習い事に関する調査 | リサーチ・市場調査・マーケティング

住まい・くらし

生活に関連した調査結果を掲載
2014/2/17

習い事に関する調査

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、今後やってみたい習い事がある関東1都3県に居住する18‐69歳の男女を対象に、「習い事に関する調査」を実施しました。

全15ページ1489KB
- 一緒に習い事を通いたい人は -
男性は年齢が高くなるにつれ、妻・恋人を望むが
女性は、全年代で夫・恋人より友人を希望
習い事に関する調査 図1

調査結果のトピックス

  • 今後やってみたい習い事に一緒に通いたい人を聞いてみたところ、性年齢別で見ると女性は全ての層において「友人」と回答しているのに対し、男性は年齢が上がるにつれ「友人」より「配偶者」と通いたいと回答した人が多い。 <図1>
  • 習い事に興味関心をもつきかっけとなったことは、男女とも10~20代で「テレビ番組」「映画・ドラマを見て」などが、インターネット記事や専門雑誌などより目立つ。
  • 今後やってみたい習い事がある人は、男女とも18~29歳において「資格取得」「就職などに活かすため」などの理由が他の年齢層を上回っている。

調査概要

調査手法  : インターネットリサーチ(クロス・マーケティングアンケートモニター使用)
調査地域  : 関東1都3県
調査対象  : 今後やってみたい習い事がある18才~69才の男女
調査期間  : 2014年1月31日(金)~2月2日(日)
有効回答数 : 1000サンプル

当社で実施した調査レポートを無料で配布しております。

ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。

 

全15ページ1489KB