ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30
0120-198-022

検索

  • Cross Marketing
  • 受付中

12/14【オンラインセミナー】 【学術調査】学術研究者(教授・学生)向けのリサーチセミナー ~IAT(潜在連合テスト)を交えて~

開催日時:2021/12/14 12:30 - 13:15

セミナー概要

※本セミナーはオンラインで開催いたします。

調査会社が学術調査においてどんなお手伝いができるかご存知ですか?
本セミナーでは研究機関や教授の方・学院生の方など、学術調査についての情報収集をされている方にオススメのセミナーです。弊社の学術調査案件は年間約600件の取引実績がございます。学術調査専任チームメンバーによる、弊社の学術調査における特徴や、学術研究にてできることなど、多種多様な調査手法についてもお話しさせていただきます。 
また、今回は特別事例として、エグゼクティブリサーチャーによるIAT(潜在連合テスト)をネットリサーチ活用した手法事例もご紹介致します。
IAT(Implicit Association Test:潜在連合テスト)は、視覚による反応速度調査、画像などの刺激に対する瞬時の選択行動の時間を計測するものです。社会心理学分野や医学臨床研究のリスク分析などで利用されています(社会不安、抑うつ、自殺念慮、摂食障害など)。1998 年にGreenwald ら、が開発をしています。クロス・マーケティングのPerceptionRは、このIATの技術を応用したものとなります。

最後に、お得な参加者特典もございますので奮ってご参加ください。

このような方にオススメです!

  • 学術研究でネットリサーチを検討しているが、調査会社が何をしてくれるのかわからない
  • 調査会社が対応できるリサーチ手法がわからない
  • IAT(潜在連合テスト)に興味がある

プログラム

12:30-13:15

1. クロス・マーケティングの紹介
2. 学術調査にてご利用いただける調査サービスのご案内
3. 手法紹介~IAT(潜在連合テスト)を用いて~
4. 参加者特典のご案内

講演者

株式会社クロス・マーケティング カスタマーソリューション本部 学術調査担当グループ マネージャー
鴇巣和磨


2007年入社。
以後、市場調査会社・広告代理店・一般事業会社の営業として、
定量調査・集合テスト・インタビュー調査、海外調査の他に街頭インタビューや試飲試食テストなど、
多種多様な調査手法を経験。
2019年より、営業マネージャーに着任し、年間約600本以上の学術案件の統括業務を行い
学術領域へのサービス提供・品質向上のマネジメントを担う。



株式会社クロス・マーケティング 取締役
梅山 貴彦


リサーチソリューション本部 エグゼクティブリサーチャー
JMRAリサーチ・イノベーション委員会委員長
マーケティングリサーチに関する20年以上の経験を持つ。IDC Japan株式会社調査担当副社長時に、ITアナリストとして8年間に渡りインターネット、 パソコン、情報端末、ソフトウェア、ネットワーク、コミュニケーションなどの分野における調査業務を統括。
IT分野、EC、消費財、自動車などの様々な分野を担当しており、各種の多変量解析に精通し、購買行動のモデル分析などの意識決定に活用できる分析手法を得意としている。
IAT(潜在連合テスト)を応用した「Perception R」の開発を手掛ける。

日程

開催日時 2021/12/14 12:30 - 13:15
参加費 無料 (※事前登録制)
定員 オンライン開催のため定員はなし
お申し込み締切 当日10時
注意事項 同業企業の参加についてはご遠慮いただいております。
予めご了承ください。
会場 本セミナーは「動画配信」での開催となります。 視聴URL等の詳細につきましてはお申し込み後、後日ご連絡いたします。

申込フォーム

こちらのセミナーは会員のみお申し込み可能です。会員の方はログインを、会員登録(無料)がまだの方は会員登録の上でこちらからお申し込みください。



作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

QiQUMO(キクモ)
生活者理解を深め、商品開発に活かしたいマーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

“生活者理解を深め、商品開発に活かしたい”マーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

初めてのネットリサーチ デキるマーケターはデータで語る!
クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

最高の論文には最高の調査を。クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

学術調査

Cross Marketing ホーム

お知らせ

セミナー

12/14【オンラインセミナー】【学術調査】学術研究者(教授・学生)向けのリサーチセミナー~IAT(潜在連合テスト)を交えて~