和装に関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング

MENU

ファッション・流通

服装やブランド、流通に関する調査結果を掲載
2014/8/18

和装に関する調査

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、関東圏(1都3県)・関西圏(2府2県)に在住する18歳~39歳の男女を対象に、「和装に関する調査」を実施しました。

全29ページ1246KB
浴衣デートをしたい女性多数!
女性の4割以上はお祭りなどでパートナーへの和装を希望
全体の約半数は和装に興味アリ
しかし、着付けの面倒さや動きにくさが懸念点に
和装の魅力ポイントは、「気品」 「涼しげ」 「着慣れ感」
和装に関する調査 図1

調査結果のトピックス

  • 和装をすることへの興味の有無としては、全体のうち約半数が和装をすることに興味を持っており、男性(約30%)よりも女性(約60%)の方が和装に対する興味が深い <図1>
  • パートナーに和装をしてほしいかどうかでは、男性よりも女性がパートナーへの和装を期待している。特にお祭りや遊園地などへのお出かけ時での和装願望は18~24歳の女性で46%と高い。対して同年代男性の和装願望は22%と低く、男女での期待と現実の差が顕著に表れている。また、関東居住者と関西居住者とで比較をすると、関西在住者の方がパートナーへの和装願望が低く、デートなどといった日常のシーンでは和装に対して特別感をあまり持っていないと推測される
  • 和装をする際に気になることは、「自分で着ることができない」「動きづらい」といった着用に関する事項が多い

調査概要

調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査地域  : 関東圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)、関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良)
調査対象  : 18~39歳の男女
調査期間  : 2014年7月26日(土)~7月27日(日)
有効回答数 : 1,200サンプル

当社で実施した調査レポートを無料で配布しております。

ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

 

全29ページ1246KB