第3のビールに関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング

グルメ

食品や飲料品などグルメに関する調査結果を掲載
2012/9/24

第3のビールに関する調査

ビールや発泡酒とは別の原料・製法で作られた、ビール風味の発泡アルコール飲料「第3のビール」。一般のビールや発泡酒より酒税の税率が低いために低価格で販売されており、近年人気が広がっています。
当調査は、第3のビールを購入している人を対象にアンケートを実施いたしました。調査対象者を、購入したことを認識している「意識購入者」と、購入したことを認識していない「無意識購入者」に分類し、それぞれから購入時の様子を聴取することで、コンビニエンスストアにおける第3のビールの購入・飲用実態と、購入ブランドごとの購買者の生活価値観を明らかにします。

全31ページ1269KB

第3のビール、意識購入者は「自分用」、無意識購入者は「家族用」に購入

「クリアアサヒ」は“直感型”、「のどごし<生>」は“堅実型”

購入ブランドごとに購買者の生活価値観を解明!

第3のビールに関する調査 図1

調査結果のトピックス

  • 性別/年代について、無意識購入者では女性比が比較的高く、約3割を占める。
  • 無意識購入者は意識購入者に比べ、自宅での酒類の飲用頻度が低い。
  • ブランドの指定買いは、意識購入者で多く見られる。一方、無意識購入者では“何かお酒を買う”といった漠然とした購入パターンの層が多く見られる。

調査概要

調査手法 : Pontaリサーチ会員を活用したインターネット調査
調査対象 : 全国 20~79歳の男女
7月1日(日)~8月12日(日)の期間、コンビニエンスストアで第3のビール売上トップ5ブランドの
いずれかを購入した者
調査期間 : 2012年8月24日(金)~2012年8月27日(月)
有効回答数 : 2,205サンプル

当社で実施した調査レポートを無料で配布しております。

ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

 

全31ページ1269KB