ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-198-022

検索

Consultancy

マーケティング・リサーチ会社ならではの課題解決ソリューション

マーケティング活動全般を視野にあらゆる手段で課題解決に貢献します

私たちはお客様との向き合い方を見直し、お客様とゴールを共有して成功へ導きます。
クロス・マーケティングのコンサルティングは直近の課題に対応する「課題解決コンサルティング」と、中長期的な課題に対応する「価値創造コンサルティング」の2つのソリューションを用意しています。マーケティング・リサーチを含むあらゆるデータ分析を通じ、お客様のマーケティングPDCAのパートナーとして貢献いたします。

私たちは、どのように調査を実施するかではなく、どのように課題を解決するかを提案します。課題整理から、調査・分析、及び戦略策定・施策支援に至るまで、マーケティングPDCA全般を支援いたします。

マーケティング課題解決のロードマップ

クロス・マーケティングのコンサルタンシーの特長

短期的な課題解決と中長期的な価値創造を支援します

リサーチ・コンサルティングサービスでは、直近のマーケティング課題解決を支援する「課題解決コンサルティング」と価値創造を支援する「価値創造コンサルティング」の2つのソリューションを提供しています。

私たちが提案するマーケティング・リサーチスキームは、マーケティング課題解決のロードマップです。どのように調査を実施するかではなく、どのように課題を解決するかを提案します。課題整理から、調査・分析、及び戦略策定・施策支援に至るまで、マーケティングPDCA全般を支援いたします。

課題解決コンサルティングの活用事例(実績)

アパレル商品開発支援

背景・目的:
ブランド調査・顧客分析から見えた、ブランドのエイジングを解決する
支援内容・施策:
新規顧客獲得に向け、ターゲット・商品の具体化を目指すマーケティング・リサーチスキームの提案
手段:
WEB調査、共創会議、クライアントとのWSなど実施。共創会議ではブランドユーザーがコンセプト開発からテスト商品の着用・評価まで長期的なコミュニティを運営
成果:
コンセプトの作成、プロトタイプの作成

精密機器コンセプト開発支援

背景・目的:
新しい製品のコンセプトを開発する
支援内容・施策:
新しいコンセプトとターゲットの体験価値の具体化を目指すマーケティング・リサーチスキームの提案
手段:
グループインタビュー、インスタグラマーviewを実施。インスタグラマーviewでは写真の撮影を様々なテーマのインスタグラマーを選定し、写真に対する想いを探求しコンセプトに取り入れた
成果:
コンセプトの作成、グローバル展開に向けたコンセプト受容性調査

化粧品新カテゴリ開発支援

背景・目的:
新しい製品のコンセプトを開発する
支援内容・施策:
ターゲット・商品の具体化を目指すマーケティング・リサーチスキームの提案
手段:
共創会議、クライアントとの定期的セッションの実施。ユーザー特性別に2つの共創会議を開設し、HUTを組み入れ複数回実施
成果:
価値観要素の整理~コンセプトの作成

損害保険商品開発支援

背景・目的:
特定ターゲットに向けた新商品開発(ニーズ探索~コンセプト策定)
支援内容・施策:
ターゲット・商品の具体化を目指すマーケティング・リサーチスキームの提案
手段:
デプスインタビュー、グループインタビュー、クライアントとの定期的セッションの実施。セッションと調査を繰り返しコンセプトをブラッシュアップしていった
成果:
コンセプトの作成

価値創造コンサルティングでは、従来(マーケティング・リサーチ)のクリティカルシンキングに加え、 クリエイティブシンキングのアプローチも取り入れ、新しい社会を多角的に捉え、価値創造支援をいたします。一般的な定量調査・定性調査の実施に留まらず、 オリジナルアプローチツールも活用することによって実現します。

アプローチツール

今までの調査会社が提供するリサーチの企画・実施・分析では、お客様のマーケティング課題解決に向けて十分ではなかったかもしれません。 私たちはお客様との向き合い方を見直しお客様とゴールを共有、マーケティング活動全般を視野に様々な手段で課題解決に貢献します。

  • Future Design Card

    Future Design Card「生活」「社会」大分類で13カテゴリ127テーマで構成した生活者の今を捉えるためのトレンドデータ集です。

  • CORE (生活者ライフスタイル調査)

