスイーツに関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング

住まい・くらし

生活に関連した調査結果を掲載
2011/2/21

コンビニスイーツに関する調査

素材や季節感にこだわった本格的なスイーツが手頃な価格で、しかも、いつでもどこでも楽しめるということから、「コンビニスイーツ」が話題になっているようです。今回は、「コンビニスイーツ」の実態を把握するための調査を実施しました。

全5ページ341KB
スイーツ選びは、お店に来てから 若年層にとってスイーツは、「自分を元気にしてくれるもの」 シニア層にとっては、「嬉しい・楽しい気分を高めてくれるもの」

調査結果のトピックス

  • コンビニでも、デパ地下でも、食べたいスイーツは、お店で決める
  • 男性は「ご機嫌取り」のため、女性は「友人のお家に遊びに行くとき」にスイーツを購入
  • スイーツを「悲しいとき」に食べたい若年層と、「嬉しいとき」に食べたいシニア層

調査概要

調査手法 インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査対象 首都圏と関西圏の20~39歳有職者で、直近3ヶ月以内にコンビニエンスストアと、スイーツ専門店(店頭/通信販売)もしくは、デパ地下で冷蔵スイーツを購入し、自分で食べた人
調査期間 2011年1月12日(水)~2011年1月14日(金)
有効回答数 2,024サンプル

当社で実施した調査レポートを無料で配布しております。

ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

 

全5ページ341KB