ログイン

調査相談

お見積もり

資料請求

お問い
合わせ

フリーダイヤルでのお問い合わせ

受付時間 平日9:30 - 18:30

0120-198-022
※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。

検索

  • Cross Marketing
  • 受付終了

6/17【オンラインセミナー再配信】 CORE2022トレンドサマリーウェビナー ~激変するライフスタイルの変化、CORE2022トレンドサマリーから見るコロナ禍の生活者インサイト~

開催日時:2022/6/17 16:00-16:45

セミナー概要

※本セミナーは、2022/4/14に開催されたセミナーの再配信となります。

<COREとは>
COREとは30年以上にわたる生活者総合ライフスタイル定点観測です。
1986 (昭和61)年より、30年以上にわたり毎年3000人の生活意識・行動を定点観測し続けてきました。
昭和・平成・令和の移り変わりを背景に、COREデータもそれぞれの時代の変化を映して変動しています。
https://www.cross-m.co.jp/original_method/core/

<今回のテーマ>
今回は、最新版のCORE2022トレンドサマリーから見る2021年のコロナ禍での生活者インサイトの変化をみていきます。
第5派終焉に向けて実施した2021年10月に実施してまとめています。



コロナ禍で新しい価値観・変化が大きく起こっている消費者インサイトをコロナ前から遡ってみていきます。
また、「食・住を中心とした消費意識」について2021年の状況についても本セミナーにてお話しをさせていただきます。

また、本セミナーにご参加いただいたお客様には、CORE2022トレンドサマリーを通常10万円(税抜)するところ特別価格7万(税抜)にて販売をいたします。

是非とも本セミナーにご参加ください。

このような方にオススメです!

  • 生活者の基礎データを探している方
  • コロナ禍の中で世の中の消費者インサイトがどう変わっているか知りたい方
  • 10年くらい前から消費者のインサイトがどう変わっているか知りたい方
  • 「食・住を中心とした消費意識」がどうなっているか知りたい方
  • 2021年度版トレンドサマリーを購入したい方

プログラム

内容 1. 生活者総合ライフスタイル調査「CORE」の概要のご説明
2. 2021年の総括
3. コロナ前からの世の中の変化
4. 食・住を中心とした消費意識

講演者

株式会社クロス・マーケティング
リサーチソリューション本部
高田 夕子

1987年株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント入社。一貫して営業企画部門で、マーケティング・リサーチの立案、分析に携わる。
日用品からサービスまで幅広い業界の多彩なマーケティングテーマについて、顧客の課題解決をサポート。
定量的アプローチの経験が豊富で、リサーチャー育成にも多くの実績を持つ。
受賞歴に日本マーケティング学会2019ベストポスター賞、分担執筆に「マーケティング・リサーチ入門」(東京図書2018)がある。
現在はクロス・マーケティングのリサーチャーで活躍、かつCOREのプロジェクトリサーチャーとして長年世の中の消費者インサイトを研究している。

日程

開催日時 2022/6/17 16:00-16:45
参加費 無料 (※事前登録制)
定員 オンライン開催のため定員はなし
お申し込み締切 当日10時
注意事項 同業企業の参加についてはご遠慮いただいております。
予めご了承ください。
会場 本セミナーは「動画配信」での開催となります。 視聴URL等の詳細につきましてはお申し込み後、後日ご連絡いたします。
作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

作成から分析までワンストップで行える、カンタン・低コスト・スピーディなセルフ型アンケートツール。

QiQUMO(キクモ)
生活者理解を深め、商品開発に活かしたいマーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

“生活者理解を深め、商品開発に活かしたい”マーケティング担当者向け“ネットリサーチ”入門企画。

初めてのネットリサーチ デキるマーケターはデータで語る!
クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

最高の論文には最高の調査を。クロス・マーケティングの学術調査(アカデミック調査)

学術調査

Cross Marketing ホーム

お知らせ

セミナー

6/17【オンラインセミナー再配信】CORE2022トレンドサマリーウェビナー ~激変するライフスタイルの変化、CORE2021年度版トレンドサマリーから見るコロナ禍の生活者インサイト~