ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30
0120-198-022

検索

Survey Report
無料調査レポート

クロス・マーケティングで実施した調査レポートを無料で提供しております。 ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。 カテゴリやタグから調査のテーマや内容別に検索することも可能です。

  • その他

住宅の購入・借り替えに関する調査

2020 / 11 / 11

#生活 文化,#消費者行動

住宅の購入・借り替えに関する調査

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社⻑:五⼗嵐幹)は、全国47都道府県に在住する20歳~59歳の住宅の購入・借り替えを検討中の252人を対象に「住宅の購入・借り替えに関する調査」を実施しました。住宅の検討に新型コロナウイルスが与える影響や、検討時の情報源、検討段階ごとにオンライン式と対面式のどちらの対応を求めているかなどを聴取しました。

1.28 MB (自動取得)

  • 住宅の購入・借り替え検討のきっかけ、
    「新型コロナウイルスの影響」は15%程度

調査結果トピックス

◆検討のきっかけは、現住居の「内部環境」「周辺環境」への不満や、「ご自身の転勤、独立、移動」、「子供の成長」などの理由が上位に挙がる。「新型コロナウイルスの影響」は6番目で15%程度。

「新型コロナウイルスの影響」の具体的な内容をみると、「働き方の変化(在宅勤務の増加など)」と「収入の減少」が6割ほどを占めている。<図1、図2>


◆検討時の情報入手経路は、「不動産・住宅情報サイト」は5割を超えてTOP。

「インターネットで検索したものやニュース記事など」「住宅メーカーや企業のウェブサイト」「不動産業者の店舗」などが3割台で続く。<図3>



◆検討段階ごとにオンライン式か対面式のどちらを利用したいかを聴取したところ、「情報収集段階」と「物件情報の問い合わせ、資料請求、見学の予約」においてはオンラインが対面を上回る。

一方、「物件の見学(内見・下見)」においては、対面がオンラインを上回った。また、「契約・申し込み」においては「オンライン」が35%、「対面」が42%と同程度となっている。<図4>



全調査項目

   

□情報入手経路
□参考にしたい不動産情報の店舗
□参考にしたい不動産情報のサイト
□ 【検討段階別】オンライン式、対面式のどちらを利用したいか
□ 【検討段階別】確認したい情報
□ 【検討段階別】最も確認したい情報

本レポートのダウンロードにより閲覧できる情報

  

本レポート(全18ページ)では、下記の情報をご覧いただけます。

 
  • すべての調査結果(全調査項目記載の全ての内容、計18ページ分)
  • 調査結果サマリー(重要なポイントのみを抜粋)
  • 回答者の属性情報(性別・年代・居住地など)
  • 設問・回答の詳細(各種設問と回答形式)
  • 全回答の集計結果(グラフ+集計表)

調査概要

調査手法 インターネットリサーチ
調査地域 全国47都道府県
調査対象 現在住宅の購入や賃貸の借り替えを検討している人 かつ 住宅の購入や賃貸の借り替えに関与している人。
指定業種※を除く全国の男女(20歳~59歳)
※指定業種/住宅・設備関連、不動産関連、建築・土木・新聞・雑誌・テレビ・ラジオ・広告等マスコミ関係、マーケティング・市場調査関係
調査期間 2020年9月17日(木)~18日(金)
有効回答数 252サンプル

調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

詳細な調査データを無料にて配布しております
調査データは以下よりダウンロードできますので、ご確認ください。

1.28 MB (自動取得)

Cross Marketing ホーム

無料調査レポート

その他

住宅の購入・借り替えに関する調査