Cross Finder2バージョンアップのお知らせ

Cross Finderとは

Cross Finder(クロス・ファインダー)は、簡単に「質問加工」「クロス集計」「グラフ作成」「レポート出力」などを行うことができる無料の簡易集計ソフトです。 PCにインストールするだけですぐにご利用いただけます。

この度、Cross FinderがVer.2となり大幅にバージョンアップしました。全体の処理速度を向上させつつ要望の多かった検定機能や多変量解析機能を追加。 現行バージョンから操作性を大きく改善し、さらに使いやすくなりました。

Cross Finder2の特長

Cross Finder2の特長 図

機能のご紹介

質問・データ加工

既存の質問を加工し、新たな質問を作成します。
加工後のデータを含め、当社仕様の納品ファイル(ラベル対応表+ローデータ)を作成することも出来ます。

単純集計(GT)/クロス集計

単純集計(GT)/クロス集計の基本機能はもちろん、ウェイトバック集計など、調査データの分析に必要な集計機能が充実しています。

グラフ作成/レポート出力

集計結果を、PowerPoint・Excel形式で、グラフやコメント付きレポートとして出力できます。
レイアウトや色を改善し、より美しい仕上がりになりました。

検定・多変量解析

検定・多変量解析機能を追加しました。
データファイル内のローデータや集計設定をそのまま利用できるため、設定もスムーズに行えます。

動作環境

対応OS Microsoft Windows XP ※32bit
Microsoft Windows Vista ※32bit
Microsoft Windows 7 ※32bit/64bit
Microsoft Windows8 ※32bit/64bit
Microsoft Windows8.1 ※32bit/64bit
必要ソフトウェア <Microsoft Office製品>
・Microsoft Office XP (Excel、Power Point) ※32bit
・Microsoft Office2003 (Excel、Power Point) ※32bit
・Microsoft Office2007 (Excel、Power Point) ※32bit
・Microsoft Office2010 (Excel、Power Point) ※32bit/64bit
・Microsoft Office2013 (Excel、Power Point) ※32bit/64bit

※どれか一つ必須。複数バージョンがインストールされている場合は、デフォルトに指定されているものを利用します。
※EXCELとPower Pointはバージョンが揃っている必要があります。


<その他>
・Microsoft .NET Framework 4(必須)*1
・R/R(D)COMとその他ライブラリ (検定・多変量解析機能を利用する場合のみ)*2
PCスペック <CPU> Intel Pentium4 processor 2Ghz以上
<メモリ> 1GB以上
<HDD> 1GB以上の空き容量 (Cross Finder2本体のみ)

*1 Cross Finder 2のご利用には、ご利用になるPCにMicrosoft .NET Framework 4が必要です。
Microsoft .NET Framework 4がインストールされていない場合は、以下のMicrosoft社のWebサイトからダウンロードの上、ご利用になるPCにインストールして下さい。
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?familyid=0a391abd-25c1-4fc0-919f-b21f31ab88b7

*2 検定・多変量解析機能の御利用には、御利用になるPCにRと幾つかのライブラリが必要です。

オプションサービス

区分 サービス名 価格
ラベル設定 ラベルの作成や入力を代行します。
質問文から表題を作成、CF2専用データにして納品します。
\15,000~
他データ変換 オフライン調査や他で実施した調査データ(ラベル、ローデータ)をCF2用データに変換します。

※変換可能な元データは、CSVやEXCELなど一般的なファイル形式のものに限ります。

\50,000~


資料請求・お問合わせはこちら