    CORE(生活者ライフスタイル調査)30年以上にわたる定点観測によって得られた生活者理解の知見を、データベースとしてご利用いただけます。

  • Social Cross

    Social CrossTwitterなどのソーシャルメディア上のクチコミやユーザーのリアルの声を収集・分析することで、企業のマーケティング活動に活用します。

  • インスタグラマーView

    インスタグラマーviewトップインスタグラマーを起用し、ユーザーに刺さる商品・サービス開発をサポートします。

  • 共創会議

    共創会議生活者参加型の“共創”グループインタビューです。「ファン」による生活体験を可視化する新しいカタチのグループインタビューです。

  • U26平成男子コミュニティ

    U26平成男子コミュニティ「U26世代」と呼ぶ20~26歳の男性の価値観や意識と行動について、毎月1回の座談会を様々なテーマで実施し、理解をしていきます。

  • シニア・リアルコミュニティ iDOBATA KAIGI

    iDOBATA KAIGI オフラインシニアコミュニティを用いたアプローチ。何気ない会話を通してシニアを知ることで、多面的な視点からより深いインサイトに迫ることが可能です。

サポート体制・スタッフ

選任コンサルタントがチームを編成します。

堀 好伸
コンサルタントディレクター

堀 好伸

生活者のインサイトを得るための共創コミュニティのデザイン・運営を主たる領域とする生活者と企業を結ぶファシリテーターとして活動。生活者からのインサイトを活用したアイディエーションを行い様々な企業の戦略マーケティング業務に携わる。著書に「若者はなぜモノを買わないのか~シミュレーション消費という落とし穴」(青春出版社)。

■外部アドバイザリー実績
経済産業省 日本自動車工業会「第5回 BIKE LOVE FORUM in群馬・前橋 」、日本旅行業協会「JATA経営フォーラム2018」等

高木 敬太
チーフコンサルタント

高木 敬太

リサーチャー経験を経て、2018年からはよりマーケティング・リサーチを企業が活用するためのコンサルティング領域へ業務の幅を広げている。クライアントへ一部常駐し、生活者観点からマーケティング課題整理を行い、リサーチやワークショップを組み込んだ長期的なプロジェクトを支援している。

インダストリー/領域ごとに様々な実績を持つ60名のマーケティング・リサーチャーが在籍しております。

関連コラム

  • 【前編】調査はアパレルのものづくりに有効なのか TSIホールディングスのマーケティング室の挑戦

    【前編】調査はアパレルのものづくりに有効なのか TSIホールディングスのマーケティング室の挑戦

    国内外のアパレルメーカーやブランドを傘下に持つTSIホールディングス。2017年にマーケティング室を立ち上げ、ブランドのサポートを行なっている。ブランドやデザイナーのクリエイティブを打ち出す、プロダクトアウトのイメージが強いアパレル業界にあって、マーケティングを行う理由とは。そして、消費者を知るための市場調査は、アパレルのものづくりにどのような効果を与えているのか。マーケティング室長の加賀谷三平氏と、それをサポートするクロス・マーケティングの髙木敬太氏に話を聞く。

    2019 / 09 / 27

  • 【前編】プロゲーマーとはいかなる存在かパイオニアが語る実態

    【前編】プロゲーマーとはいかなる存在かパイオニアが語る実態

    2018年にインドネシアで開催されたアジア競技大会の参考競技として実施されたこともあり、日本でも注目度が高まっているeスポーツ。将来的にはオリンピックでの正式競技への採用も噂されている。今回は「ストリートファイターVアーケードエディション(ストV)」のジャパン・eスポーツ・プロライセンスを持つプレーヤー、板橋ザンギエフ氏に話を聞いた。

    2019 / 07 / 19

  • 【前編】小さく、クイックに挑戦する「OPEN ROAD PROJECT2.0」

    【前編】小さく、クイックに挑戦する「OPEN ROAD PROJECT2.0」

    トヨタ自動車の中でもとてもユニークな組織である「未来プロジェクト室」。「より自由で活発に移動できる未来を実現し、人々の“移動総量”を増やすために世の中の“一歩先”を創っていく」をビジョンに掲げ、トヨタ自動車が東京、渋谷のオフィスから未来を描こうとするのはなぜか。未来プロジェクト室 室長代理の天野成章氏に話を聞く。

    2019 / 06 / 21

Cross Marketing ホーム

クロス・マーケティングの特長 コンサルタンシー