ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30

0120-198-022
※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。

検索

Digital Marketing

  • デジタルマーケティングコラム

デジタルマーケティングで役立つツール8種類まとめ

2021 / 11 / 30

#データ分析・活用

デジタルマーケティングで役立つツール8種類まとめ

デジタルマーケティングは、インターネットやIT技術などを駆使してマーケティング活動を行うことです。例えばWebサイトやWeb広告を通じて集客を行う、メルマガやSNSでファンを醸成するなど、あらゆるデジタルテクノロジーを活用する点がデジタルマーケティングの本質と言えます。そんなデジタルマーケティングでは、コンテンツ制作やデータ分析に役立つツールを活用することが非常に重要です。あらゆる物事が急速に動くデジタルマーケティングの世界では、人の力だけでコンテンツ制作やデータ分析を行うのは非効率だからです。そこで今回は、デジタルマーケティングに役立つツールを8つに分けて紹介していきます。

豊富なツールを使い分けよう

デジタルマーケティングに活用できるツールは、MAやCRM、アクセス解析ツールなど多岐に渡ります。
Webマーケティングやメールマーケティングなどの細分化されたマーケティング手法に比べ、デジタルマーケティングはあらゆるデジタルテクノロジーを活用する以上、顧客管理やコンテンツ管理、データ分析などに多様なツールを利用しなければなりません。ほかの手法と比較してデジタルマーケティングのツールが多いのは、このような事情があるからです。
ただし、ありとあらゆるツールを満遍なく使えばよいというわけではありません。各ツールの特徴や性質をしっかりと理解し、自社で実施するマーケティング施策に合わせて最適なツールを選ぶことが大切です。


20211130_02

デジタルマーケティングで活用するツールの種類

デジタルマーケティングで役立つツールには、主に以下のような種類があります。

・MAツール
・CRMツール
・アクセス解析ツール
・SEO対策ツール
・デジタル広告配信ツール
・SNS管理ツール
・動画マーケティング支援ツール
・CMS

ここからは、それぞれのツールについて詳しく解説していきます。

◆ MAツール
MAとは、リード情報の収集や見込み客の育成といったマーケティング活動を自動化してくれるツールです。「マーケティングオートメーション」とも呼ばれています。
マーケティングでは、広告などで獲得した見込み客を受注確度の高さによって選別し、ホットリード(受注確度の高い見込み客)へと醸成します。MAには醸成の際に必要なメール配信やランディングページ作成、スコアリング(見込み客の順位付け)といった機能が搭載されており、見込み客をより効率的にホットリードへと導くことが可能です。

◆ CRMツール
CRM(Customer Relationship Management)とは、見込み客や顧客とのコミュニケーション履歴を可視化し、部門やチーム間で情報を共有できるツールです。「顧客関係管理」や「顧客管理ツール」と訳されることもあります。
各顧客の基本情報や対応履歴などを一覧にした「顧客管理機能」や、過去の購買傾向からトレンドを把握する「顧客解析機能」、具体的な応対記録を分析・管理できる「問い合わせ管理機能」などが代表的です。
顧客ベースで部門の垣根を越えて情報を共有できるため、特にマーケティング部と営業部が別々に存在するBtoB企業において部門間の連携を行うときに役立ちます。

◆ アクセス解析ツール
アクセス解析ツールとは、Webサイトを訪問したユーザーの行動データを分析・検証できるツールです。有名なツールの一つに、Googleが提供する「Googleアナリティクス」があります。
ツールを使えばWebサイトの訪問ユーザー数やPV、訪問者の性別・デバイス、アクセス元のサイトURLなどが一目で把握できます。こうしたデータは、KPIを設定する際や目標値と実数値を見比べるときに有効です。コーポレートサイトやオウンドメディアのデータ分析をする際には必須のツールと言えます。

◆ SEO対策ツール
SEO対策ツールとは、SEO対策に役立つデータや情報を取得できるツールです。SEO対策ツールは競合サイト分析やキーワード分析、コンテンツ設計といった複数の種類に分かれます。
例えばオウンドメディアのコンテンツを生成する際は、特定のキーワードを決めた後、該当キーワードにおける競合記事を分析し、自社コンテンツの構成や骨組みを考えるのが基本的な流れです。そのうえでキーワードの一覧をCSVでダウンロードできたり、競合のコンテンツを比較できたりするSEO対策ツールがあれば、より効率的・効果的にコンテンツを制作できます。

◆ デジタル広告配信ツール
デジタル広告配信ツールとは、デジタル広告の一種であるリスティング広告やSNS広告などを管理・出稿できるプラットフォームのことです。集客には必須のツールであり、WebサイトやECサイトへのアクセスを増やすために効果を発揮します。

◆ SNS管理ツール
SNS管理ツールとは、複数のSNSやアカウントの投稿やデータ分析、広告配信などを効率化させるツールです。複数のアカウントを一括管理しながら作業ができるため、「SNS一括管理ツール」とも呼ばれています。
投稿の予約設定や削除を行える「投稿管理機能」や、複数人でアカウントを管理できる「管理者機能」、投稿や広告の反応結果を検証できる「分析機能」などが代表的です。

◆ 動画マーケティング支援ツール
動画マーケティング支援ツールとは、動画の運用をより効率的に行えるようにするツールです。例えば、さまざまな部署で作成した動画を1つのプラットフォームで一元管理したり、SNSや動画共有サービスに一括投稿するなど、社内で大量の動画を生成する場合に効果を発揮します。

◆ CMS
CMS(Contents Management System)とは、Webサイトのコンテンツを一元的に管理し、投稿や編集まで行えるツールです。
例えばブログでWeb記事を公開するには、コンテンツとなる文章や画像や、動画などの要素をWeb上にアップロードしなければなりません。CMSがあれば独自のエディター画面で執筆や編集ができるほか、画像や動画のアップロード、記事の投稿といったコンテンツ制作に必要な業務をすべてシステム内で行えます。


20211130_03

まとめ

デジタルマーケティングには、MAやCRM、アクセス解析ツールといったさまざまなツールが存在します。いずれもマーケティング業務を効率化させるものばかりで、ツールを使えばより効率的にコンテンツ制作やデータ分析などを行えます。
また、各種ツールを使うことで社内にさまざまなデータが蓄積していくのもメリットの一つです。近年データの重要性が増すなかで定期的に価値の高いデータを収集できれば、企業競争力は間違いなく高まっていくことでしょう。それぞれのツールの特徴をしっかりと理解し、自社のマーケティング戦略に最適なものを活用してみてください。



【参考URL】
https://www.profuture.co.jp/mk/column/15708
https://blog.hubspot.jp/digital-marketing-tools
https://homepage.aluha.net/column-wp/about-digitalmarketing-tools#デジタル広告サービス

Related Column/ 関連コラム

Cross Marketing ホーム

コラム

デジタルマーケティングコラム

デジタルマーケティングで役立つツール8種類まとめ