ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-198-022

検索

Survey Report
くろめがね

くろめがねは調査結果から見えた生活者のリアルをお届けするリサーチメディアです。 世の中のトレンドや季節のイベント、気になるものごとについて定期的に調査し、その結果を記事にして公開しています。 記事内で紹介した調査結果のデータは無料でダウンロードが可能です。

  • 保険・金融

保険に関する調査

2015 / 05 / 27

保険に関する調査

一般生命保険の加入経路や解約防止のポイントを調査!

2.55 MB (自動取得)

  • 一般生命保険
  • 加入経路は「生命保険会社の営業」がほとんど
  • 解約防止のポイントは最適な保険内容と金額の提案

調査結果トピックス

月額の保険料は「5,001~10,000円」が一番多く、全体の23.9%を占める。次いで、「10,001~15,000円」が18.5%、「0~5,000円」が16.8%と続き、毎月1万円前後を保険料として支払っている人が多いことが判明 <図1>

加入していた保険を解約した理由については、「他の生命保険に切り替えたため」が34.3%で最も多く、次いで「保険料を支払えなくなったため」が13.3%、「保険料が更新により高くなったため」が12.4%と続き、個人個人に合った保険内容と金額の提案が解約を防ぐポイントと考えられる

直近で加入した生命保険の情報入手経路としては、「生命保険会社の営業職員」からが31.4%でトップ。次いで、「家族・親類」が17.0%、「保険代理店の担当者」が12.8%と続く。 さらに、直近で加入した生命保険の加入チャネルとしては、「生命保険会社の営業職員(家庭に来る)」が26.6%、次に「生命保険会社の営業職員(職場に来る)」が16.2%となり、情報入手も加入チャネルも生命保険会社の営業職員によるところが大半を占めている

調査概要

調査手法 インターネットリサーチ
調査地域 一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)
調査対象 20~69歳の男女
調査期間 2015年5月23日(土)
~5月24日(日)
有効回答数 800サンプル

調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

詳細な調査データを無料にて配布しております
調査データは以下よりダウンロードできますので、ご確認ください。

2.55 MB (自動取得)